この記事の所要時間: 79

みんなの引越し体験談



東京都30代女性 neco美
この引越しの点数は70点!

A-futu

搬入遅れや破損などありましたが、誠実に対応してもらったので、嫌な気持ちにはなりませんでした

この引っ越しからの教訓
今後のお付き合いも考え、引っ越し挨拶はしっかりと



2018年4月に主人の転勤により
大阪市から東京の板橋区に引っ越してきました。

引っ越し代や手配は主人の会社負担。


指定の引っ越し業者への依頼でしたが、
手続きはほぼ主人と会社の総務の方がやってくれました。

最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意


今年は引っ越し難民が多いとニュースで聞きました。

依頼した引っ越し業者も立て込んでおり、
搬入は搬出の3日後でその間はホテル泊が決まっていました。


以前の家は9階建てマンション8階、
メゾネットタイプに主人と二人暮らしでした。

たくさん荷物があったので、
荷物の運び出しは大変になるだろうなと思っていました。



引越し体験談 引越し業者選び

そして、搬出の当日。

私は妊娠中で主に指示出しのみで
搬出の途中で仕事に向かったため、作業から離れました。


荷物の運び出しは業者の方3名と主人で
約1時間半くらいで終わりました。

まとめきれてない荷物が若干ありましたが、
業者の方の手伝いなどもあり、すべてまとめて運ぶことができました。


メゾネットの上の部屋にあった荷物も
プロの方はスムーズに運んでおり、
思ったより時間がかからず完了しました。



そして、そのまま大阪に1泊。

翌日に部屋の掃除を行い、
その後に新幹線で東京に向かいました。


東京のホテルで1泊した後、
搬入日は主人が仕事で私が立ち会い予定でした。

しかし、搬入当日私が体調を崩してしまい、
病院への付き添いと引っ越し立ち合いのため、主人に帰ってきてもらいました。



搬入は午後4時予定。

私は病院に行った後、ホテルで休み、
主人は新居でガスの開栓に立ち会い、引っ越し業者を待っていました。


すると、引越し業者から電話が。

なんと、

荷物がまだ関西にあり、
間に合わないので搬入が翌日になると。



この時、搬入予定の数時間前。

正直、もう少し早く連絡できなかったの?

と思ってしまいました。



結局主人も戻ってきて
もう一泊ホテルに滞在となりました。

私の体調が万全ではなかった為、
主人は翌日も休みをとり、一緒に引っ越しに立ち会いました。



翌日、1日遅れでお昼頃に
引っ越し業者の方がいらっしゃいました。

スタッフの方は搬入が遅れたことを
とても深く謝罪して下さり、菓子折りを持参でいらっしゃいました。



お、驚いた!【引越し体験談】

しかしそこでもまた一つトラブルが。


リビングで使用していたガラステーブルが
移動中に壊れてしまったとのこと。

私は現物を見ていませんが、主人曰く
粉々になっており、とても使える状態ではなかったとのことです。



恐らく壊れてしまったのは前日より前だったのでは?

搬入も遅れていたので言い出せず、
当日の申告になってしまったのではないかなと思っています。



この件に関しては引越し業者さんが弁償。

先方が調べた値段が6,000~7,000円で、
10,000円程現金で支払うか、同じものを購入して後程請求するかで提案がありました。


しかし、主人が購入したネットのショップを
覚えていたので確認したところ、13,800円程。

最終的に、14,000円の負担をしてくださいました。



搬入には3名の方がきて下さりました。

以前の家は3LDKで、新居は1階で3DK。

なかなか荷物を置く場所が定まらず、
少し時間がかかりましたが、2時間半程度で終わりました。




また、マンションの入り口が階段の上にあり、
とても荷物を運びづらいように思えました。

ところが、さすがはプロ。


仕事はとても早く、
大きい荷物もスムーズに運んでくださいました。

さらには、ベッドの組み立てなども
やっていただき本当にありがたかったです。


搬出の担当の方とは別の方々でしたが、
皆さんとても感じよくテキパキと仕事をされていたので好印象でした。



夕方搬入がすべて終わった後、
本社の方がまた菓子折り持参で、わざわざいらして下さりました。

予定の搬入が遅れたことへの謝罪でした。


玄関の前で深くを頭を下げられてしまい、
逆にこちらが申し訳なくなるほどでした。



見積もり時に業者さんは部屋を見る!

この引っ越しに点数をつけるとしたら、
100点満点中70点くらいかなと思います。


搬入が遅れたこと、破損など先方の
ミスはあったものの、きちんとした謝罪がありました。

また余分にかかったホテル代や
諸経費も負担してくださると申し出がありました。



できれば搬入の件とテーブルの件は
もう少し早く連絡をしてくださればな…

という気持ちがあり、点数は減らしております。



ですが、きちんとした謝罪と対応で
それらを引きずることなく、嫌な気持ちで終わることはありませんでした。


引っ越した翌日に、大阪で購入した
菓子折りを持参して両隣に挨拶に行きました。



夏に子どもが産まれることもあり、
今後何かと関わりが出てくることも考えられるので。


前の家では引っ越しの挨拶に
行けていなかったので少し緊張しました。

でも、事前に顔を合わせることができ、
両隣の方とも、とても感じが良かったので安心しました。




今思うと引っ越しの間に体調を崩したり、
ホテルの連泊が続きとても疲れたのだと思います。

それでも、「引っ越しが困難」
と言われていた時期に、ちゃんと引っ越しが完了できてよかったと思います。

最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意




最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


日にちを選んでカンタン料金比較!
そのまま引越しの予約も可能
引越し侍の予約サービス




引越し体験談



引越し体験談はこちら