この記事の所要時間: 521

 
広島県在住
20代女性 くららさん

この引越しに点数をつけるなら60点です![chat face=”woman1″ name=”くららさん” align=”left” style=”type1″]その理由は、ズバリ、自分の準備不足です。。。[/chat]

くららさんの体験談 教訓

其ノ一. 荷造りは余裕を持って早めに取り掛かる!

 
 
当時、大学の近くで一人暮らしをしていました。

大学2年生の時にキャンパス移転が行われることになり、通学のしやすさから新しいキャンパス近くに引越しをすることにしました。

同一の市内への引越しで、車で約30分の距離でした。


 
 
市内には引越し業者が沢山あり、
よく郵便受けには引越し業者からのチラシが入っていました。

ですが、聞きなれない業者を利用するのに
抵抗があったので、大手の引越し業者にお願いすることにしました。

パソコンには慣れていたので
パソコンから3社の引越し業者に見積もり依頼をしました。

 
 
各業者さんに部屋まで来てもらい、家具の量などから金額を出してもらいました。
当時は夏場で繁忙期ではなかったので、金額も年度末ほど高くはなかったと思います。

土日はアルバイトをしていたこともあり、
少しでも安くと思い、平日の授業のない時間帯に短時間で作業してもらうことにしました。
 
 
 
契約から引越しまでは2週間程度あったと思います。

引越しの準備、荷造りなどはすべて一人で行いました。

1Kだったのでそこまで荷物はないつもりでしたが、いざクローゼットから出してみると非常に量が多く、結局引越し業者さんが家具などを運び出すそばで荷造りをするという恥ずかしい状況になりました。

まさに学生症候群で、
ある程度箱詰めができたら「もう大丈夫」と考えてしまっていたんだと思います。

次々と家具などが運び出されて
あと少しという状況になってもまだ箱詰めしている状態。
焦りや恥ずかしさから、もうどこに何が入っているか分からない状況でした。

生活するのに多少不便でも、
引越し直前は本当に必要最低限のものだけ出して過ごしておくべきでした。

また最後の最後に、それらをまとめて入れられる箱を準備しておくと安心だと思います。
 
 
 
引越しの荷造り

そんな状況で箱詰めしたこともあり、
引越し後は中に何が入っているか全く分からない箱がいくつか出来てしまいました。

箱詰めした時はある程度覚えているのですが、すぐ忘れてしまいます。
多少面倒でも、せめて「すぐ使う」とか「しばらく使わない」くらいは書いておくべきでした。

また赤ペンやガムテープで印をつけるのもおすすめです。

何色も使うと分からなくなりますが、
真っ先に開けるものだけでも印があると助かると思います。
 
 
 
 
荷物をすべて詰め込んでもらったら、新居に向かいます。

引越し業社さんはトラックで向かいますが、私は公共交通機関しかなかったのでバスで向かいました。当たり前ですが、結局引越し業者さんを新居の前でおまたせすることになってしまいました。

バスで向かうことは伝えていましたが、
タクシーを使うなり友人に車を出してもらうなりすべきだったかもしれません。
 
 
引越し先に荷物を運び入れてもらう時、
最初は私が室内で「これはこちらに」と指示を出させてもらいました。

スタッフの方も部屋の位置関係が分かれば、箱に書いてある場(キッチン、風呂場など)に置いてくれます。

洗濯機のセッティングもあわせて済ませてくれました。

引越し業者さんは本当にテキパキと運び込んでくれるので、邪魔にならないよう端の方や部屋の外で待機していました。
 
 
 
業者さんへのお心付けもしました。

お金は渡しませんでしたが、
近くの自動販売機でコーヒーを2本ずつ買いお礼として渡しました。
 
 
荷ほどき

一番大変なのは引越し後の荷解きでした。

とりあえず生活できるだけの荷解きが出来てしまったら、それ以上段ボールを開けるのが億劫になってしまったんです。ひどいものは数ヶ月間段ボールに入ったままベッドの下に置いていた気がします。

そこで不要なものを断捨離すれば良かったのでしょうが、当時は服などのリサイクルショップもあまりなく、ネットオークションも衣類に関してはあまり流行していなかったので、資源ごみの日に捨てるしかなかったのです。

捨てるくらいなら置いておこう、と溜め込んでしまっていました。

次に引っ越す機会があれば、せっかくの機会なので不用品を一気に処分したいと思っています。日頃はなかなか時間が取れませんから。
[chat face=”fukidashi2.jpg” name=”” align=”left” style=”type3″]不用品を上手に処分するなら。。。
>引越しの不用品処分!綺麗さっぱり上手に処分する7つの方法![/chat]
 
 
 
引越し後の挨拶については、
引越し後1週間のうちに隣と下の階の方に挨拶に行きました。

ラッピングした台所用スポンジを、
直接会えた方には手渡しし、何度か訪ねても会えない時には郵便受けに入れました。
 
 
この時の引越しに点数つけるとしたら60点です。

業者さんとのやりとりはスムーズにできましたが、当日までの準備がうまく出来ておらず、またバタバタと準備したことで新居での荷解きが段取りよくできなかったためです。
 
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/80
https://hikkoshi-chie.com/archives/43