この記事の所要時間: 620

みんなの引越し体験談



静岡県 20代男性おかさん
この引越しの点数は90点!
「親切、丁寧、安心」満足の引っ越しでした!

この引っ越しからの教訓
面倒でも事前の荷造りをしっかりすることで、後作業がスムーズに行きます!



それまで住んでいた部屋は家賃がとても
安かったのですが、日当たりがとても悪く…

居心地が最悪だったので引越しを決意しました。


お願いした引越し業者さんは
ハート引越しセンターさんです。

引っ越し業社を何社か検討した中で、
安く請け負ってくれそうだったので、早速連絡をして調整をしました。




引っ越し先は同じ市内のアパート。
単身引っ越しで移動距離も長くありません。



電話のときにも丁寧に対応していただき、
なるべく安く済む方法を積極的に提案していただきました。

私がこの引越しでもっとも心配だったのが、
大量にある本の存在でした。




散らかった部屋…

大学卒業後、そのまま大学院に進み、
研究に勤しんでいたこともあり、家には大量の学術書がありました。

また、漫画も大好きだったので
幼少期より集めた漫画本が大量にありました。

さらに趣味のスポーツ観戦が興じて
買い集めたスポーツ雑誌も大量にありました。



引越しを機に捨てるor古本屋へ

という選択肢もありましたが、
まだまだ読みたいものばかり…

で、結局残しておくという選択を取りました。




私はこの頃あることを思い出し、とても心配していました。
それは、以前に友人が引越しをしたときのことです。

あまりの荷物の多さで、追加でトラックを手配することに。
追加料金を取られてしまったのです。


友人が見積もりの際に
その荷物の量を誤って伝えていたこと。

引越し業者のりアバウトな見積もり?

で、そのようなトラブルが起こっていたようでした。



そこで私は引越し業者との連絡をとる前に

段ボール箱に入る荷物はどれくらいか
段ボール箱何箱分になるか

正確に荷物の量を測ることにしました。



荷ほどき

その時に特に気をつけたのが本の扱いです。

前述の通り、学術書、漫画、スポーツ雑誌
と、本といってもその種類は多岐にわたっています。



また、学術書の中にはいわゆる大型本も
数多く含まれており、その他の本と一緒に
段ボール箱に入れにくいものも多く含まれていました。


そこで当たり前ですが、
あらかじめ本の種類ごとに細かくわける
本の種類ごとに1箱ずつ荷造りをする



その上で、ダンボール何箱分になるかを考えることにしました。

その結果、事前に正確な見積もりができ、
当日も安心して引っ越すことができました。



そして迎えた引越し当日。
引越し日は2月の平日でした。

職場での仕事状況、引越し業者の空き具合を
考えたら自分にとってベスト時期だったかなと思います。


3月は引越し業者は多忙を極めますし、料金も高いです。
やはり繁忙期を避けて引っ越すのが一番だと思います。



事前の荷造りは全て一人で行いました。

単身での引っ越しということもありますが、
中途半端に他人に手伝ってやってもらうと、
いざ引越し先で段ボール箱を開けたとき
何がどこに入っているか、わからなくなってしまいます。


面倒かも知れませんが、その後の作業の
スムーズさを考えると、なるべくその所在を自分自身で把握しておく必要があると思います。



引っ越し業者

午前10時にハート引越しセンターの
作業員の方がいらっしゃって作業が本格的に始まりました。

と言っても荷造りは終わっていたので、
ひたすら運んでいただくのみでした。


ただ、荷物を運んでいただく際にも、
密にコミュニケーションをとりながらやっていただいたので大変心強かったです。

テレビや洗濯機、冷蔵庫等の大型家電に
関しても傷をつけることなくスムーズに運んでいただくことができました。



約1時間ほどで積み終わると、
私は空っぽになった部屋の清掃作業にとりかかりました。

約2年間お世話になった部屋です。

いくら居心地が悪かったとはいえ、
最後はやはり感謝の気持ちもありました。



ここで意外だったのが、ハートさんの
スタッフの方が手伝ってくれたことです。

掃除アイテムをわざわざ持ってきていただき、
さりげなく手伝って下さいました。本当にありがたかったです。


同じ市内の移動なのでそれほど時間はかからず、
12時から引越し先に到着し、部屋に荷物を運びこみました。



寝室で使うベッドやタンスなどから始まり、
大型家電、大量の本、多くの荷物にも関わらず、
休むことなく黙々と運んでいただきました。


「ここに○○を置きますね」

と、運ぶ際にも細かな確認が入り、
一つ一つに丁寧な仕事ぶりが目立ちました。



10年前、上京したときに使った業者の人は
何も言わずにがんがん荷物を置いていっただけだったな…

と昔のことを思い出し、

そのときに比べると雲泥の差の仕事ぶりに
ただただ感心していました。



ハート引越しセンターの作業員さんは
「コミュニケーション」をしっかり取りながら
丁寧に運んでいただきとてもありがたかったです。


面倒な引越し作業も親切、丁寧、安心の
サポートのおかげでスムーズに、そしてストレスなく終えることができました。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

一括見積もりを行なったあと、
決定までの窓口となるのは営業マンです。


この営業マンの対応の仕方も含めての
業者選定でもあるわけです。



・心配事、不安をケアしてくる。
・すごく親身になって見積もりをしてくれた。
・とても紳士的。


もしくは、

・他社の悪口ばっかり…
・契約してくれるまで粘る…

と、営業マンの対応、印象は様々です。



熱心!がゆえに、うざい…
もあれば、逆に
紳士的ゆえにやる気がない…


など、受ける印象は人それぞれ。
それも含めての「相性」と考え、決定要因の一つにもなります。



これができるのは直接業者さんと
やりとりがあってこそ。
業者さんと直接やりとりをしてこそわかるもの。


そんな方にオススメの一括見積もりサービスは、
ご存知「引越し侍」です。

圧倒的な紹介件数実績、
「どうせ使うなら、No1のサービス」

これ当然です!



当サイトの引っ越し体験談では、
ありとあらゆる引っ越し業者の実体験レビューを
150件以上も紹介しています。

が、

今のところサカイさんの引っ越し体験の数、
また、良い評価が多いようです。


もちろん、サカイさんも提携してます!

競合させるだけで
驚くほど価格が下がりますよ(^ ^)