この記事の所要時間: 625

みんなの引越し体験談



鹿児島県20代女性 T・Mさん
この引越しの点数は100点!

B-manzoku

とてもサービスが良く、仕事はテキパキと!作業時間も短く、見ていてとても気持ちがよかったです!

この引っ越しからの教訓
とにかくできるだけ早くから作業をしていく!



今回、引っ越し業者さんは
『サカイ引越センター』さんにお世話になりました。


サカイさんを選んだ理由は、
CMで良く見ること、引っ越し=サカイ引越センターというイメージが強かったこと。

また、引っ越し経験者の友達から
とても良かったという評判を聞き選びました。



CMなどで大きく広告している業者さんで、
友達からの評判も高く、安心して引っ越しをお願いすることができました。




事前にお家に見積もりにきてもらい、
見積もり金額をざっと出してもらいました。

私たちが想像していた予算よりも、はるかにお安くしていただきました。


今回の引っ越し、
点数をつけるとしたら…私は100点をつけたいと思います!

サービスが良く、テキパキとした仕事。
作業の時間も短く、見ていてとても気持ちがよかったです。



これから、引っ越しをする方に
私からアドバイスができるとしたら…


とにかくできるだけ早くから作業をしていく!

ということです。


といっても、家にあるものって
普段の日常生活で使うものばかりですよね。

なかなか早くから荷造りをする。
というのは難しいものです。


なので、できることから一つずつ
コツコツと着実に終わらせていきましょう。



不用品を賢く処分する

まず、断捨離です!

いらないものを
思い切って捨てる良い機会です!


なかなか着ない洋服や、子供のおもちゃ、
使わないものなど、必要ないと思ったものは、思い切って捨てましょう!


「引っ越し先でも使えるかな!」

と思って残した物でも、
実際に引っ越してから処分するものがたくさんありました。



そして、最近はWiFiがある
お家が多いのではないでしょうか。

引っ越しをするにあたって、
WiFiの手続きも必要になってくると思います。


私たちは、その手続きが遅れてしまい、
引っ越してからWiFiを使えるまでに少し時間がかかりました。




それから、家族で引っ越しをする方へ。

お仕事が忙しくてなかなか夫婦で
一緒に荷造りをするというのは難しいかと思います。


ですが、

どのダンボールに何を入れたか?


というのは、
実際に荷造りをした人じゃないと分からないことです。

ダンボールに何を入れたか
詳しく書いておく事をつよくお勧めします。



そして、

私はほとんど一人で荷造りをしたのですが、
夫の荷物にはすぐ夫のだとわかるように
ダンボールに赤いペンで大きくラインを入れて目印をつけました。


ダンボールを分けるときにとても助かりました。


業者さんにもよるとは思いますが、
私達がお願いしたサカイ引越センターさんは

ダンボールにどの部屋に運ぶのか
何が入っているかに丸をつける欄があります。


丸をするだけでなく、
何が入っているか詳しく書くことをお勧めします。

言ってしまえば、
実際に片付けをする人がわかりやすいようにするのが一番です!



荷造りは大変!

今回、私は夫、1歳の子供、
私の3人家族での引越しでした。



小さい子供がいての荷造りはとても大変で、

引っ越し日までに荷造りは間に合うのか…

という不安もありましたが、
なんとか荷造りを終え、無事に引っ越すことができました。



銀行や市役所でのさまざまな手続きも、
子供を連れてひとりで行きました。

子供を連れての市役所周り、銀行周りは
とても体力を消耗しましたが、なんとか終えることができました。


しかし、
すべて一人でするのはやっぱり大変なことです。



なので、私は実家の母に手伝ってもらいました。
周りに手伝ってくれる人がいるのなら、頼むのが一番です!!!

一人で頑張りすぎるのは本当によくないです!
ストレス、疲労は溜まる一方なので!



入居の前にレイアウトを決めておくと楽!

あと、新居に引っ越してから
新しい食卓テーブルを買おうと思っていました。


ただ、時期は3月。

家具屋さんも忙しい時期なのか、
新しいテーブルが家に届くのに2週間以上かかりました。



約2週間、床でご飯を食べました。。。



なので、荷物にならないのであれば、
新居に引っ越してから家具などは処分するのがお勧めです!
(家具にもよりますけどね!)



引っ越し前に実際に新居を見にいけた人は、
部屋の写真を撮り、家具を配置を事前にシュミレーションしておいた方が良いです。

引っ越してから片付けがしやすいです!



そして、
それを夫とも共有することが大切ですね!


今回の引越しで良かったと思うのが、

今日は何の手続きをしたか
どこの片付けをしたか

ということを夫に話し、
情報を共有していたことです。


手続きが沢山で混乱することがありますが、
夫に話していたので、それを防ぐことができました。



私たちはバタバタしてしまい、
お互いにイライラし喧嘩をしてしまうことも…

やはり、
余裕というものは大事だなと実感しました。


当日もバタバタして飲み物の準備も
できなかったので、今回は飲み物代として千円のチップをお渡ししました。

スタッフさんも受け取ってくださったのでよかったです。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

確かに業者とやりとりするのは大変だけど、電話での対応も含めて業者を決めたい!

と言う方はこちら。

大手引越し業者から地域密着の業者まで、全国220社と提携している「ズバット引越し比較」




↓すぐに見積もり、料金比較ができます↓

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供
ヘルプ

参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります