この記事の所要時間: 546

東京都在住 20代女性MJさんの引越し体験談

東京都在住
20代女性MJさん

この引越しの点数は85点![chat face=”woman3″ name=”MJさん” align=”left” style=”type1″]引越し業者、不動産会社の対応が良かった!
また、引越しを機に断捨離が出来ました![/chat]

MJさんの体験談 教訓其ノ一.引越しの挨拶はやっぱりするべき!

 
 
東京都内で杉並区から世田谷区へ引越しをしました。
どちらも一人暮らし用のマンションです。

6年間住んだ杉並区の家に飽きて来たことと、気分転換をしたかった事、もう少し広めの部屋に住みたくなった事により単身の引越しをしました。


 
職場は変わらないため、
職場に通いやすい場所で探しましたので近場での引越しになりました。
 
 
引越し業者さんは日通を利用しました。

近場の引越しということ、
単身引越しでお得な単身パックがあって、以前も利用したことがあったからです。
 
 
 
今回の引越しではベットやソファーは、
新しいものに買い替え予定でしたので運搬はしなかったのですが、洋服や雑貨の量がとても多いので荷造りがとても大変でした。

ダンボールが多くなりそうだったので、
荷物の大体の量やサイズを伝え単身パックで収まる事を確認して申し込みました。

3月は本当にとても混むので早めの予約が絶対にオススメです。
引越し業者さんをみつけてるのも一苦労だと思います。
 
 
 
 
引っ越し業者

洋服は専用のハンガーとカバー付きの運搬機材があり、日通さんにそちらをお借りしました。

これはと本当に便利です!

たたんだりせずにクローゼットからラックへ掛けて、新住居に届き次第またすぐにクローゼットに掛け替えれば完了です。
 
 
 
あと、ベットやソファーは
まだそれほど古くはなかったので近所にあったリサイクルショップに電話をしてみてもらい、見積もりを出してもらって買い取っていただきました。

引越しに伴う買い替え希望のものはもちろん、せっかくなのでこの際に断捨離できるものはしたいなと思い色々と出しました。
 
 
ちなみに今回買い取ってもらったものは、

ベット、ソファー、ガラスのローテーブル、電気ケトル、ゴルフクラブとゴルフバッグのセット、テニスラケット、テニスウェア、浴衣、冷蔵庫、ストーブ、土鍋、ホットプレート、ホットサンドメーカー、たこ焼き器、海外ブランドバック2点、海外ブランドのストールやマフラー、ダウンコート、ハーフコート、アクセサリー、ドレス2着、大きめの花瓶、テレビ台1台、椅子、アロマ加湿器、ハンガーラック、米びつ、パソコン、プリンター、本、漫画本などです。
 
 
 
片付けたいと思っていたものを、かなり色々と買い取っていただきました。

中にはまとめていくら、と言うものも有りましたが
他は、わりといいお値段で買い取ってもらえたので引越し資金の足しになり助かりました。
 
 
 
引越しを機に断捨離を!

断捨離も出来てお金ももらえるならまさに一石二鳥です!

このようなタイミングでないと
なかなか思い切った断捨離はでかないのでいいキッカケになりました。
 
 
 
引越しの際は冷蔵庫の中身を徐々に減らしていかなくてはならないので、特に冷凍庫ですが後半はほぼ何もなくなり、食器や調理器具も徐々に閉まっていたので外食をしていました。

私はインテリア雑貨や食器などの壊れやすい物もとても多く、梱包にはとてつもなく時間がかかりました。

新聞も無いので包むような紙がなく
雑誌を破いて使ったり、100円ショップで梱包資材を買ったりして準備しました。

働きながらの作業のため、一日では到底追いつかず何日かに分けて準備しました。
 
 
 
 
梱包だけでなくお掃除もとても大変でした。
普段から綺麗に使っている事がいかに大事な事がよくわかります。
 
 
業者さんが荷物の集荷にきてから
次の新居へ運んでくれるまでに、そこまで時間は開きません。

また、荷物を出し終わったあとも
一気に雑巾掛けをして、不動産会社の方と立ち会って手続きをして出るくらいの時間しかありませんでした。

なので、お掃除は前日までにほぼ、完全に終わらせておくのが良いと思います。
 
 
 
 

都内での引越しはいつも挨拶に行くべきかどうか悩みます。

今回はお隣さんくらいには行っておこうと思ったのですが、私が入居した際にはお隣の方はまだ入居していなくて挨拶は結局行けませんでした。

後からお隣に入居された方はご挨拶にいらっしゃいました。
 
 
隣は男性でしたが、とても感じの良い方で安心しました。
ご挨拶にも来てくれたので印象が良かったです。
 
 
 
私は平日休みが多いこともあり、
結局、その後はさほど顔を合わせる回数はおおくありませんでした。

ですが、

隣にどんな方が住んでいるのか

を知っているのと知らないのとでは、気持ち的にも差がでます。
そう思うと、やはり挨拶が出来ていて良かったなと思います。
 
 
 
私が玄関の鍵を外に刺したまま家に入ってしまっていた事があったのですが、夜中に帰ったお隣さんが気がついて教えてくれたこともありました。

引越しをすると気分も一新できて
新しい生活を始める事ができるので、個人的には定期的に引越しをするのがとても好きです。

新しい場所でまた新たに
お気に入りのお店やカフェを開拓していく楽しさがあるからです。
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/807
https://hikkoshi-chie.com/archives/43