この記事の所要時間: 551

みんなの引越し体験談



山口県 30代女性しぉりさん
この引越しの点数は60点!

C-gakkari

荷物が定刻になっても届かなく、結局、日が沈んでからも荷物が片付かなかった…

この引っ越しからの教訓
遠距離の引っ越しは時間割りをキッチリやること!



旦那に辞令が出て転勤が決まり、
2ヶ月で引っ越しをしなければいけませんでした。

転勤を伴う引っ越しのため、
会社指定のアート引越センターさんでした。


土日しか休みがなかったため、
見積もりを出してもらうにしても日にちがなく…

ほんとにタイトなスケジュールでした。




アートさんに電話をすると
「会社経由にしてください」

と言われ、
会社との連携が取れていなくてドタバタでした。



会社経由なのに会社からは一向に連絡が来ず
土日しか休みがないなかで
物件探しも、引っ越しの荷造りもしなければ…

別居していた私も頻繁に旦那のもとに行くしかなかったです。



さらに、引っ越し先の不動産屋さんとの
連携もうまくできず、結局正式にきまったのは二週間前でした。

しかも、鍵の引き渡しは当日だけ。
しかも業者の都合で営業時間外に鍵を引き取る羽目に…



もともとは別々に住んでいて、
今回の引っ越し後から一緒に住むことにしていました。

旦那の荷物量が一人暮らしの割には多く、
「嫁のものも含まれているだろ」
と会社に言われ、嫌な気分にしかならなかったです。



大変だった荷造り!

岡山から山口への引っ越しです。

距離も距離、二ヶ月で荷造りと準備をして、
引っ越し先決めてと慌ただしい印象しかありませんでした。



アートさんからも、早くしてくださいという状態。

早くしたくても会社との連携もうまくいかない、
不動産を見に行きたくても休みもない。


家具や家電も買い替えが必要で、
それも見に行かなければいけない。

電気やガス水道の手続きもしなければ。


そんな状態で無事に引っ越しが完了できたのが奇跡だと思います。



旦那がなかなか動かない人で、私が

「契約した?解約した?
電話した?これした?あれした?」

と確認してやっと行動する始末。


実際私が何もしなかったら
どうなっていたのかと想像すると正直怖いです。

すべて会社任せにしていたら間違いなく
引っ越しは終われていなかったし、うちの中もぐっちゃぐちゃだったと思います。



そして引っ越し当日。

引っ越し日は引っ越し業者さんの繁忙期。


午後からしか積み込みができず、
引っ越し当日の時間配分がかなりタイトでした。

新居への搬入は翌日からだったので
引っ越し先への道中にある旦那の実家に泊まらせてもらうことになっていました。



夕方過ぎまで積み込みがかかったので、
積み込み後の掃除が全くできないまま
私たちも出発するしかありませんでした。


引き渡しまでまだ時間があったので
掃除はまたその時にしようと諦めました。



引っ越し業者

そして翌日、新居への搬入。

作業の開始は9時を予定していて、
朝8時ごろにそろそろつきますと電話がかかってきました。

私たちはまだ移動中だったので
急いで不動産屋に電話して鍵をもらう手配をしました。



しかし、いざ新居へ着いてみると、
とトラックの姿はなく、スタッフさんだけがいました。

とりあえず挨拶をして聞いてみると
まだトラックが到着していないとのこと。


それからただトラックを待ち…
結局荷物がついたのは一時間後でした。

それでまず疲れました…



荷下ろしと設置はスムーズにやってもらい
二時間ほどでトラブルもなく終了。

アートさんはそのまま帰られましたが、
立て続けにガス、電気、水道の設置が入り、
結局終わったのは日が沈んでからでした。


地方に、しかも遠距離への引っ越しは
引越しまでの準備期間に余裕が欲しいなと思いました。

また、不動産屋もしっかり見極めないと
後々バタバタすることも学びました。



見積もり時に業者さんは部屋を見る!

アートさんの作業は丁寧で早かったのですが、
時間にはすごくルーズで振り回された感じがあります。



終わる時間などはわからないにしても、
スタート時間が12時~16時とアバウトだったことが一番厳しかった気がします。

その間の何時に来るかもわからない、
その間は全く動くことができなかったので…


その時間がわかっていれば、
掃除もある程度できたと思います。

また、引っ越し先での動き方なども
もっと色々を考えることもできたと思います。



ちなみに、新築物件だったので
他に入居者さんがまだおらず、挨拶などはしていません。




今回、私たちは会社主導の手配でしたが
個人での引越しは業者を比較をした方がいいと思います。

費用が変わってくるので相見積もりは絶対必要だと思います。


すぐに使うようなものや、
自家用車で持っていけるものは持って行く。

費用的にもその方が安く済みますし、
引越し後、どこにあるか探さなくてもいいので安心です。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

一括見積もりを行なったあと、
決定までの窓口となるのは営業マンです。


この営業マンの対応の仕方も含めての
業者選定でもあるわけです。



・心配事、不安をケアしてくる。
・すごく親身になって見積もりをしてくれた。
・とても紳士的。


もしくは、

・他社の悪口ばっかり…
・契約してくれるまで粘る…

と、営業マンの対応、印象は様々です。



熱心!がゆえに、うざい…
もあれば、逆に
紳士的ゆえにやる気がない…


など、受ける印象は人それぞれ。
それも含めての「相性」と考え、決定要因の一つにもなります。



これができるのは直接業者さんと
やりとりがあってこそ。
業者さんと直接やりとりをしてこそわかるもの。


そんな方にオススメの一括見積もりサービスは、
ご存知「引越し侍」です。

圧倒的な紹介件数実績、
「どうせ使うなら、No1のサービス」

これ当然です!



当サイトの引っ越し体験談では、
ありとあらゆる引っ越し業者の実体験レビューを
150件以上も紹介しています。

が、

今のところサカイさんの引っ越し体験の数、
また、良い評価が多いようです。


もちろん、サカイさんも提携してます!

競合させるだけで
驚くほど価格が下がりますよ(^ ^)