この記事の所要時間: 713

みんなの引っ越し体験談




奈良県 30代女性MKさん
この引っ越しの点数は70点!

A-futu

新居に必要なものが準備不足…。それと、夫の仕事先を重点に場所を決めてしまい、子どもが通う幼稚園などの場所をあまり考えていませんでした。

この引っ越しからの教訓
新居のカーテン、カーペット、照明器具!入居の前に必ず確認!



夫の転勤により、家族で兵庫県から引っ越してきました。
兵庫のマンションから、奈良のアパートへの引っ越しでした。

奈良県の不動産屋は、駅近のアパマンショップさんに行きました。

転勤日まで時間がなく近くないので、
一日だけで全て決めるつもりで不動産屋へ行きました。


引っ越し業者の見積もり

何年か住む部屋をたった1日で決める。
今思うと、それが一番大変でした。

不動産屋の担当の方がとても良くしてくれて、
間取りが気に入った部屋について質問したら、親身に受け答えしてくれました。


土地勘の無い私達に、治安の面でもおすすめの場所を案内してくれました。
が、結局は間取りと夫の仕事先に近いか

で、決めてしまいました。しかし、これは後々少し後悔しました。


その理由は、子供がまだ1歳だったため、
幼稚園のことをあまり意識していなかったことです。

すぐに幼稚園のことを考える時期がきて、
公立幼稚園がかなり離れていることに気が付きました。


大変!困った…

歩くにも遠すぎる…車もNG…
結局、園バスのある私立幼稚園に通うことにしました。

その物件を選んだばっかりに…

小さい子供がいる方は幼稚園や小学校の場所、
歩いていけるかは、しっかりチェックして物件を選ぶべきだと思います。


引っ越し日が決まると、会社が引っ越し業者を用意してくれました。

引っ越し業者の方が家までダンボールを
持ってきてくれて、引っ越し準備は順調にすすみました。


子どものお昼寝の時間、夜寝てからの時間を利用して荷造りはできました。

タンスの中身は出さなくてもOKとのこと、
引っ越し日までそこそこ余裕をもって荷造りができました。

最短1分でわかる!まずは無料で料金比較業者比較の前にまずは見積もり!無料で一括見積もり


ただ、引っ越し日までに冷蔵庫の中身を調整するのは大変でした。

冷蔵庫保存の食品は買いすぎないようにして
冷凍庫のものを使い切る料理を考えなければいけませんでした。

使わないようなものは潔く捨てる覚悟も必要です。


新居と旧宅の窓の大きさが全て違っていて、
今まで使っていたカーテンが使えなかったのが残念でした。

遠方の場合は不動産屋さんに聞けば、窓の寸法を確認してきてもらえます。

カーテンは入居後にすぐ使うものなので
引っ越し前に忘れずに準備しておくべきだと思います。


新居のカーテンはお忘れなく!

カーテンは忘れずに注文していたのですが、
入居日までに間に合わず、とりあえずレースカーテンだけは用意していました。

カーテンが来るまで、夜はシャッターを閉めて生活をしました。



あとは、床に敷くカーペットも忘れずに用意すること。
カーペットの上に家具を置く予定の場合はなおさらです。

引っ越し業者の方が家具を入れてくれる時に
カーペットを用意できていれば、後から自分で置き直す必要もありません。


がっかり…

また、部屋の蛍光灯に関しても用意が必要な場合が多いです。

私は事前に確認していなかったため、
引っ越し先で急いでホームセンターに買いに行きました。

カーテン、照明と入居前の確認が足りず、
色々と引っ越し当日にバタバタすることになってしまいました。



引っ越し業者さんへの心付けは、1人1000円を封に入れて渡しました。

お心付けは何でも良いとは思いますが、
お礼の気持ちとして何か渡したら親切かなと思いそうしました。


引越し体験談 引越し業者選び

転勤族なので、これからも転勤での引っ越しがあると思います。

なので今後は出費がかさまないように
お菓子やドリンクを少し多めに渡そうとかと思っています。


引っ越しの荷造りは、子どもが寝てる時など
時間をみつけてこまめにせっせと進めていました。

荷造りは子供が寝ている隙にできますが、
荷物の搬出、搬入、荷ほどきは子供の面倒を見ながらは難しいと思います。


私は搬入出と荷解きの間だけは、祖父母に子どもを見てもらっていました。

搬入出は子どもがいると危ないし、
荷解きはスムーズにできないと、新生活の良いスタートが切れません。

祖父母の協力のおかげで、スムーズに新生活を始めることができました。


リビング

この引っ越しに点数をつけるとしたら70点です。

マイナス点は、カーテンや照明器具の準備が足りていなかったこと。

また、夫の仕事先を重点に場所を決めたため、
子どもが今後通う幼稚園の場所を考えていなかったためです。


引っ越し先によって学校の学区が決まり、
幼稚園や小学校、中学校が決まるので子どもの今後にも関わってきます。

知らない土地、場所への転勤だからこそ、
事前の情報集めをしっかりしておきたかったというのが本音です。


しかし、他に関しては祖父母の手伝いもあり、
片付けなども順調に行き、同じアパートの方も困った方はいなさそうなので満足でした。

アパートの1階に引っ越したのですが、
2階には同じくらいの子どもがいるご家族が住んでいました。


少しうるさくても許せる気持ちがありますし、
色々と話せるママが近くにいてとても心強かったです。

また転勤で次の引っ越しの機会がきた時は
1番に子どもの小学校、中学校のことを考え、通いやすい場所を探そうと思っています。


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較業者比較の前にまずは見積もり!無料で一括見積もり





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら