この記事の所要時間: 630

みんなの引越し体験談



神奈川県 50代女性うららさん
この引越しの点数は100点!

E-manzoku

ただ、節約しすぎた自分自身は30点です…

この引っ越しからの教訓
「節約」は、ほどほどに!



一軒家から団地に引っ越ししました。


家族は子供もすでに成人しており、
とにかく荷物が半端ない量でした。

何かを捨てなければ一軒家に入っていた物が
そっくりそのまま4LDKに入るわけがない…




使わない食器、服、雑貨、植木鉢、本、タンス


引越しの前に、かなりの断捨離、処分をしました。

ありとあらゆる不用品に囲まれて
暮らしていたのだと確認した感じでした。




見積もりは、5社から来てもらいました。

だいたいそれ位は見積もりをとった方が
色々分かっていいと思います。


小さな引越し屋さんの方が、安くて話しやすい

と思っていましたが、全然そんな事はなく、

一番大手の会社が一番安く、
話し合いも細かな所までしてくれ至れり尽くせりでした。



それは何故かというと、一番に時期でした。


一年でも引っ越しのピークがあって、
その時期はどうしても高くなり、暇な時期は安くなる。

その大手の引っ越し屋さんは、
一日に2箇所を掛け持つので、安く出来るという事でした。



大変だった荷造り!

つまり、午後からの引っ越しになりました。


これはオススメです。
全然、格安にあげられましたから。



もっと安くあげたければ、夜からの引っ越しもあります。

が、さすがに夜逃げ状態は
どうかと考えて昼からにしてもらいました。



らくらくパックを使えばいいところを、
安くあげることに異常に固辞してしまい…

何度か自分で車を出して運んだりしていました。


ほとんどが自分でやらなければならない事ばかり。

数週間を掛けてダンボールに詰め込み、
引っ越し後、また、数週間掛けて荷解き、、、



仕事もしていたので、もうくったくた…
眠いのを我慢してまるで拷問の様でした。



家族の手伝いは一切何も無し。
今考えても、一人で良くやったなぁと思っています。


それ位頑張れるわ!


と思われるかも知れませんが、
仕事もまぁキツイ仕事で拘束時間も長く、
私にとってはすごく辛い数週間でした。



今、思うと、
引越しなんて人生で何回あるのか数えるほど…


なぜ、らくらくパックにしなかったのか…

なぜそこまでケチケチしたのか、
意味が無いことをしていたのだと思います。



結局、開かずじまいのダンボールは、
一年近くも開けずに部屋のすみに置いてありました。

じゃあ要らないんじゃないか?

と今は思えてくるのですが、
あの時はやはり必要なものだったのでしょう。。。


今現在、ダンボールは開けましたが、
あの時の引越し前後の手間暇を考えると…


絶対らくらくパックがオススメです!!



それと、
不用品はかなり処分してきたつもりです。

なのに、ダンボールを開けているうちに
やはりまた、不用品が出てくるものなんですね。。。


再びまた、処分しました。

それでも今、
この家にはまた不用品が溢れ返っています。


あの時、一年近く開けられなかった
あのダンボールの中身たちがきっとそうなのでしょう。

最近流行りのミニマムで暮らしたくなります。



引越しの挨拶は?

引っ越ししようかな?

と、ときどき思いますが、
もうあんな大変な思いなんてしたくないから、と諦めてしまいます。


引っ越し業者さんは、
とても良く働くいい方達でとても良かったです。

家は団地の5階でかなりしんどそうですが
文句も言わず、全てテキパキと運んでくれました。

なので、
お礼は奮発してお渡ししましたよ。




若い方が多かったので、
名前で呼び合って掛け声みたいにテキパキと。

それが面白くて、子供といつまでも
記憶に残り、そこはいい想い出になりました。


また、洗濯機と冷蔵庫は長年使っていて、
引越しの時、長距離を走ったせいかお疲れ様〜になってしまいました。

電化製品にこういう事は良くある事だそうです。



さすがに引っ越しして間もなく
洗濯機、冷蔵庫が使えないのはかなり困りました。

すぐに買いに行く暇もないので、
洗濯物が山の様に積んでありました。

ダンボールの山はあり、洗濯の山はあり…
最悪です。



ネットでさっさと購入すれば、と思いましたが、
取り付けやアフターサービスも気になるので、
やはり近くの電気屋さんで購入をしました。


引っ越し屋さんは後日、
ダンボールの空箱を引き取りにも来てくれました。



その時の付加サービスで、
家具を何か一点移動させてくれる

というサービスが受けられました。


ですが、まだ何も片付いてもいない状態で、
タンスの位置も大丈夫だと思い、移動はしてもらいませんでした。



ただ、数年たった今。

移動したいタンスが出てきたので、
その時の移動サービス、数年後までOK!


というサービスにしてもらえたら、ありがたいなと思います。

厚かましいですね。。。



でも暮さないと分からない事ってありますよね。


今、移動を業者さんに頼むと
数万円掛かってしまうのですから、、、

勝手なお願いかも知れませんが、
引っ越し屋さん、そういうルールに変えてみてはいかがでしょうか?



この引越しに点数をつけるなら、

引越し屋さんに100点。
私自身には30点。


要因は、つらつら書き綴った私のケチケチ根性です。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

確かに業者とやりとりするのは大変だけど、電話での対応も含めて業者を決めたい!

と言う方はこちら。

大手引越し業者から地域密着の業者まで、全国220社と提携している「ズバット引越し比較」




↓すぐに見積もり、料金比較ができます↓

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供
ヘルプ

参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります