この記事の所要時間: 558

神奈川県 20代女性のりちぃさんの引越し体験談

神奈川県
20代女性のりちぃさん

この引越しの点数は60点です![chat face=”woman1″ name=”のりちぃさん” align=”left” style=”type1″]その理由は、金額面では満足しましたが、ほとんど私が1人でやったので、大変だったという辛い思いが残りました…
[/chat]

のりちぃさんの体験談 教訓

其ノ一.引っ越しの荷造りは思い切った断捨離のあとで!

入籍し、同居するために引越しをしました。

お互いに一人暮らしをしていたため、
引越し代節約のために、まず私の荷物を最低限にし、彼のマンションへ車で運びました。


 
私は当時、家具家電付きの
シェアハウスに住んでいたため、持っていた家電はテレビと炊飯器くらいでした。

家具もカラーボックス程度だったので、
友人に全部あげたので、それらの処分代も節約できました。

大型のシェアハウスだったために、
貼り紙をして廊下へ家具や不要物を出しておくと、他の住人が引き取ってくれます。

おかげで運ぶ手間も売ったり処分する手間も省けました。
 
 
 
 
引越し業者は2社で相見積もりをとり、
双方の価格を伝え安くできた方で決定しました。

だいたい高めで見積もりされるので、2社以上の見積もりをとって正解だったと思います。

大手の引越し会社で見積もりをとりましたが、マンションの2階(エレベーター付)から同市内のマンションの1階への引越しで、最初は10万を超えていましたが、最終的には7万円代で引越しできました。
 
 
引越し業者さん

引越し作業では、目を離さないようにそばにいました。

養生をちゃんとしてくれているか、
物がなくなったり破損がないか、予防する効果があると思います。

また、掃除機は最後の方に積んでもらうように指示し、家具を運び出した後のホコリを掃除しました。義務ではありませんが、綺麗にしておいた方が、退去立会いの際に気持ちが良いからです。
 
 
 
運び込みの際、ソファーや机などの重たくて大きい家具には、脚カバーを用意しておき、引越し業者さんに持ち上げてもらっているすきにはめさせてもらいました。

そうすることで、新居の床に傷がついたり凹むことを予防できます。
自分一人では重たくてできないので、このタイミングでやって正解でした。

また、鏡に傷がついてしまいましたが、
目立たない程度だったので、弁償等は依頼せず許しました。
 
 
ちなみにチップ等はあげていません。

夏の暑い日の引越しだったため、引越し先で自販機を探し1人1本飲み物を渡しました。
 
 
 
 
タワーマンションへの引越しだったので
近所への挨拶は隣のみで、お菓子を持って行きました。

併せて、管理会社が常駐しているため、
マンションの管理人室へもお菓子を持って挨拶へ行きました。

基本的には私主導で業者の選定、
手続き、準備、片付けまで一連の作業を全てしました。

引っ越す前の内見で、ある程度どの部屋にどの家具や荷物を置くか決めておかないと、引越し業者さんは次々に運び込んで来るので困りました。

事前に話し合っておくことをおすすめします。

しっかりと決めておけば、重たい家具を後々自分たちで移動する手間も省けます。
 
 
 
 
困った〜!

引越した当日に困ったことが、3点ほどありました。

1つ目は、電球が付いていなかったこと。

電気は通っていたのですが、肝心の電球がない!
荷物を開ける前に慌てて電気屋さんへ向かいました。

真っ暗な部屋では荷物も片付けられないし、夜も過ごしにくいので、確認しておくべきだと思います。
 
 
2つ目は、排水口から異臭が発生していたことです。

前の居住者が出て行ってからしばらく経っていたようなのですが、トイレや風呂の水道管から水が蒸発してしまい、臭いが上がってきていました。

すぐに色々なところの水道をひねり、しばらく経つと改善されました。
 
 
3つ目は、給湯機の湯沸かし設定がオフになっており、貯湯タンクが空になっていたことです。

荷物の片付けに気を取られ、夜になってから気づいたため間に合いませんでした。

お湯を貯めるまではお風呂に入ず、その日は銭湯へ行きました。
早く気づいて昼のうちに貯湯設定をしておいたらよかったと後悔しました。
 
 
 
 
荷ほどきは大きなものから場所を決め、
すぐに使うものから順番に箱を開けて次々と片付けていきました。

箱が大量にあってわかりにくいので、
荷造りの際に、使用する優先順位の高いものに印をつけておいた方がよかったかもしれません。

これだけあればとりあえず生活できる!

というものを分けておくと楽だと思います。
 
 
 
引っ越し後の新居

私はスーツケースに2日分程度の服や生活用品を入れておきました。
そのまま運んでくれるし、わかりやすいのでオススメです。

優先順位の高い荷物を片付けたら、
あとはどの箱を誰が片付けるか役割分担し、進めていくと良いと思います。

彼はマンガに強いこだわりと愛着があるので、そこだけは自分でやってもらいました。

触ると怒られるし、こだわりがあって
悩みながら整理してるのでイラッとしましたが、そこはガマンしました。
 
 
 
翌日は、買い足した方が良いもの、
必要なものをリストアップして、サイズを測り買い出しに行きました。

大きいものもあったので、
彼にも休みを取っておいてもらって正解でした。

ファミリー物件への引越しの場合は、
1日ですべてを片付けるのは相当な体力が必要だと思います。

最低でも2日はお休みを取っておいた方が良いと思いました。

とにかく片付けるのが大変なので、
引越す前に断捨離をしておくことが大切だと思いました。

 
https://hikkoshi-chie.com/archives/594
https://hikkoshi-chie.com/archives/43