この記事の所要時間: 66

みんなの引っ越し体験談



東京都 30代女性ねこやしきさん
この引越しの点数は60点!

D-gakkari

いつも満足のアートさん。ただ、直近の引っ越しでは繁忙期とは言え、あまりにも対応が雑でした…

この引っ越しからの教訓
営業電話、見積もり対応。面倒だけど、やっぱり相見積もりで比較・競合が必要です!



単身、ファミリーで10回以上引っ越しをしています。

が、
いつも気が進まないのが見積もりの対応です。


各社で競合してもらうと安くなるので、
複数の業者で相見積もりをお願いしています。

最近は賃貸サイトに一括見積もりの
チェックボックスがあり、チェックを入れて送信すると…


途端に電話の嵐!


我先にと電話がかかってきて、
しばらく電話を見るのが怖くなるほどです。




最初に事務の女性から電話がかかってきて、
改めて担当から…と切電したとたん次の会社。

また電話が鳴ったと思ったら、さっきの会社の担当から。


あれよあれよとアポイントを取られ続け、
引っ越し前のあわただしい時期に
入れ替わり立ち代わりで営業さんがやってきます。



見積もりも数回経験すると、
いかにハッタリの世界であるかということが分かります。

「他の会社さんは
ぶっちゃけいくらって言ってました?」

どのように答えるかで
引っ越し金額が変わってくる不思議…



また、引っ越し業者もピンキリ。

かつ支店によって違うのか、
どんな担当者が来るのかいつもドキドキします。



これまでの経験でそれぞれを比較して
大手引っ越し業者の大体の傾向は以下のイメージでした。



まず、大手S社の営業さん。


いい人に当たったことはなく、
まず口をついて出るのが他社の悪口。

自社のウリではなく、他がどんなに悪いか
ということを異口同音に言ってきます。


気分のいいものではないですし、
サービス内容や金額も特筆するほど良いものでもない。

よって、見積もりにも呼ばなくなりました。



続いて、アート引越センターさん。


営業さんは誰も皆、とても丁寧。

値段はいつも頭一つ高いものの、
引越し先の両隣へティッシュを持って行ったり、
サービスの面でも良いのが特徴です。


アート引越センターの担当さんが
あまりに好感度が高く、急な引っ越しの時に見積もりなしでお願いしたこともありました。



次が、アリさんマークの引越し社さん。


営業さんは、いい意味でも悪い意味でもフレンドリー。

子どもがいようものならウチにも息子がいて…
と写真を見せてくるのはたいていありさんマークの担当です。


価格の駆け引きも一番柔軟で、
他社の金額を聞きそこから数千円落とした金額を提示してきます。




引っ越しの手続き市役所編

見積もりは依頼した当日、あるいは翌日が基本。


訪問前に他社を見かけた場合には
玄関について一番に「いくらでした?」と聞かれます。

複数の見積もりを依頼しても、
結局は初動の早い3社程度の中で比較検討することが多いです。



やはり大手は初動が素早く、中小の業者が
電話してくる頃にはすでに決まっていることが大半でした。

そのため、気づいてみれば
いつも上記3社くらいとしかやりとりしないようになっていました。

そして、営業さんの雰囲気は
現場の作業スタッフさんの雰囲気と同じであると感じることがよくあります。


アリさんマークの引越社さんは
金額のバランスが取れているため、引っ越しでよく使います。

急いでいるとか繁忙期であるとか、
そういった場合でなければアリさんマークが一番無難です。



しかし、担当営業の印象通り、
良くも悪くもフランクなのがアリさんマーク。

それがたまたまだったと信じたいのですが…


手伝いに来た私の男友達に

「どういうご関係なんですか?」

と、陰でこっそりと
プライベートなことを質問をしていたようで…


友達かよ!

と少々げんなりしました。



またアート引越センターに頼んだ時は、
担当のイメージそのまま大変丁寧な作業員の方々が来ました。

礼儀正しくてきぱきと仕事をしてくれて、
やはり金額なりのことはあるなと感心したものです。




引っ越し業者

ただ、直近の引っ越しをお願いしたとき
ゴールデンウィーク中ということでげっそりやつれ果てており…

対応もぶっきらぼうで、
やや悪い印象になってしまったのは否めません。



超繁忙期ということで
仕方のないことだとは思うのですが・・・



営業さんの感じがこれほど反映されるなら、
全部で見積もりをとって、金額だけでなく
会社の雰囲気もふまえて検討したいところです。

が、

あの電話ラッシュに気が進まず、
いつもの大手にお願いすることになってしまいます。




次の引っ越しはゆとりのあるスケジュールで、
見積もりを取って比較し、金額を引き下げることを検討しています。

大手業者以外にも良い引っ越し業者は
あると思いますし、閑散期などを狙えば各社競い合ってくれると思うので。


次回は小さな子どもが二人いるため、
梱包から行ってくれるサービスを希望しています。

金額的に割高になるので、
少々面倒でも引っ越し代をシビアに下げていきたいです。



最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら