この記事の所要時間: 86

みんなの引越し体験談




大阪府 30代女性RMさん
この引っ越しの点数は80点!

C-futu

値段と作業自体は良かったが、時間指定なしで終わったのが遅い時間になってしまった

この引っ越しからの教訓
こまごまとした物は自分で運んだが大変だった…次は、細々した物も全てを荷造りします。。。



10年住んだアパートから引っ越ししました。
単身での引っ越しです。

賃貸会社の担当の方に引っ越し業者を
紹介してもらうことができたため、3つの業者に見積もり依頼しました。



引っ越し業者の見積もり

すぐに見積もりに訪問してくれましたが、
1社目の業者さんは希望料金よりも少しお高め。

続いて2社目の営業さんはかなり前向きな方。


1社目の業者はこれくらいという話をして、
希望料金なども話したところ、

eigyou6

今ここで即決してくれるなら、すぐに上司に電話して承諾を得ます!

とのこと。料金面でも納得いったため、そのまま契約をしました。
お願いした引っ越し業者は、サカイ引越センターです。



ただ、引っ越し時間の指定ができず
時間については引っ越し当日の連絡になるとのこと。

それが料金が安かった要因だったと思います。



1社目と3社目の業者さんには、電話で断りを入れました。

3社目は「見積もりだけでもさせてほしい!」
と言われましたが、既に決めてしまっていたのでとお断りしました。


引っ越し手続きの順番!

サカイさんからは契約後すぐに荷造り用の
梱包資材をいただいていました。

が、元々掃除が苦手だった私…

捨てる時もかなり悩みながら捨てたり、
懐かしい思い出のものを見つけたら、
その時のことを思い出したりしながら作業したり。

不要なものがかなりある中、余計に時間がかかってしまいました。


日常生活で使わないものを優先して
荷造りを進めていきましたが、部屋が狭くダンボール置き場に困りました。

結局、引っ越し当日までに荷造りが終わらず。
友達に手伝ってもらってなんとか対応できました。

引っ越し当日にも引っ越しゴミが結構でて
そのゴミを捨てるのも何気に大変でした。




サカイさんは2名での引っ越し作業でした。

部屋は1Kでしたが10年ほど住んでいた部屋、
かなり荷物が多かったため、かなり時間がかかりました。


引っ越し当日は暑い夏の日。
汗をかきながらの作業で、段ボールには汗がしたたり落ちていた。

とはいえ、さすがはプロ「引っ越しのサカイ」
とてもスムーズに対応はされていました。


引っ越し前の旧居はエレベーターなしの3階、
そして新居もエレベーターなしの2階。

荷物の搬入、搬出はとても大変でした。


旧居から新居は自転車で5分程の距離で同じ市内。
自分は自転車で向かい、サカイさんと友達は車で行ってもらいました。

新居での搬入作業後に10分間サービスがあり
自分は背が低いので、カーテンを設置してもらい助かりました。

同じ市内の引っ越し体験談
>同一市内へ単身引っ越し【大阪府Rさん】
>引越のプロロ評判通りで満【北海道Hさん】
>初めての引っ越しはモヤモヤ|埼玉Mさん
>処分料金でややトラブル…ハート引越セン
>アートでの引っ越しは最悪【長野県Pさん】
>妊娠中の引っ越し準備は…【兵庫県Oさん】
>同じ市内へ引越し。家具…【静岡県Aさん】

サカイの10分間サービスやりました!
>サカイの10分間サービスで【東京都Kさん】
>サカイで満足の引越し!【埼玉県Tさん】
>サカイの荷作りサービスに【奈良県Mさん】
>サカイ引越センターで100【東京都Mさん】
>サカイで引っ越し!エアコ【東京都Yさん】



引っ越した新居は、新築の集合住宅。

特に引っ越し挨拶はしなかったのですが、
1件だけこちらに訪問して手土産までもらって、それは申し訳ない感じでした。


引っ越しの手続き市役所編

同じ市内への引っ越しだったの各手続きは、
そこまで不便さは感じませんでした。

それでも、手続きのために平日休みをとって
転居届を提出したり、銀行数社へ手続きにいくなど面倒なものばかりでした。

ネット上で住所変更ができた銀行、
クレジット会社もあり、それはすごく助かりました。


郵便局へ転送届けの手続きに窓口へ行くと
なんと、ネットでできるとのこと。

結局ネットで手続きをしたので、もっと調べておけばよかったと思いました。



また、普段使っていないクレジットカードの
存在を忘れていて、かなり後から手続きをしました。

郵便物が到着してから、「あっ、これもあった…」
と気付くものもあり、遅れて住所変更手続きをしたものも結構ありました。


引っ越し後は…

今回の引っ越しで、一人→二人暮らしになりました。

同居人がもともと持っていたソファーは
部屋のサイズには合わず捨てることにしました。

部屋サイズに合わせ新たに購入したので、それはもったいなかったです。


新居での家具は今まで使っていたものを
概ね活用し、部屋に照明器具もついていました。

ただ、エアコンは1台しかなかったので、
自分で1台新たに購入して設置しました。


旧居の掃除は、引っ越し後も時間をかけてやりました。

夏の暑い中で、エアコンのない環境で
掃除をしていたので熱中症になりそうでした…


掃除の最中に誤って壁紙を傷つけたり、
汚れているところもあったが、補修もせずにそのまま引き渡し。

結局は壁紙の費用を結構取られてしまいました。

もう少し気をつけておけばよかったし、
もっと掃除を徹底してやっておけばよかったと少し後悔しました。





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら