この記事の所要時間: 744

みんなの引越し体験談




千葉県 30代女性S.Tさん
この引っ越しの点数は80点!

B-manzoku

引っ越し当日が台風で大雨!それがなければ98点!

この引っ越しからの教訓
自力引っ越しは、周りの人たちの協力があってこそです!



結婚して賃貸住宅に住んでいましたが、
子供が生まれ子育てなどを考え良い土地を発見。

トントン拍子に話が進み、家を建て引っ越しとなりました。

お金はあまり余裕がなかったこともあり、
引っ越し業者さんを頼まず、自分たちで自力引っ越しをすることにしました。


新居

引っ越し先は片道10分程度の距離。
子供が1歳ということもあり、保育所に預けている間に荷造りを進めました。

知人からワンボックスカーを借りられたので、
子育て、家事、仕事の合間で少しずつ運搬をしていきました。



大変だった荷造り!

冷蔵庫などの大型家電は主人のお友達の
協力で運び込み、私の友人は前の家の掃除などを手伝ってくれました。

友人が快く手伝ってくれて、本当に感謝でした。


引っ越し荷物を搬入後、みんなで食べた食事。とても良い思い出です。

プロではないので時々壁にぶつけてしまい、
新居ということもありショックでしたが…今となっては思い出の傷です。


少しずつ運べる荷物は運んでいましたが、
本当に引っ越し!という日は、なんと台風で大雨。

さらに主人は急遽仕事が休めないというトラブル。
結局、大雨の中1人で行いました。

最短1分でわかる!まずは無料で料金比較業者比較の前にまずは見積もり!無料で一括見積もり


ダンボールだから濡れたら…と、ヒヤヒヤしながら運び込み。

もし、引っ越し業者さんを頼んでいたら、
1人で大変な思いをすることもなく順調にできたんだろう…、という感想です。


ダンボールはスーパーや職場で無料でもらい
何を入れたか、どこに置くかを記入しながら荷造りしていきました。

できるだけわかりやすく書いていったので、
荷造りの時は大変でしたが、荷ほどきはスムーズにいったかなぁと思います。


荷造りは本当に大変でした!

食器類は割れないように梱包しましたが
運ぶときは揺らさないよう慎重に、ドキドキしながら運びました。

そんなこんなで、金額的にはかなり少額ですみました。

今回は大物家具がそんなになかったのも、
こんな状況の中でも自力引っ越しできた要因の1つだと思います。

食器棚や、ダイニングテープ、ベッド。
これは、新居完成後の購入のため運ばなくて済みました。

一気に荷物を運べないもどかしさはありましたが、その当時はそれも楽しくて楽しくて。
旧宅からどんどんと荷物を運び込みました。


新居のある保育所には子供がいっぱいで、
年の途中ということもあって、すぐには入ることができず。

子供を見ながらの荷ほどきと片付けになりました。

時々、実家の母が子供を見てくれましたが、
母も仕事をしていた為、なかなかスムーズには進まず。


なかなか進まない荷ほどき

とりあえず、みんなが食事を取れるように、
寝る時は布団でゆっくりと眠れるようにと場所だけ確保。

優先順位をつけて少しずつ片付けを行いました。

周りの協力がなければ、自力での引っ越しは成り立たないなぁと痛感しました。


引っ越しからしばらくして、保育所の入所が確定。
仕事を探しながら、荷ほどきの終わっていない荷物を片付け始めました。

しかし、主人は物が捨てられない性格。


しまったーーー!

思い出の物がしまってあるスペースには、
少年野球時代の野球ボールや、家族で旅行に行った時の溶岩( ゚д゚)

決して捨てさせてはくれません!

今ではこっそり少しずつ捨てていますが、バレていないか心配。


さらには大量のCD。

これもこっそり売ったり、ダメなものは捨てたり…
少しずつ少しずつ主人の荷物を処分しています。

これが片付けられたら、一気に整理整頓ができると思います。
引っ越して8年たちますが、未だにダンボールに入っている物もあります…


夏の引っ越しだったので、暑さとの勝負でもありました。

引っ越しの時期を考える暇もなかったけど、
選べるなら春や秋が体的にも楽なんじゃないかなぁと思います。


リビング

また、小さい子供のいる引っ越しだったので、
次の保育所の準備をきちんと考慮した上でやるべきだと思いました。



ただ、自力引っ越しはとても重労働でしたが、
友人の協力、家族の協力もあり、とても楽しく有意義な引っ越しになりました。

プロの力を借りたら確かに楽だったけど、お金もかかる。
この引っ越しで起きたトラブルも、今ではステキな思い出です。


まだ荷物は残っていて時間はかかりそうだけど、頑張って片付けて行こうと思います。

1年着ない服はもう着ない!
3年使わない物はもう使わない!

と決めて、積極的な断捨離に努めていきます。



念願のマイホーム

普段からそうしていれば、いざ引っ越しをするとき楽だと痛感してます。
もう引っ越すことはないと思いますが、普段から心がけています。

この引っ越しの経験から、自力引っ越しをする
友人がいた時には快く夫婦で手伝いをしています。


楽しい思い出を考えれば95点。
天気が台風でなければ、98点をつけたいくらいの引っ越しの思い出になりました!

雨降って地固まるって考えて、今では本当に良い思い出です。
子供がもう少し大きかったら楽だったなぁ…

保育所、実家に感謝、友人に感謝の、感謝だらけの引っ越しでした。


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較業者比較の前にまずは見積もり!無料で一括見積もり





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら