この記事の所要時間: 69

みんなの引越し体験談



奈良県 30代女性MKさん
この引越しの点数は70点!

B-manzoku

新居に必要なものが準備不足…。それと、夫の仕事先を重点に場所を決めてしまい、子どもが通う幼稚園などの場所をあまり考えていませんでした。

この引っ越しからの教訓
新居のカーテン、カーペット、照明器具は入居前に忘れず準備すること!



夫の転勤により、
家族で兵庫県から引っ越してきました。

兵庫県のマンションから
奈良県のハイツへの引っ越しでした。




奈良県の不動産屋は
駅近にあるアパマンショップさんに行きました。

転勤日が近く遠方であるため、
1日しか通えなかったので、子どもを祖父母に預け丸一日だけでお部屋選びをしました。


何年か住む部屋をたった1日で決める。

今思うと、
あれが一番大変でした。


不動産屋の方がとても良くしてくれて、
間取りが気に入った部屋について質問したら、親身に受け答えしてくれました。

土地勘の無い私達に、
治安の面でもおすすめの場所を案内してくれました。



結局、間取りと夫の仕事先に近いか

で、決めてしまいましたが、
これは後々少し後悔しました。


それは、子供がまだ1歳だったため、
幼稚園のことをあまり意識していなかったことです。

すぐに幼稚園のことを考えてないと
いけない時期がやってきてしまい、公立幼稚園がかなり離れていることに気付きました。


歩くにも遠すぎるし車もNGなので、
園バスのある私立幼稚園に通うことにしました。

子どもがいる方は、幼稚園や小学校所から
歩いていけるかは、かなり重点ポイントだと思います。



引っ越しの荷造り

引っ越し日が決まると、
会社が引っ越し業者を用意してくれました。



業者の方が家まで段ボールを
持ってきてくれるなど、順調にことはすすみました。

子どものお昼寝の時間や、
夜寝てからの時間を利用して荷造りはできました。



タンスの中身は出さなくてもOKとのこと、
そこまで荷造りは苦ではありませんでした。



ただ、冷凍庫や冷蔵庫の中身を
引っ越し日までに調整するのはなかなか大変でした。



冷蔵庫保存の食品は買いすぎず、
冷凍庫のものを使い切る料理を考えなければいけませんでした。

そして使ってないもの、
賞味期限切れのものは潔く捨てる覚悟も必要です。



引っ越し先でのことですが、

以前の部屋と窓の大きさが全て違っていて、
カーテンがそのまま使えなかったのが残念でした。


カーテンに必要な窓の寸法は、
不動産屋さんに聞いたら確認してきてもらえます。

前もってカーテンを用意しておくと、
引っ越してすぐに部屋の中を隠せるので良いと思います。



私はカーテンは受注に時間がかかったので、
レースカーテンだけは用意しました。

しばらく夜はシャッターを閉めて生活しました。



引越し体験談 引越し業者選び

あとは、下に敷くカーペットやラグも
あらかじめ用意しておくと、すぐに新生活を始めることができると思います。

カーペットの上に家具を置く場合はなおさらです。


引っ越し業者の方が家具を入れてくれる時に
カーペットを用意できていれば、後から自分で置き直す必要もありません。


また、部屋の蛍光灯に関しても
用意が必要な場合が多いです。

私は事前に確認していなかったため、
引っ越し先で急いでホームセンターに買いに行きました。



入居前の事前確認が足りず、
色々と引っ越し当日にバタバタすることになってしまいました。




引っ越し業者への謝礼としては、
引っ越し元のスタッフと、引っ越し先のスタッフが違っていたため、合計8人くらいに1人1000円封に入れて渡しました。

お心付けは何でも良いと思いますが、
何か渡したら親切かなと思いそうしました。


転勤族なので、これからも
転勤での引っ越しがあると思います。

なので今後はあまり値がはらないように、
スタッフ皆さんへと、ドリンクを多めに渡そうとかと思います。



引っ越しの荷造りは、
子どもが寝てる時など時間のあるときにせっせとしていました。

引っ越しの荷物の搬出、搬入は
子どもがいると危ないし邪魔になってしまうこともあります。


また荷解きはスムーズにできないと、
新生活がなかなか良いスタートを切れません。

私は搬出搬入、荷解きの間だけは
祖父母に来てもらい子どもを見てもらっていました。



そのお陰もあり、スムーズに新生活を始めることができました。





この引っ越しに点数をつけるとしたら70点です。

カーテンや照明器具の準備が足りていなかったこと。

また、夫の仕事先を重点に
場所を決めたため、子どもが今後通う幼稚園の場所を考えていなかったためです。


引っ越し先によって学区が決まり、
幼稚園や小学校、中学校が決まるので子どもの今後にも関わってきます。

知らない土地への転勤だからこそ、
事前の情報集めをしっかりしておきたかったというのが本音です。




しかし、他に関しては祖父母の手伝いもあり、
片付けなども順調に行き、同じハイツの方も困った方はいなさそうなので満足でした。


ハイツの1階に引っ越したのですが、
2階には同じくらいの子どもがいるご家族が住んでいました。

足音なども少しうるさくても
許せる気持ちがありましたし、話せるママが近くにいてとても心強かったです。


もし次に引っ越しがあるなら、
1番に子どもの小学校、中学校のことを考え、通いやすい場所を探そうと思っています。




引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

一括見積もりを行なったあと、
決定までの窓口となるのは営業マンです。


この営業マンの対応の仕方も含めての
業者選定でもあるわけです。



・心配事、不安をケアしてくる。
・すごく親身になって見積もりをしてくれた。
・とても紳士的。


もしくは、

・他社の悪口ばっかり…
・契約してくれるまで粘る…

と、営業マンの対応、印象は様々です。



熱心!がゆえに、うざい…
もあれば、逆に
紳士的ゆえにやる気がない…


など、受ける印象は人それぞれ。
それも含めての「相性」と考え、決定要因の一つにもなります。



これができるのは直接業者さんと
やりとりがあってこそ。
業者さんと直接やりとりをしてこそわかるもの。


そんな方にオススメの一括見積もりサービスは、
ご存知「引越し侍」です。

圧倒的な紹介件数実績、
「どうせ使うなら、No1のサービス」

これ当然です!



当サイトの引っ越し体験談では、
ありとあらゆる引っ越し業者の実体験レビューを
150件以上も紹介しています。

が、

今のところサカイさんの引っ越し体験の数、
また、良い評価が多いようです。


もちろん、サカイさんも提携してます!

競合させるだけで
驚くほど価格が下がりますよ(^ ^)