この記事の所要時間: 552

千葉県在住 30代女性ころんぱんさんの引越し体験談

千葉県在住
30代女性ころんぱんさん

この引越しの点数は100点![chat face=”woman2″ name=”ころんぱんさん” align=”left” style=”type1″]金額も内容も、満足のいくものでした!
[/chat]

ころんぱんさんの体験談 教訓

其ノ一.面倒だけど価格を抑えるなら相見積もりは必要!

市内のマンションからマンションへ、
家族4人の引っ越しでした。距離は2キロくらいです。

10月の前半で、
子供の習い事がない日に夫が有給を取って引っ越しました。


 
一括見積もりサイトから見積もり依頼をすると、すぐに3社から連絡がありました。

どこも早く見積もりに来たいとのことで、
重なるかもと伝えて、同日に少し時間をずらして来てもらいました。

全ての会社さんに、

「主人に決定権があるので、今日は私が話を聞いて、後日決定するので」

と説明しました。
 
 
 
見積もりにやってきた

1社目は、30分前にマンション前に来ていました。
声をかけて、早めに入ってもらいました。

用意していた資料で、
自社の他社より優れている点を長々と説明され、

「今の説明の感想は?」

と、答えるまで聞かれ、うんざりしてしまいました。

やっと見積もりに入るときに予算を聞かれ、この荷物で幾らくらいかかるのかわからないと答えても、しつこいので10万以下でと答えると、

「こんなに荷物があって、そんなんで収まる訳がない。」

と強めに言われ、ここはないかなと思いました。
 
 
 
金額が出る前に2社目が来ました。

何故か1社目の人に、「待っててもらっていいですか?」と言われましたが、入ってもらいました。

1社目が見積もってる間に概要を説明しました。

1社目は全然帰る気配がなく、2社目はさらっと、

「色々言っても疲れると思いますので、こちらで」

と出してくれた見積もりは72000円。後で連絡しますと伝えて終了しました。
 
 
 
まだいる1社目の人は聞き耳をたて、
しきりに2社目を気にしていましたが、こちらは交渉する気もないのでごまかしました。

そして出た見積金額は12万円。

終了かと思いきや、全然帰ろうとしません。
 
 
2社目の方が安いと知っているので、
「ご主人に電話してもらって、今決めてくれれば85000円で。」

と、即答で断るも帰らず。

上司に電話して帰りますと。
なぜここでと迷惑そうにしていても、もたもた。10分後位にやっと帰ってもらいました。

「長い時間すいませんでした」

と言われましたが、苦笑いしかでませんでした。
 
 
 
すぐに3社目が来ました。
1社目と会ったらしく、2社目が安いからもう決まりだろうことを言ったそうです。

3社目の方も、あまりそういうことを言われることはないらしく、驚いていました。
私は、頭に来るやら呆れるやらでした。
 
 
1社目の助言のお陰か、3社目が65000円を提示してくれましたが、2社目の感じがよかったこと、サービス内容を考えて保留にし、2社目の方から連絡があれば、3社目の価格に近付けてもらえるようにお願いしようかなと思っていました。

はじめに、1社目の方の上司から電話がありましたが3社目の価格を伝えると、早々に撤収されました。

下げられても、ここにするつもりはありませんでしたので、ホッとしました。

数日後に2社目から電話があり、
3社目の価格に少しでも近付けてもらえれば決めたいと伝えると、上司に相談してくれて、65000円で決まりました。

 
 
 
引越しの荷造り

段ボールは、新品のものを1週間前に持ってきてくれました。

ガムテープもついているので、
もらった後はひたすらに荷物を詰めていきました。

ガムテープの色分けがあったので、
すぐに使わないものから詰め、家の奥の方から積んでいきました。

食器は専用ケースがあり、入れるのみで大丈夫でした。
このサービスが特に気に入っていて、こちらにお願いした1つの理由でした。

子供二人がいるので準備は大変でしたが、前日の夜中にはほぼ終わりました。
 
 
 
当日は8時に3名が来ました。
心付けは、はじめに個別に1000円ずつお渡ししました。

 
 
はじめに、運ばない物を聞かれテープを貼っていっていました。

それ以外は全部運んじゃいますね。と。

靴箱の靴をどんどん箱に入れて運んでくれました。
箱詰め忘れていた、玄関の傘なども、気にせず運んでくれました。

運んでいる間は、こちらは特にすることなく減っていく段ボールを見ていました。

途中、子供を幼稚園に送って行き、
戻ると段ボールは運び終わり、家電のみになっていました。

それもあっという間に運ばれ、移動しました。
 
 
 
新居へ荷物を運び入れる

新居では、指示を出しながら入れてもらいました。
こちらも早く、12時頃終了しました。

終始感じがよく、夫とも、満足だねと話していました。

気になったのは、事前に説明のあった近隣の挨拶をしてなかったように見えたこと、段ボールの下に何も敷かれず、直に置かれていたことでした。

でも、お勧めできるかといえば、もちろんイエスです。
アンケート葉書にもその旨書いておきました。
 
 
 
後日、無料で段ボールの引き取りもお願いしました。

引っ越しの帰りということで、時間は大枠でしか指定できませんでしたが、とても感じのいい方たちが玄関まで入ってどんどん運んでくれました。

1週間位で、普通に生活できるようになり、いい引っ越しになりました。
段ボール引き取りがなければ、もたもたしたかもしれません。
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/396
https://hikkoshi-chie.com/archives/43