この記事の所要時間: 82

みんなの引越し体験談




群馬県40代女性 ぷぷみさん
この引っ越しの点数は30点!

E-ikari

その理由は、担当者同士のやりとりがひどかったことと、荷解きが大変だったからです。

この引っ越しからの教訓
最低の引っ越し会社に巡り合わせ…諦めるしかないです。



引っ越し業者は、不動産屋さんの指定で仕方なくH社に。

本当は、以前の引っ越しでお願いしたA社が
とてもよい対応だったので、またお願いしたかったのですが…


繁忙期の引っ越しであったこと。

また、新築物件で他の世帯の引っ越しとの
調整がスムーズにいくようにしなければいけない…

と言う理由で、引っ越し業者は決められていました。


引っ越し業者の見積もり

この引っ越し先の新居は、車で5分くらいの距離。
賃貸から賃貸への引っ越しでした。

荷物の見積もりに来た営業の方は、

eigyou9

H社はスタッフは全員社員で、しっかり教育されている!他社はやらない、洗濯機の排水設置までやります!

とか、そのほかにも他社との違いをアピールされました。

これはスムーズにやってくれそうだ!
と、期待して契約しました。


ただ、ダンボールの数は少ないし、小さいし…
持って来てくれたときも雑に置いて行かれました。

緩衝材はなく、荷物を見分けるための色分けのガムテープも少ない。

あれ、はじめのイイ感じはどこへ???


以前お願いしたA社は色々と気が利いていて助かったなぁ
という印象だったので、この内容ではがっかり。

まあ仕方ない、これが当たり前なのかもなとも思いました。


荷ほどき

私は妊娠中だったので、荷造りにもなかなか思うようにいかず。
実家の家族にも荷造りを手伝ってもらいました。



段ボールは小さくて困っていたのですが、
作業はしやすい…これはこれでよいところもありました。

ただ、小さいだけ段ボールの数は多くなり、
高く積まれた段ボールに囲まれての生活がしばらく続きました。


そして迎えた引っ越し当日。

H社からは担当の方が3人で来ました。
ベテラン2人、新人1という組み合わせに見えました。

引っ越し業者

3人とも、身なりも整えていなくて汚い靴下…
愛想もよくないまま引っ越しが始まり、びっくりしました。

ついつい前回の引っ越し業者A社と比べてしまう自分が…


前回のA社は、真っ白できれいなユニフォーム。
ハキハキとしており、靴下も新品で気持ちよかったのです。

たとえ賃貸とはいえ、自宅となる住まいなので
存債な扱いはちょっと気分が悪いものです。


そして、何より嫌だったのが、ベテラン2人の新人さんへの横柄な態度。

細い体の新人さん。
力があるようには見えないけれど、一生懸命やってくれていました。


なのに、怒鳴るような口調で指示を出して、
聞いているこちらの気持ちがヘコんでくるようでした。

指導の一環でなのか、新人さんにばかり重いものを運ばせます。


ふらついても踏ん張って、運んでいるのに

gyousya4

そっちじゃない!ちがう!!

といった怒鳴り声。


あー早く終ってほしい…という私の心の中の声。

怒鳴っているベテランの方々が、
テキパキとスムーズかといえば全くそんなこともなく。


荷物が少ない…

本当にひどいものでした。

箱には入れてあるものを明記して、
置く部屋も書いてあるのに、ほとんどの箱が違うところにある。


向きもバラバラに置かれ、積み上げられいて何が入っている箱かわからない。

狭い部屋で壁と段ボールの隙間に入り込み
ダンボールを確認して引っ張り出す。

無駄の極みのような作業が必要になっていまいました。


妊娠中の身重の体でその作業はつらかったです。

ベテランの方々が怖いなと感じてしまい、
言われるがままOKしてしまった自分が悪かったなと思いました。


後の荷解きをスムーズにするためには、
もきちんと見て作業員の方々に指示をするべきでした。

また、予定時間を大幅にオーバー。

この後にも引っ越しがあるという話でしたが、
夕方になってしまい、ベテランの2人はイライラしていたと思います。


さらに後日、ベッドに大きな凹みがあることが発覚!

エーーーーーー!!!

気が付いたのが引っ越し後しばらくしてからで
H社にいうこともできず泣き寝入りの状態です。



引っ越し後の使い終わったダンボール回収は、
もう関わりたくないと思い、連絡せずにゴミの日に出しました。


営業さんは、スタッフは全員社員でしっかり教育されていると言っていました。

一体、何を教育してるの?という感じです。

当時は、パワハラという言葉はありませんでしたが、今思うとまさにパワハラだと思います。


見積もり時に業者さんは部屋を見る!

そしてその数年後。

H社と社員との間のトラブルが、テレビやマスコミに取り上げられていました。


マスコミの取材に対して幹部の方々が
汚い言葉で応対している場面を目撃しました。

顔にモザイクをかけられてましたが、
悪い人相に間違いないだろう…と怖くなりました。


テレビCMでは、芸能人を起用。
まじめだと謳っているのですが、まったく違う一面を目の当たりに。

本当に驚きました。


口調などは、私が引っ越しの際に目にしたもののようでした。
一時CMはお休みしてましたが、最近はまた頻繁に目にするようになりました。

以前と同様、まじめで満足度No1!

とか言っていますが、私はもうこりごりです。


引っ越し業者どこがいいかと、知人等に聞かれることもあります。
H社だけはおすすめしないよ!と言っています。





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら