この記事の所要時間: 61

愛知県在住
30代女性 みみちゃん

[chat face=”woman3″ name=”みみちゃん” align=”left” style=”type1″]この引越しに点数をつけるとしたら80点![/chat]

みみちゃんの体験談 教訓
其ノ一. 荷造りは計画的に!
其ノ二. 引越し前に不用品をできるだけ処分しておく!

 
 
私は結婚、主人の転勤等で3回の引越しをしています。

そのうち業者を利用したのは2回です。
その2回のうちの最初の引越しについての体験談を書かせていただきます。

この引越しは主人の転勤によるもので、
福岡県から愛知県へ、マンションからマンションへの引越しでした。

https://hikkoshi-chie.com/archives/43
 
 
 
まずは福岡県で引越し業者を選定してから、
退去するまでのことについてお話しさせていただきます。

引越し業者の選定は引越しをする2か月ほど前に
主人が3社の引越し会社に電話をかけ、自宅に来てもらうように手配。
そして当日の対応は私が行いました。

営業マンの対応がよく、費用も安かった
サカイ引越しセンターにお願いすることに決めました。


 
 
私たちが引越しをしたのは4月上旬。

引越しシーズン真只中だったので、この時すでに
第一希望の時間帯は満杯で予約を入れることができませんでした。
そして第二希望の時間となってしまいました。

もし予約をするのが1日でも遅くなってしまったら
第二希望の時間帯でも満杯になっていた可能性も…。
早めに決めてよかったと思いました。

引越しをする3週間ほど前に段ボールが届き、
荷造りをしていきましたが、あまりにも荷物が多く
段ボールが足りなくなってしまい、追加の段ボールをお願いしました。

最初のうちは何も考えずダンボールに
どんどん適当に詰め込んでいっていました。

そのうち1つの段ボールに出来るだけ沢山入るように、

入れ方を工夫しながら詰めていけばよかったと少し後悔しました。

引越し2日前に車を搬送する業者が車を引き取りに
引越し当日の午前中にはエアコン搬送の専門業者が、
エアコンの取り外しと引き取りに来ました。
 
 
 
夕方にはサカイ引越センターの方が来て、荷物の搬出が始まりました。

若い男性が2人で荷物を運んでいき、
2時間もかからないうちにすべての荷物の搬出が終わりました。

近隣住民への挨拶はサカイ引越しセンターの方が、
荷物の搬出前に済ませてくれたので、私たちは特に何もしませんでした。

家具や電化製品など丁寧に扱いながらも、
素早く運んでいたのでさすがプロだな〜と思いました。
トラブルもなく無事に荷物の搬出が終わったのでよかったです。

荷物の搬出が終わった後、
マンションの管理会社に私が鍵や書類を返却しました。

退去後の点検は翌日の朝行われ主人が対応、
修理などによる請求がなかったのでよかったです。
 
 
 
引越し体験談 引越し業者選び

次に愛知県に到着してからの
荷物の搬入などについてお話しいたします。

翌日の朝、飛行機と電車で愛知県に向かい、
まずはマンションの管理会社に寄り、
鍵や資料などを受け取ってから、新しいマンションに向かいました。

ほどなくしてサカイ引越しセンターの方が来て
荷物の搬入が始まりました。

福岡県で荷物を搬出するときと同様で、
担当者は変わりましたが若い男性2人で、
搬入前に近隣住民への挨拶を済ませてくれました。

また素早く作業をしながらも丁寧に
荷物を扱ってくれたところはとても安心できました。

搬入の際は、テーブルや食器棚、ソファ、テレビ、
電子ピアノなど大きな物は場所を指示して置いてもらうのですが、
事前にどの部屋に何を置くかを考えていなかったため、
待たせてしまうことが多々ありました。

間取りが分かっていたので、ある程度の物は
場所を決めておけばもっと短時間で荷物の搬入ができたと反省しました。

このような反省点はありましたが、
荷物の搬出のときと同様にトラブルなく、無事に荷物の搬入ができました。
 
 
その後エアコンの取付け業者の方が、エアコンの取付けに来ました。
こちらもスムーズに済み、さらにその後、
車がマンションに到着してすべての荷物が新居に到着しました。

新居では、これから生活するうえで
近隣の方との付き合いもあるので、荷物を搬入した日の
夕方に隣と真下の階の住人には挨拶に伺い、手土産を渡しました。
 
 
 
引越しの荷ほどきは大変!

挨拶が終わると、段ボールの荷物の荷ほどきと収納です。

さっそくカーテンをつけようとしたのですが、窓が大きすぎて長さが足りませんでした。

その日はもう夜になってしまっていたので
仕方なく一晩は長さの足りないカーテンで過ごし、
翌朝一番に長さを測って買いに行きました。

窓の大きさのことは全く考えていなかったので
まさかこんなことになるとは思っていませんでしたが、
次回引っ越すときの反省点だと思いました。
 
 
 
その後は、ほかの荷物の荷ほどきと収納ですが、
引越し先の方が部屋数と収納が少ないので、
引越し後の荷物がなかなか入りきらず苦労しました。

結果的に引越し後の愛知県で不要なものを処分しました。

福岡県の方がゴミの分別が簡単で、
近所にリサイクルショップがあったので、不用品の処分が簡単でした。
 
 
愛知県はゴミの分別が大変なことに加え、
土地勘も無くリサイクルショップの場所も分からない…
 
 
調べる手間もかかり、不用品の処分にもかなりの労力を使いました。

引越しが決まった時に、不要なものを処分して
余分な荷物を減らしておけばよかったと思いました。[chat face=”fukidashi2.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]上手に物を処分する方法はこちら!
引越しの不用品処分!綺麗さっぱり上手に処分する7つの方法![/chat]
 
最後に、引越しに点数つけるとしたら、80点くらいだと思います。

その点数をつけた一番大きな要因は、
引越し業者の選定に満足しているからです。

事故やトラブルがなく搬出・搬入ができたこと、
営業マンも現場の作業の方も感じがよく、
親切・丁寧に対応してくれたおかげで安心して引越しできたのは本当によかったです。

自分たちがもう少し事前の準備を
しっかりやっておけばもっとスムーズにできたので、
それが足りない20点の大きな要因です。