この記事の所要時間: 734

みんなの引越し体験談




大阪府 20代女性ゆめさん
この引っ越しの点数は70点!

A-gakkari

荷物を詰めた段ボールに、中身を詳しく書かなかったこは失敗です!

この引っ越しからの教訓
引っ越しのときに慌ててするのではなく、普段から断捨離を心がけること



結婚を機に、単身ワンルームアパートから
主人と二人で2LDKの社宅へ引っ越しをしました。

アパートから引っ越し先の社宅まで、
車で10分程度の距離と非常に近かったこと。

自分たち二人と、親族1人に手伝ってもらい自力引っ越しを行いました。


不用品を賢く処分する

まず、引っ越し前の準備として、やって良かったのが断捨離です。

一人暮らしとはいえ物が少ない方ではなく
クローゼットやロフトは物でいっぱいになってしまっていました。


休日にクローゼットのものを全て出し、思い切って断捨離を行いました。

すると出てくる出てくる!


着ていない服…

壊れた家電…

一度も開いていない本…

存在を忘れられていた不要なものたちが、次から次へとたくさん出てきました。

今では興味のなくなってしまったアニメグッズたち。

アーティストグッズで保存状態が良いものは
買取店で売ったり、インターネットオークションで売ったりしました。



不用品処分に便利な7つの方法!

物が減ると引っ越しが格段に楽になるので
引っ越しを考えている人は、まず物を減らすことが大切だと思います。

引っ越しが決まってから、実際に引っ越しを
するまで2ヶ月も期間がなく、バタバタしながらの断捨離でした。


引っ越しをするしないに関係なく、
普段から定期的に断捨離して不用品をなくすこと。

また、普段から物を増やさない努力をして行くことが大事だと思います。



大変だった荷造り!

荷造りのための段ボールは、近所のスーパー等でもらいました。

すぐに使わないシーズンオフの衣類から
作業をスタートさせ、荷造りを進めて行きました。


プチプチの緩衝材は100円均一で買ったり、
もう着ない衣類や使わないタオルをクッション材に使用しました。

引っ越し日が近づくと、冷凍食品やお惣菜で
食品を余らせて捨ててしまわないように気をつけました。


また、引っ越し前の週末には大掃除を行いました。

台所やお風呂等、特に水回り関係の場所は
普段からまめに掃除しておけば良かったと思いました。


住んでいるアパートの管理会社には
引っ越し1ヶ月以上前に解約連絡が必要だったため、引っ越しが決まってからすぐに連絡をしました。

管理会社の手続きは電話で解約依頼を行い、
退去について書面の連絡、退去後に部屋の状態確認(目立った傷等ないかなど)を行ったのみでした。


その他の手続きは、電気・ガス・水道会社へ
引っ越しの手続きと郵便局へ住所変更の手続きを行いました。

手続きのほとんどはネットで行えたので
後回しにせずに早くやってしまって良かったです。



リストアップ

手続きの届け忘れがないように、チェックリストも作成しました。
これはやっておいて良かったと思います。

また、この引っ越しで失敗したなと思うことは、

荷物を詰めた段ボールに、中身を詳しく書かなかったことです。


引っ越しをしてから、すぐに使うものが見つからなくて困りました。

次に引っ越しをするときがあれば、
特にすぐ使うものは段ボールに詳しく記載しておこうと思います。


ガス開栓では立合いが必要なため、
引っ越し日に時間を指定して作業に来てもらいました。

電気は電力会社に連絡をしておくだけで、
ブレーカーをあげたらすぐに使うことができました。

ただ、引っ越し先の社宅管理が不十分で、
住み始めたときは、台所が水漏れを起こしているまさかの状態でした。


これが社宅じゃなければ絶対クレーム!

でしたが、管理をしているのが苦手な上司であまり何も言えず。

一週間以内には直してくれましたが、
こんなトラブルがあるとは思っていませんでした。


荷ほどき

引っ越し後はひたすら荷ほどきでした。

たった二人だけの引っ越しで、
主人はそれほど物が多くなかったのに関わらず…

荷解きに半日以上かかり、
荷物を各部屋に運んで収納するのは、さらに丸一日かかりました。


また、カーテンがなかったで、引っ越し当日に買いに行きました。

しかし、新居の部屋の窓が大きくて、
サイズのあったカーテンを探すのにとても苦労しました。

入居前に一度部屋を見せてもらった際に、
窓のサイズを測っておいて、購入しておけば良かったと後悔しました。



引っ越し先の社宅では、お菓子を持って引っ越し挨拶に伺いました。

皆さんご家族で住まれているので、
量が多めで、お子さんも食べられるお菓子にしました。



この引っ越しの点数をつけるとすれば70点です。

理由としては、引っ越し業者に頼まずに
自力引っ越しをしたことでコスト面が安く済んだことです。


結婚式が決まり、お金をかけたくなかったために
業者に頼みませんでしたが、大物家電を運ぶのはなかなか苦労しました。

自分たちだけで自力引っ越しを行う場合は、
力持ちの人が二人以上いないと厳しいと思います。




最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら