この記事の所要時間: 647

千葉県在住 30代女性みさきんさんの引越し体験談

千葉県在住
30代女性みさきんさん

この引越しの点数は80点![chat face=”woman3″ name=”みさきんさん” align=”left” style=”type1″]その理由は、もう少し早くから引越し業者を探せばよかったのと、友達の意見を聞くのが遅くなってしまったからです。[/chat]

みさきんさんの体験談 教訓

其ノ一.見積もりは複数社にお願いすること
其ノ二.荷造りのダンボールには、行き先と中身をしっかり書くこと

私が再婚(バツイチ子持ちでした)したためマンション購入!
やすいところですが。。。

そのため、私たち親子と結婚してくれた旦那様と二世帯分の引っ越しが余儀なくされたのでした。


 
まずは引っ越し業者について。

なんとかお金を安く済ませたい私としては
いろんな情報を見て頭がいっぱいになりました。

引越し業者ってたくさんあるんですよ。。。

引越し料金なんて、
あってないものとよく言いますが、ホントそのとおりでした。
 
 
 
まずは見積もり!
これは重要です。

なぜかというと、もちろん値段の交渉に有効だから。
でも、デメリットもあります。

訪問見積もりだと、
向こうも契約したいわけだからその時だけのお得プランを出してきます。

なので押しに弱く、律儀な人はすごーくおすすめってわけではないのです。
 
 
 
見積もりは複数社へ

ちなみに私は、

アート引越センター
サカイ引越しセンター
アリさんマークの引越社
(後にキャンセル)

で、訪問見積もりをしてもらいました。
 
 
なぜアリさんマークの引越社の見積もりを辞めたかと言うと、、、

直前に来たサカイ引越センターの人がオススメじゃない!

と言い張り
訪問見積もりキャンセルしてねってお願いしてきたから(笑)

値段もアート引越しセンターは若干高く、それに比べてサカイ引越センターの方が少し安めでした。
一応そこでサカイ引越センターをキープ。
 
 
 
しかし、まだまだ安くなるんじゃないかと友達に聞きまくり

結局決めたのは、
アクティブ感動引越しセンターさんでした。

口コミで人気なところみたいですね!

なぜそこになったかと言うと、
お友達の紹介と、訪問も特になく、前に見積もってもらった資料を元に電話でのやりとりで完結。

そして最安値で提示してもらえました!
 
 
 
周りの人の意見を聞くと大手は仕事は丁寧だけど高めなイメージ。
中くらい、地域密着型だと交渉できる感じに感じました。

サカイ引越センターさんは一応仮契約してたんですけど
これが結構厄介で、ビビリな私は契約解除できないと思っていましたが普通にできました!

まーでも、理由は考えに考え抜いて
引っ越し自体がなくなったとやんわりお断りでした次第です。

大変なのは置いていかれた段ボールもろもろを返すこと。
車がないと郵送だからきついなーと感じました。

 
 
 
 
これでやっと引越し業者は決まったわけです。

ところが、私の旦那さんはパッと見積もってもらって
ハートフル引越しセンターに決めてました。

なんだろう…即決力も必要かもですね(笑)
単身だと安いっていうのもありますけどね。

でも、引っ越しは業者が決まったからと言ってもちろん終わりではない。。。

お金さえあれば、ぜーんぶやってくれるプランとかあるんでしょうけど我が家には全くない、、、しかも旦那さんに負担してもらう始末。
 
 
 
 
荷造りは大変!

泣く泣く届いた段ボールにひたすら詰める毎日。

でもまだ引っ越すまでに時間がある!
ゆえに、何をしまっていいのかすら迷う…

これが一番頭の悩ませどころでした。

が、一週間切ったらもう全部つめていいんですよ。
服二、三枚残してあとは捨ててもいいものだけにして。

じゃないと、無理だもの。

食器も、台所用品も、なにもかもいれて不安なら閉めなきゃいいんです。
ご飯だって少しの間くらいお弁当でしのげるし。実家で作ってもらったものをもらったりと。
 
 
多少の諦めが大事!
とにかくダンボール作っていれる!

ものぐさな私は、友達と親に泣きつき手伝ってもらっちゃいましたが。
今は短時間お手伝いしてくれるサービス(有料)もあるので、間に合わなかったら使うのもありだと思います。
 
 
 
 
そんなこんなで引っ越し当日!

実は時間帯によっても安くなるので、私たちは午後にしました。

そーすると午前の人が終わるまでひたすら待つのみ。

その時間も最後の仕上げ!
もう全部入れたつもりでもなかなか残ってるものだから。
そういう意味も含めて、午後便でよかったです(笑)

友達なんて朝一番の引っ越しで徹夜したって、聞いてたので私には無理ーってなってました。

結局、業者さんが来たのは14:00くらいで、三人で作業でした。

でも早かった!

市内から市内の引っ越しで、距離的にはチャリで行けちゃう距離だったので業者さんが来たら母親にバトンタッチして、チャリで引越し先に移動。

多少床とか掃除してたらもういくよーと、電話。
あれよあれよと荷物だらけ。

ダンボールに行き先と、大まかな荷物の中身を書いといたからなんとかよかった!

業者さんが運んでる中私はポカーンと仁王立ち(笑)
何が邪魔になるのかわからないし。

この後荷ほどきが待ってるから力を蓄えておかないと。
 
 
 
新居へ

そして最後にお金を払い、何か届いてないものとかないか最終チェックし終わり!

今回は私がいっぱいいっぱいで特にチップとか渡さなかったのですが、母親が引越し先に移動する際に飲み物だけ買ってきて渡したそうです!

こういうちっちゃなお礼程度のものでいいかなーと思います。

あとはちゃんと言葉で

助かりました!ありがとう

が言えれば!!
 
 
 
 
まとめ

•見積もりはした方がベスト!
•荷造りは早めに全部入れちゃったほうがいい!
•業者はキャンセルできる時もある
•時期とか時間で安くなる可能性ある
•お礼は気持ちでもいいかなー

でした。
 
 
ちなみに今回は、
県営住宅3DKから集合住宅4LDK、3階から3階へお引越しでした

料金は約7万円くらいでした。クーラーとかなかったし。

旦那さんは4万くらいだった気が。単身って安くていいなぁ。
 
 
 
引っ越して4ヶ月。
まだ一部屋段ボール部屋がある状態(笑)

この次引っ越すときはもうちょっとスムーズにいけるかな。
もうしたくないけどね(本音)
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/1036
https://hikkoshi-chie.com/archives/43