この記事の所要時間: 60

愛知県在住 30代女性ドロリンさんの引越し体験談

愛知県在住
30代女性ドロリンさん

この引越しの点数は60点です![chat face=”woman3″ name=”ドロリンさん” align=”left” style=”type1″]初めての引越しで失敗もありましたが勉強になりました![/chat]

ドロリンさんの体験談 教訓

其ノ一.自分で梱包・荷解きする方が精神的に楽…
其ノ二.タイムスケジュールをしっかり組んでおくこと!

 
 
数年前の話になりますが、
賃貸マンションから新築マンションを購入し引っ越しをしました。

夫婦ともに愛知が地元ではなく、仕事の都合で住んでいました。

住んでいた賃貸と同じ学区で物件を探していたら、運よく新築マンションが希望条件に合う形で出たのをきっかけに購入しました。


 
愛知県に来る際も会社都合の引っ越しで、引っ越し会社は会社で契約している業者だったので自分で選ぶことがなかったので、どこの引っ越し業者が良いのかわかりませんでした。
 
 
また、

見積りをもらうのも何社取れば良いか?
ネットの口コは信用できるのか?

まったくわからなかったので、
悩んだ末にマンションメーカーの斡旋している引っ越し業者に決めました。
 
 
見積りに来られた営業の方も、
実際に作業をしてくれた方の印象も悪くなく、丁寧な仕事をしてもらいました。

しかし、金額が高いのか、作業内容に金額が見合っているのか、あとで考えると分からないと思っています。

なので、面倒でも他社見積りをとるというのは大事だなと感じました。
 
 
 
 
実際の引っ越しは、2人目を妊娠中の引っ越しということ、引っ越しを手伝ってくれる親戚も近くに住んでいないこともあり、梱包から片付けまでしてもらえるお任せパックをお願いすることに決めていました。
 
 
お任せパックは貴重品や下着類等の人には見られたくないもの以外、こちらが何もしなくても業者の方で梱包してもらえます。

そう聞くと楽に思えるのですが、
実際に頼んでみると人に任せることのほうが疲れたように思います。

そんなにたくさんの荷物があるわけでなし、自分でしても良かったなと…
 
 
荷物が少ない…
 
 
自分の引っ越しの荷物を梱包してもらっている間、特別することがないのです。

貴重品や下着類は自分で梱包するといっても、そんなにたくさんあるわけではないのですぐに終わってしまいます。業者の方に指示を出すといっても、どう指示を出していいのか分からない。

お金を払ってお願いしている以上、作業を手伝うのも違う気がするし。
 
 
 
といった感じで、

結局は聞かれたことには答えて、
それ以外はお任せしていたのですが作業中がとても気まずい…

そして、人に詰めてもらって荷物は何がどこにあるか分からなくなります。

梱包して搬入まですべてお任せなので、
引っ越しが終わってから何がどこに収められているか分からなくなってしまいました。

 
 
やはり、荷造りは自分でどうしまうかを考えながら行う方が、のちのち困らないということだなと思いました。

よほどしんどい、自分でやりきれないくらいの荷物があるという場合でなければ、少しずつ自分たちだ梱包荷解きするのが引っ越し後も困ることがないと思います。
 
 
 
 
今回の引っ越しでは、
冷蔵庫を動かす際に業者の方が床に傷をつけてしまうということがありました。

わりと大きめの傷で、うちが傷をつけた覚えはないし、引っ越しをする前にはなかった傷でした。業者の方も気づかないうちについた傷だったようです。

傷を見つけたときは、
正直面倒なことにならないといいなという気持ちがありました。

うちがやってないという証拠もないし、
業者の方がつけたところを見たわけではないし。

しかし、気づいたときにすぐに話をしておかないと、床の修理が必要となってしまった場合に責任の所在が分からなくなってしまうと思い、気づいたその場ですぐに業者の方になかった傷がついているという話をしました。
 
 
有り難いことに、現場からすぐに上司の方に連絡をしていただいて、床の修理等あれば連絡くださいと言っていただきました。

責任を押し付けあうことにならなくて良かったと思うと同時に、荷物を搬出する前に特に大型家具周辺や廊下の壁等の写真を撮っておくと良いなと思った事例でした。
 
 
 
 
家具や家電を新調!

最後に、引っ越しをする際に
新しい家具や家電を買われる方も多いと思います。

うちも食器棚や電子レンジ等の家具や
家電を新調し、搬入日を引っ越し当日にしていました。

この日にちが失敗でした。
 
 
というのも、お任せパックだったからこその失敗です。

食器棚が届かないことにより、
食器を収める場所がないので業者の方をお待たせしてしまうことになりました。

引っ越し業者の方はプロなので
片付けるのも私の予想以上に早かったのと、食器棚が届くのが予想以上に遅くなったのが原因でした。
 
 
また、購入していた食器棚は、
家具屋の方が直接搬入してくれるわけではなく、運送屋さんが組立も請け負って運んできたものだったので、慣れない組立に手こずって時間もかかりさらに悪循環という感じでした。
 
 
 
 
私の引っ越しの教訓は、
荷物は自分で梱包荷解きする方が肉体的に疲れても、精神的な疲れは少ないということ。

家具や家電は、引っ越し当日に必要ならば、前日までに搬入してもらう等、タイムスケジュールをしっかり組んでおくことが大事ということ。
 
 
よって、私の引っ越しは60点くらいです。

経験してみないと分からないことばかりだったので、次の引っ越しはもっと上手く引っ越しができると思います!
 
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/441
https://hikkoshi-chie.com/archives/43