この記事の所要時間: 62

宮城県在住 20代女性M.Nさんの引越し体験談

宮城県在住
20代女性M.Nさん

この引越しの点数は75点です![chat face=”woman3″ name=”M.Nさん” align=”left” style=”type1″]初めての引越しで色々勉強になりました![/chat]

M.Nさんの体験談 教訓

其ノ一.電気や水道、ガスの停止日に注意!

 
 
住んでいたアパートが古く、
新しい所に引っ越ししたいと思っていたこと。

また、新しく家族が増えたことで引っ越しを決めました。


 
以前住んでいたところは、
2DKの間取りで家族4人では狭く寝室にはエアコンがありませんでした。

そのため、夏でも冬でもエアコンがある茶の間で寝ていました。

さすがにお客さんやお友達が遊びに来た時に見られるのが嫌だと感じ、子供たちにも茶の間で寝るというのは悪い影響だと感じていました。
 
 
 
 
引っ越しが初めてだったので、
どこの引っ越し業者が良いかわからず、料金設定もわからなかったため、簡単にできる一括見積もりをとりました。

ですが、それが間違いでした。。。
 
 
一括見積もりをとった直後から、電話が鳴りっぱなし…

そして、それがまたしつこい…
 
 
一週間はしつこく電話きてたと思います。

この引っ越しでまず学んだのは、
不用意に一括見積もりはやらない方がいいということです。

ある程度自分で何社かに目星をつけ、どのくらいでできるか聞いて一番安い業者を選ぶことが一番です。
 
 
 
私がお願いした業者さんはとても安かったため、

本当に大丈夫かな?

詐欺ではないかな?

後から請求くるのではないか?

当日ちゃんと時間にくるかな?
 
 
など、引っ越し当日まで不安だらけでした。
 
 
 
引っ越し業者

引っ越し当日は、男性2人が担当してくださいました。

「えっ!2人だけ?」

と驚きましたが、
始まってみればさすが業者さんだなと感心。

引っ越し先が2階だったのですが、重い電化製品もなんなく運び、あっという間に設置までしていただきました。

最初は自分達で運ぼうか悩みましたが、
やはりプロにお願いしてよかったと思いました。

ちなみにチップや謝礼などは渡していません。
 
 
 
引っ越しするにあたって、
電気や水道やガスを止める手続きが必要になります。

私が失敗したことは、
引っ越し前日に水道を止めてしまったということです。

「荷物を運んで終わり!」
 
 
と考えていた私は、持っていったあとのふき掃除を忘れていたのです。

急遽、市の方に連絡し水道を出していただいて拭き掃除をしました。その際に雑巾やほうき、ゴミ袋など置いておいた方が良いことも学びました。
 
 
また冷蔵庫の中は極力減らしておくこと、
飲み物などいれとけるようにクーラーボックスなど置いておけば良かったと感じました。

荷物が無くなってから床の掃除をしましたが、そのほかの掃除は前日までにすべて終わらせておきました。掃除は母に手伝いにきてもらい徐々にやりました。1番キッチン周りが大変でした。

大変でしたが、
今までお世話になったお部屋に感謝の気持ちを込めて掃除をしました。
 
 
 
住んでいた古いアパートの方では引っ越しをする挨拶は特にしませんでした。以前からまったく会うこともなく関わりがなかったからです。

新しい引っ越し先では、
左右の人と下の人にはきちんと挨拶に行きました。

 
 
 
また、一階のアパートから二階のアパートへの引っ越しでしたが、子供がいるため希望は一階でした。

探していたのですがなかなかいい物件がなく、しょうがなく二階にしたのですがもう少ししっかり探せばよかったかなぁと後悔しています。

一階の時はさほど気にしていなかったのですが、やはり二階に住んでみて気になるのは足音や生活音についてです。

子供が騒がしい時期なので、家の中でジャンプをしたり走り回ったり…。特に今のところ苦情はまだきていませんが、すごく一階の人に対して申し訳ない気持ちです。
 
 
また角部屋でもないので、
左右の人達や下の人に気を遣って生活するのは、すごく精神的にも疲れます。

部屋選びについては失敗したなと思いました。
 
 
 
引越し完了!

あと、細かいことですが、不動産屋さんからいただく大事な資料やマスターキーなどは、どこか一箇所にまとめて置いた方がよいと学びました。

子供が手に届くとこに置いていたため、早々にマスターキーが無くなってしまいました。

結局、どこを探しても見つからず…
 
 
マスターキーを無くすと、万のお金がかかるので大事にしまっておけばよかったとものすごく後悔しています。
 
 
 
引っ越し前の荷造りに関しては、引っ越しの1ヶ月前から徐々にやり始めていました。

荷造りは私一人でやったためすごく大変でした。
やはり荷造りは少し余裕を持ってやることが大事だと学びました。

お皿1枚ごと割れないように新聞紙をまいたりと…、荷造りは協力してやるものだと思います。

いらない洋服などは売ったり捨てたりしました。
 
 
業者さんに段ボールをもらえたので、食器や本など段ボールにまとめましたが、段ボールの山になりました。

しかし、段ボールをもらえたことで荷物がまとまり表面にはペンで何が入っているか書けるので引っ越し後迷うことなく整理することができました。

後日段ボールを捨てるのが大変でしたが。。。
 
 
今回の引っ越しで失敗から学んだことがたくさんあり、次の引っ越しに活かせるようにしたいと思いました。

とてもいい引っ越し業者さんと出会えてよかったです!
 
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/396
https://hikkoshi-chie.com/archives/43