この記事の所要時間: 550

みんなの引越し体験談



宮城県30代女性 がんばる母さん
この引越しの点数は95点!

A-manzoku

引っ越し二ヶ月前から少しずつ計画的に荷造りができました!

この引っ越しからの教訓
時間の余裕をもって、しっかり準備することが大事!



新居を建て、主人の実家から引っ越しました。

引越しは3月だったので超繁忙期ですが、
1月に入ってすぐ見積もりを取ったので余裕を持てました。


家電など大物は全て購入する為、
大型家電など大きな荷物は無し。

家族5人分の服や雑貨、ベッドなど諸々で8万ですみました。




業者はアーク引っ越しセンターさんです。

相見積もりで比較するつもりでしたが、
営業さんが比較する前に決めてほしい!

と、とても感じの良い方でした。
頑張ってくれたので即決しました。



ダンボールはつかないプランでしたが、
サービスでつけてくれたりと、感謝でした。


荷造りは育休中だったために計画的にできました。

少ないであろうと思っていた荷物ですが、
段ボールに入れると意外と多くてびっくりしました。



それから、元々まとめていた荷物は
そのまま自分たちで運んだので、きれいにまとめておいてよかったです。


荷造りのために、しまっていた服や
雑貨を見ると汚れていたり、カビていたり…

この機会に断捨離できてよかったです。



引っ越しの手続き

引越しに関わる手続き諸々、全て私がやったので大変でした。


子供が3人居て一番上の子が小学生、
下の子が0歳なので、転校手続きや役所関係の手続きが面倒でした。

下調べをしてけばばスムーズにできると思います。




引っ越しの挨拶は、
2000円のハラダのラスク詰め合わせを渡しました。

千円程度で良いと思いますが、
子供が小さいのでご迷惑おかけしますと話して渡しました。



業者選びは口コミを見る前に決めましたが、
結果的には良かったと思います。


あとで口コミを見たら、
悪いことが多かったのですが…

私たちはそんな事はなく、
営業さんも、配達のスタッフもみんな感じがよかったです。



ただ1つ、ちょっとなぁと思ったことも。


新居へベッドを運んだ際、ベッドの下に埃が。
綺麗にしてくれるのかなと期待したのですが、そのままでした。

前もって雑巾4枚目を準備するように言われ、
準備したのに、何に使ったのかな?と思いました。


それと、運び忘れもあり、
プロ意識が少し低いのかな?と感じました。

しかし、繁忙期の最中、
日程を調査して運んでくれました。感謝しています。



引越し体験談 引越し業者選び

不安だったことは、

ぼったくられないか?

ということでした。



見積もり時にはっきり聞いてみたのですが、
営業の方も正直に話してくれたと思います。


大体は相見積もりをすると思いますが、
私たちは何社も来てもらうのが面倒に感じたこと。

アークの営業マンが頑張ってくれたので
裏切る感じになってしまうのが心苦しかったので、信じて決めました。



引っ越し当日、
スタッフの方には飲み物とお菓子を差し入れしました。



今回の引越しが最後になるであろう…

と思いますが、
バタバタしつつも良い思い出になっています。



ニュースでは、
引っ越し難民などと取り上げられていたりしています。

繁忙期の引っ越しは初めてでしたが、
前もって少しずつ準備していたので、難民にならずに済みました。


それでも希望の日にちで見積もりを取ると25万でした。

それを、「平日の時間帯指定なし」
にすると、8万で済んだのです。



繁忙期の引越しがいかに大変か、
いろんな意味でとても勉強になりました。



子供が大きくなり引っ越しをするときには、
余裕を持った準備と下調べをしなさい、と言いたいです。

また、物を多く持たないことも大切なことだと感じます。


私はあまりものを持たないのですが、
長女はものをたくさん持ち、なおかつ捨てられないタイプです。


引っ越しの際に、2人で
「要るもの、要らないもの」リストを作りました。

それを元に、わたしが次々と
ハイハイという感じで断捨離をしました。




不用品は断捨離

長女はその時は、
「あーあ。。」という表情でしたがそんなのすぐ忘れます。

新居での自分の部屋では、
物がなくてスッキリだね!と言っていました。



本当に大切なものは
心にしまっておくとよいよ、と話しました。

潔く処分することも
今回の引っ越しで身をもって感じだのではないかと思います。



下の子供達はまだ2歳と0歳なので、
引っ越し当日は本当に大変でした。

0歳はおんぶ、2歳は祖父母に預けました。
子供がいると倍以上の労力が必要です。


いつか片付けよう!
と割り切らないと、心身が壊れてしまいます。


家族での引っ越しはまず、
家族が笑顔でいられることを優先にしないといけないと思いました。

母は強しで意外とできるものだなぁと思いました。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

確かに業者とやりとりするのは大変だけど、電話での対応も含めて業者を決めたい!

と言う方はこちら。

大手引越し業者から地域密着の業者まで、全国220社と提携している「ズバット引越し比較」




↓すぐに見積もり、料金比較ができます↓

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供
ヘルプ

参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります