この記事の所要時間: 528

みんなの引越し体験談



北海道30代女性 ねねさん
この引越しの点数は70点!

E-futu

決まったのが急すぎて、全ての手続きに苦労したのと、本当に住みたい場所ではなかったのでこの点数です^^;

この引っ越しからの教訓
子供の学校の手続きは大変です!



娘と2人での引越しは、
これまで3回経験してきました。

今回の話は3回目の、
一番しんどかった時のエピソードです^^;




ちょうど、娘の小学校入学の時期で
すでに入学の手続きや準備がほぼ整っていた時。

急遽、引越しが決まってしまいました。



まず、入学する小学校も変更になるので、
子供の手続きやら準備、全て一からやり直しになってしまいました。

入学する小学校の確認で役所に行きましたが、
担当の課にたどり着くまでにたらい回しにされました。


自分で変更先の小学校に行くように言われ、
行って書類をもらい、また役所に提出し…

毎日のように役所と小学校の往復でした。



小学校の対応は良かったかけど、
役所の対応は不快だったのを覚えています(笑)



引越しでの子供の手続き。

次は入学のために揃えた物の変更です。

細かいところで
買い換えなければいけない物がいくつかありました(泣)


例えば、
用意するクレヨンが12色じゃなくて16色。

お道具袋を張り切って手作りしたのに、
変更先の小学校ではお道具箱じゃなきゃダメとか^^;



通う学童保育も変更になるので、
娘も連れてあちこち見学に行ったりの毎日。

同時に、引越しに必要な書類を揃えたり、
引越しの準備もしなければいけませんでした。



なんといっても、引越しまで1ヶ月。
本当に死に物狂いでしたよ(笑)


仕事もちょうど転職しようと思って、
引き継ぎ中だったので、新人さんに教えて、上手くいかなくて、毎日クタクタでした^^;

日中は仕事、仕事帰りに手続き、
夜は荷造りと、頭も体も休む時間がありませんでした。



あまり大きな家具などはなく、
家電がひと通りあるくらいでしたが、自力では不安。

かと言って、友人に頼むのも
お礼とかがめんどくさい(笑)


なので、赤帽という業者に頼みました。
引越し業者というより運送屋さんですね、多分。


赤帽さんは軽トラ1台1回分の運送で
8000円くらいの格安だった気がします。

引越し先が同じ市内だったので、赤帽さんで十分でした。


それに、少し自分で運ぼうと思った物も
軽トラに積めるだけ積んで運んでくれて凄く助かりました。

料金はきっちり払って、心付けは
渡しませんでしたが、飲み物を渡したと思います。



満足の引越し!

引越し先の住居には、カーテンレール、
照明器具が備え付けられていませんでした。

サイズなど測って全て用意するのも大変でした^^;


前の住居より、部屋がひとつ増えましたが、
部屋が増えるということは、物も増えるということ。

当たり前ですが。



前の住居で使っていた物をなるべく使い、
必要最小限の物だけ買い揃えましたが、引越しって本当にお金かかりますよね^^;

急に決まった引越しなだけに、
思いがけない痛い出費に泣きました。



あれよあれよと大金が出ていくので、
最後の方は半分ヤケクソでしたね(笑)



引越し当日は、38度の発熱の中の作業(笑)

引越しまで毎日ハードだったので、
疲れもピークに達していたのだと思います。


赤帽さんも頼んでるし、
引越しは決行するしかありませんからね^^;



唯一の救いはなんとか引き継ぎを終え
無事に仕事を退職できたことです。



転職先はまだ決まっていなくて、
引越しと子どもの入学が落ち着いてからにしようと。

引越してからは
比較的のんびりできましたので、体調もだんだん回復しました。



トラブル発生!

最近は?というか、
元からそうなのかはわかりませんが…


アパート退去後は、ハウスクリーニングが
入るので、あまり自分で熱心にお掃除しなくていいとか?

入居時にその分のお金も払っていたりする場合でしょうが。


それを知らず必死になってお掃除した私。

それがなかったら、
引越し当日の発熱もなかったかも?(笑)




落ち着くまで大変でしたが、引越して丸5年。
住めば都という言葉をひしひしと実感しています。

今のところ、まだしばらく引越しの予定はありません。


でも、この引越しもそうだったように、
いつどうなるかわかりませんからね(笑)

いつでも引越しやすいように、
家具や家の物はなるべく増やさないようにしています。



着れなくなった服など不要になった物は
すぐさま売るなり、潔くその都度、断捨離するようにしています。

でないと、物は確実に増えていきますよね^^;



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

確かに業者とやりとりするのは大変だけど、電話での対応も含めて業者を決めたい!

と言う方はこちら。

大手引越し業者から地域密着の業者まで、全国220社と提携している「ズバット引越し比較」




↓すぐに見積もり、料金比較ができます↓

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供
ヘルプ

参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります