この記事の所要時間: 552

山形県在住 50代女性ゆっちっちさんの引越し体験談

 
山形県在住
50代女性 ゆっちっちさん

この引越しの点数は80点![chat face=”woman1″ name=”ゆっちっちさん” align=”left” style=”type1″]洗濯機の設置をして欲しかった!!![/chat]

ゆっちっちさんの体験談 教訓

其ノ一.不用品の処理は早めに!

 
 
現在は山形県に住んでいます。

結婚を機に、東京で一人暮らしだった
アパートから山形の家族向けのマンションに引っ越しをしました。


 
それまで東京都内で何度か引っ越しを
した経験がありますが、全て遠距離での引っ越し。

しかも結婚後の引っ越しだったので準備が大変でした。

仕事を結婚式の2か月前までしていたので
時間的にじっくり引っ越し業者を検討する暇がありませんでした。
 
 
 
ネットで簡単に検索し、
いくつかの業者を比較できるサイトを利用して一番料金が安いところに決めました。

ただ、そういったサイトを利用すると
一斉に各引っ越し会社からメールや電話がひっきりなしにくるので、仕事をしている最中はいちいち対応するのがとても面倒でした。


 
 
 
しかし見積もりを貰いその金額を見ると
かなり料金の差があったのには正直驚きました。

いろいろなタイプの引っ越しがある様なので、面倒でも複数の業者から見積もりをもらって料金を比較した方が引っ越し料金を安く挙げられて良いという事がわかりました。

私が選んだのは仙台にある業者で、
東京に引っ越し荷物をおろし、また仙台に戻る時に丁度同じ日に別の方が仙台に引っ越しするのでそのトラックに空きスペースがあり、そこに丁度入る荷物の量だという事で安いと業者から聞いたのでそれはとてもラッキーでした。

ただ、その為、荷物の運び出しの時間指定ができないフリータイプのプラン。
しかし、それよりも荷物の到着日が重要だったのでその業者に決めました。
 
 
 
荷物を梱包

引っ越し業者が決まり、
荷物の梱包は時間を見つけては少しずつ行いました。

ただ抜けていたのが処分すべき家具などを
だれかに引き取ってもらえるよう声をかけるのが遅かったのには失敗しました

まだ使用している家具などがあったので、先延ばしにしていたのが失敗の要因です。
 
 
区の不用品処理にも予約日があることを知らず、予約の電話をした時には引き取ってもらえる日は引っ越しした後の引き取りになってしまいました。

また、意外と引き取り料金も高く痛い出費になってしまったので、もっと早くから引き取り手を探すべきだったと後悔しました。

今ではメルカリなどいろいろなアプリで安く売る事もできるので、次回もし引っ越しがある場合はそれらを利用し、早めに不用品は処理をしたいと思います。


 
 
結局はアパートの管理会社経由で大家さんに事情を説明してもらい、不用品を指定の場所に引き取り日まで置いておく事を了承してもらいました。

それ以外は過去の引越し経験から、
物をなるべく増やさない様にしていたので物が少なかったのと、以前引っ越しの梱包のバイトをした事もあり、荷造りするのは比較的楽ではありました。
 
 
 
転出届は区の出張所が自宅から自転車で15分程度の所にあったので、すぐに行けて問題なかったです。

ただ心配だったのが、アパートは大きな幹線道路に面していたので駐車して荷物を運べるのか、もう一つは一緒に引っ越ししている方の荷物と間違わないかでした。しかし、そこはやはりプロなので荷物の運び出しは30分もしないうちに終わり、荷物を間違うというトラブル等はありませんでした。
 
 
また結婚後の新居は夫の知人が不動産屋に勤めていたので彼から紹介してもらい、いくつかある候補の物件を夫がまず一人で内見してそれを私は写真で見て確認しました。

最終的にその中で一番気に入った物件の家賃の値下げ交渉を、知人がしてくれた事もありその物件に決めました。
 
 
 
片付いた部屋

引っ越しは無事にトラブルがなくすんだのですが、ただ残念だった一つ。

今は照明器具の取り外しや設置、洗濯機のホースの取り付けなども引っ越しと同時にしてくれるサービスやオプションもありますが、その業者のプランに洗濯機の設置がなかった事です。

以前の引越しの時の業者さんはサービスで洗濯機を設置してくれたので、今回もしてもらえるのかと期待していたら、設置は電気店に頼んで下さいとあっさり言われてしまいました。

引っ越してきたばかりでどこに電気店があるかもわからないのに、気が利かないなと思いましたが仕方なく諦めました。

業者への謝礼ですが、もし洗濯機を設置してくれていたら感謝の意味も込めて渡したと思いますが、その対応にガッカリさせられたのであげませんでした。
 
 
 
この引っ越しに点数をつけるとすると80点です。

減点10点分は不用品の処理をもっと早くにしているべきだったという点です。そうしたら余計な出費は最小限度に抑えられて、もしかして不用品を売っていたら若干のお金が手に入ったかもしれないからです。とても悔やまれます。

残りの減点10点はやはり洗濯機の設置してくれるサービスがあるところにすればよかったという点です。

結局電気店に頼まずに夫の実家が近くだったので義父に頼んで設置してもらいました。

近くに義父がいてくれたからよかったですが、全く知らない土地に引っ越した場合を考えたら、安い料金の他にそういったサービスやオプションがあるかを確認する必要があります。
 
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/396
https://hikkoshi-chie.com/archives/43