この記事の所要時間: 09

みんなの引越し体験談

引越し役立ち記事

>引越し業者比較!圧倒的に安くする方法!
>引越しの不用品処分!上手に処分する7つの方法
>引越し準備やることリスト!5つのコツ
茨城県30代女性ゆーさん

この引越しの点数は45点!
A-ikari

その理由は、初めは本当に気持ちのいい業者さんでしたが、その後のサービスセンターの対応や運転手の対応に腹が立ったからです!

この引っ越しからの教訓
春先の引越しシーズンは、業者の選定も早めに!




今までに引越しを何度もしてきた私。
今回の引越しも同じ様に考えていました。

引越し業者さんも、
毎回使っていた単身用がある所に頼もう!

と思い、
サイトで利用可能な日を探すと…何と空きはなし!



今までこんな事はなかったのに…

と思っていたら1つ気づきました。

そう、私が引越しをしよう
と考えていたのは引っ越しシーズンの春、4月だったのです。


しかも、サイトを開いた日は3月の始め。

引越しシーズンとは何となく聞いていましたが、1ヶ月も前からこんなに早く埋まってしまうのかと焦りました。




単身ではない引越しタイプは
まだ空きがあったのですが、単身用は4月までほぼ埋まっている状態。

ワゴン車1台で運べる量の少ない荷物。

大掛かりな引越しはお金の無駄…

しかし今回は関西から関東に引越す長距離だったので、自分で運転して荷物を運ぶことも難しい。


急いで他の業者さんを探し始めました。

すると運良く希望の日が空いている、
単身用のプランがある業者さんを見つけました。

今思えばこれは本当に運がよかったのだと思います。




引越しトラック

そして引越し当日。

昼ぐらいから搬出してもらったのですが、業者さんは来た時からお疲れの様子。
聞いてみると私の前にも依頼があったらしく、私の所で3件目なのだと話していました。


過ごしやすい季節とは言え、
力仕事をしている業者さんは汗だくになりながら荷物を運んでいたので、飲み物を差し入れさせて頂きました。

午前の依頼者の方々はそういった事もなかったらしく大変喜んでくれました。

すると追加料金で運ぼうと思っていた荷物を、そのまま単身の値段で運んでくれると言ってくれたのです。些細な事で思いがけない良サービスを受けることになりました。


その後も時間的には短かったのですが、
良い雰囲気で荷物を搬出してもらいました。

業者とその客という立場ですが、
同じ人間がやっているのだと思うことで、互いに気持ちのいい結果になったのが嬉しかったです。


数日後、私も引越し先に移動し
予定していた時間に新居で待つことにしました。

今回は最初に飲み物を用意した状態で…。


しかし昼を過ぎても荷物が届く様子がなく、連絡もなし。
指定していた時間は午前中です。

長距離の引越しだったので
こんなものなのかと思っていましたが、15時を過ぎても来ませんでした。

困った〜!

とりあえずサービスセンターに電話し、
状況を確認すると「引越しシーズンなので少し遅れています」との事。

少しと言える時間は大幅に過ぎている様な…

と思いましたが、
遅れているならせめて大体の届く時間を教えて下さいと言うと「折返し連絡します」と言われました。


しかし、1時間たっても折返しはなく再度電話を。

ですが前に受けた人とは違う人がでて、そんな話しは聞いてないと言われました。

前に出てくれた人の名前を言うと
今いないので再度、運転手に確認して折り返しますと言われました。


正直、この時点でこの業者さんに抱いていた好感度がだだ下がりになりました。

ですが、忙しい時期なんだと言い聞かせ
電話を待つことさらに1時間…結局、電話はかかってこず私から連絡するのもやめてひたすら荷物を待つ事にしました。




結果、午前に頼んでいた荷物は19時頃に到着しました。

荷物を運んでくれた業者さんは
車から降りると名前の確認だけで挨拶も謝罪もありませんでした。

とにかく疲れ切った様子で、
思う所はありましたが何も言わず荷物を運んでもらいました。

玄関まで少し細い道を通るのですが、お疲れの業者さんはそれに対して舌打ち…。


荷物を玄関に運んでくれたのですが、
部屋までの通り道を全て塞ぐ形で置かれていた為、できれば通れる隙間をと頼むと

大きくため息…


引越しシーズンで1日中、
重い荷物を運び続けていた業者さんは大変お疲れだったのでしょう。

私がその立場だったのなら、クタクタで動きたくもなかったでしょう。

関西で搬出する時に同じ人間なんだからと思っていたのですが、さすがにこれは我慢の限界でした。用意していた飲み物はそっと仕舞いその後も話すことなく事務的な会話だけで引越しは終了しました。


リビング

今回の引越しは学ぶものが多かった様に思います。

まず、春先の引越しシーズンは非常に混むので、早めに予定をたてた方がいい事。
これは思っていた以上に混むので本当に要注意だと思いました。


次に、いいサービスは自分自身の心がけもある事。

打算的な事は考えず気持ちのいい結果を迎えるには、互いの気遣いがとても重要だとおもいました。


最後に、忙しい時期の引越しはトラブルがつきもの。

中々、予定通りにはいかない事が多々あると思いました。
それは時間でもあったり対人のトラブルでもあったり。

特に長距離の引越しは搬出と搬入をやってくれる方が違うので、同じ業者さんでも良い所もあれば悪い所もあると思いました。


今回の事で関東での引越しは、
この業者さんを使うことはないかなと思う結果になりました。

とにかく引越しシーズンの春先は覚悟して、早めの準備が重要だと思いました。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

一括見積もりを行なったあと、
決定までの窓口となるのは営業マンです。


この営業マンの対応の仕方も含めての
業者選定でもあるわけです。



・心配事、不安をケアしてくる。
・すごく親身になって見積もりをしてくれた。
・とても紳士的。


もしくは、

・他社の悪口ばっかり…
・契約してくれるまで粘る…

と、営業マンの対応、印象は様々です。



熱心!がゆえに、うざい…
もあれば、逆に
紳士的ゆえにやる気がない…


など、受ける印象は人それぞれ。
それも含めての「相性」と考え、決定要因の一つにもなります。



これができるのは直接業者さんと
やりとりがあってこそ。
業者さんと直接やりとりをしてこそわかるもの。


そんな方にオススメの一括見積もりサービスは、
ご存知「引越し侍」です。

圧倒的な紹介件数実績、
「どうせ使うなら、No1のサービス」

これ当然です!



当サイトの引っ越し体験談では、
ありとあらゆる引っ越し業者の実体験レビューを
150件以上も紹介しています。

が、

今のところサカイさんの引っ越し体験の数、
また、良い評価が多いようです。


もちろん、サカイさんも提携してます!

競合させるだけで
驚くほど価格が下がりますよ(^ ^)