この記事の所要時間: 638

引っ越し体験談



熊本県 30代女性なつみさん
この引越しの点数は40点!

B-gakkari

「もっと段取りを組んでおけば良かった」と反省する点が沢山…時間の余裕がなかったとはいえ、もう少し工夫できたと思います。

この引っ越しからの教訓
自力引越しをするなら、準備も含めて時間の余裕を持ってやること



現在夫と二人で熊本県に住んでいます。
2年前に引っ越して来ました。


我が家は諸事情により急遽新居を
探さなくてはならない状態になりました。

そのため何から何まで、全てがバタバタでした。




私と夫、二人ともフルタイムで働いています。


比較的私の方が時間に融通がきくので
引越しに伴う手配関係は全て私が担当しました。

前住所の電気、水道、ガス、
それらに関する連絡は、比較的簡単にできました。



しかし、問題は
新住所の電気、ガス、水道の手配でした。



新住所は不動産屋を通してではなく、
所有オーナーから直接借りるというかたちです。

ガス、水道、電気それぞれを
どの業者に依頼するかオーナーに確認し、
自分で連絡しなければいけません。



そもそも新住所の番地さえも分からない状態。

その土地の業者のことを何も知らないので
手配がなかなか進みませんでした。



引越しに必要な手続き

特に困ったのは電気の手配です。

住所の番地がやっと分かり、
電力会社に電話をしましたが全く電話が通じず…


当時災害が起きたあとだったからなのか、
そのまま引っ越し当日を迎えてしまいました。




電力会社のサイトから申込みできましたが、
入力した日から使用希望日までが数日空いていたため焦りました。
(荷物を入れる前に新居に掃除機をかけたい)


結局、引っ越し当日に
1時間ほど電話をかけ続け…

何とか当日電気が使えるようにしていただきました。



荷物は引っ越し業者に依頼を検討。

しかし、日程が迫っていたこともあり
なかなか予定が会わず、結局全て自分たちですることに。


さすがに冷蔵庫などは難しいので
夫の友人に手伝いをお願いしました。

業者へ依頼するならゆとりを持って
早めに連絡するしなければいけないと痛感しました。



洗濯機の取付、照明器具の取付が
自分たちで出来るのか?

と不安もありましが、
現在はなんとか普通に暮らしています。


私の親が新居に遊びに来た際、
レンジのアースが取付けられていないことを発見!

親がびっくりして、取付け方法を
教えてくれたということはありましたが。



以前引っ越し業者にお願いしたときは、
取り付け関係は全てやってもらったので、
アース取付けが必要なことを知りませんでした。


やはり自分でやるなら
ある程度知識は必要だと思いました。



友人のヘルプ!

自力での引っ越しで一番大変だったのは
何といっても荷物の運搬です。


夫婦二人だけなので、そんなに荷物はないだろう

と思っていましたが、
実際押し入れを開けると結構な量…


休日はまるまる荷物の梱包でつぶれてしまいました。



引っ越し前日に新居でバルサンをしようと
準備していたのですが、荷造りに時間がかかってしまい出来ずじまいでした。

入居してからでも出来ますが、
布団やお皿などにかからないようにするのが面倒…

結局はやりませんでした。




そのせいもあってなのか、
入居した年の夏は週1のペースでゴキブリ、ムカデが!

私たちの入る前が空き部屋だったからか
虫嫌いの私にはちょっとした試練でした。



前アパートから新居までは距離がありました。

夫はひたすらに荷物の運搬で往復。

私は車に積まれ運ばれてきた荷物を
ひたすら二階に運びました。



テレビや電子レンジなど結構重たいものは、
ゆっくり階段を登りながら運び、筋肉痛にもならず運ぶことが出来ました。

洗濯機や冷蔵庫などの重いものは
夫と夫の友人に運んでもらいました。

何とか運ぶことは出来ましたが
二人とも腰が大丈夫か見ていてハラハラしました。



引っ越して数日経ってから、
前アパートの合鍵を返すのを忘れたことに気づきました。

管理会社に連絡すると、
会社に持って来るか、郵送で送ってくださいとのことでした。


引っ越しで頭が一杯で鍵の返還のこと
すっかり忘れて、気がつきませんでした。



数日前の退去前確認のときに渡せば良かったのに、と後悔しました。

郵送も手間だったので直接持参して返却しました。



引っ越しが落ち着いてから、
お隣の方へ引越しのご挨拶に伺いました。

近所のスーパーで、ファミリーパックの
お菓子を買って持って行きました。


本当はもう少し気の利いた物を…
と思っていましたが、土地勘のところで
周辺のお店のことが全くわからず…


引越し前に事前に準備しておいた方が
スムーズだったなぁと、反省点です。



ご挨拶のときにはゴミの出し方ことなど
色々教えてもらえたので良かったなと思いました。



今回は自力引越しだったので
費用的にはかなり押さえることが出来ました。

ただ、業者にお願いした方が
圧倒的にスムーズで余裕をもてたなと思いました。


自力引越しで節約もいいと思いますが、
その場合は時間的余裕をもっておいた方がいいと思います。



自分ですると、思った以上に時間がかかりますよ。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

一括見積もりを行なったあと、
決定までの窓口となるのは営業マンです。


この営業マンの対応の仕方も含めての
業者選定でもあるわけです。



・心配事、不安をケアしてくる。
・すごく親身になって見積もりをしてくれた。
・とても紳士的。


もしくは、

・他社の悪口ばっかり…
・契約してくれるまで粘る…

と、営業マンの対応、印象は様々です。



熱心!がゆえに、うざい…
もあれば、逆に
紳士的ゆえにやる気がない…


など、受ける印象は人それぞれ。
それも含めての「相性」と考え、決定要因の一つにもなります。



これができるのは直接業者さんと
やりとりがあってこそ。
業者さんと直接やりとりをしてこそわかるもの。


そんな方にオススメの一括見積もりサービスは、
ご存知「引越し侍」です。

圧倒的な紹介件数実績、
「どうせ使うなら、No1のサービス」

これ当然です!



当サイトの引っ越し体験談では、
ありとあらゆる引っ越し業者の実体験レビューを
150件以上も紹介しています。

が、

今のところサカイさんの引っ越し体験の数、
また、良い評価が多いようです。


もちろん、サカイさんも提携してます!

競合させるだけで
驚くほど価格が下がりますよ(^ ^)