この記事の所要時間: 724

みんなの引越し体験談




宮城県 30代女性S・Nさん
この引っ越しの点数は100点!

A-manzoku

無駄のない動きで作業はスムーズ。価格も安い!ファミリー引越センターおすすめです!

この引っ越しからの教訓
大手じゃなくても良い業者はありますよ!



引っ越しは5回目になる転勤族です。

いつも引っ越し業者は夫の職場の指示で
2つの業者から見積もりを取り、要望を伝えて比較した上で決定しています。


今回は、子どもの学校の都合で夫だけ先に引っ越しの計画。
私と子どもは半年遅れで引っ越します。

荷物は私と子ども三人の荷物と食器と家電です。
そこで、引っ越し業者を選ぶ時に重要視したのが引っ越し料金の安さです。

引っ越し業者の見積もり

今回は2回の引っ越しとなるため、安い業者から選ぶよう指示がありました。

私と子どもの引っ越しは、ファミリー引越センターに決めました。



見積もりに来てくれた営業さんの印象は「気さくなおじさん」。
スーツでも無く、マニュアル通りの喋り方でも無く、話しやすい印象でした。

大手の業界さんは、靴を揃えて家に上がり名刺を渡してきます。
会話のやりとりが機械的な人もいました。

私はちゃんとした人すぎると緊張してしまい、
伝えたい要望を忘れてしまったりするのでリラックスして話せる方が良いです。


見積もり

私たちが今回、重要視したのは料金と日程です。

2つの業者さんの見積もり料金に、大きな違いはありませんでした。

ただ、こちらの都合に合わせて
日程を調整してくれたファミリー引越センターに決めました。



また、遠方への引っ越しだったので、2日に分かれるのは仕方なし。

ただ、もう一社は3日かかると言われたので、
そこが決定的にアウトの理由だったかなと思います。


ファミリーさんに決めた次の日には、ダンボールを届けてもらえました。
ただ、少しでも安くするためかダンボールの枚数がギリギリ。

急遽増えた物を入れるダンボールが無くなり、
スーパーでもらってきたダンボールを使用することになりました。


以前は、見積もりにきてもらう時も家の中を掃除して準備していました。

でも、見える場所だけを急いで綺麗にしても、
家具や家電の確認をしていく中で、必ず埃だらけの場所を見られてしまいます。

なので、そんな無駄なことはやめました。


引越しのとき、大型家具どうする?

ただでさえ引っ越しは準備やら大変なのに、
そんな見栄を張っても価値は無いと思ったからです。

今ではありのままを見せて、

C-manzoku

すいません、埃っぽくて〜

と先に言うようにしています。

きっと業者さんも慣れておれられるでしょうし、
「業者さんはお客様ではない」と開き直りました。


以前は何日も前から荷造りを始めていましたが、今回は前日と当日に全部詰めました。

もちろん少しずつ荷造りしてもいいのですが、
転勤族なので家の中には日常使うものしか無いのです。

「まだ捨てられないかなぁ」
と思う物はダンボールに入れ、次の転勤までに開けなければ捨てます。


荷造りをする時は、引っ越し先の収納場所をイメージして荷物を分けて行きます。
そして、ダンボールにだいたい入りそうな量に小分けにします。

そうすれば、荷ほどきで荷物を片付ける時、
決めた場所に収納していくだけなので楽チンです。



荷ほどき

同じ収納家具を持って行って使うなら、引き出しの中身も出しません。

以前は重くて運べないだろうからと思い、
タンスやテレビ台の引き出しの中身もダンボールに詰めていました。


でも、引き出しが取り出せるタイプの場合、
引き出しを抜いてトラックまで運び、また元に戻してくれます。

ただ、前回はこれで子どもの下着を見られてしまい失敗。

下着や重要書類など見られて困るような物は
ダンボールに入れるか、見えないようにする工夫が必要です。


荷造りでいきなりダンボールに入れないのは、
後でこれも一緒に入れておけば良かった!とならない為です。

荷物がざっと分けられれば、後はダンボールに順番に入れて行くだけです。

引っ越し後、すぐ使う物はまとめて一つにして
ダンボールにも目立つように書いておくようにします。



引越し体験談 引越し業者選び

ファミリー引越センターさんの引っ越し時の印象は、「無駄が無い」というのが一番の感想です。

大手の引っ越し業者さんは、人数も多めで
床や壁など家が傷つけないように養生が丁寧です。


家の中にあちこちクッション材が貼られます。

今回は、大型家具が少しだったのでスタッフは二人。
プチプチの親分みたいな大きなクッション材で家具を包み、家の養生は床に布を引く程度でした。


時間の短縮にもなるし、人数も多ければいいという訳でもありません。

明らかに素人というバイトの方がいて
思いっきり壁を傷をつけられた経験もあります。

ファミリーさんのやり方で充分かなと思います。




スタッフも経験豊富なようで、あっという間に作業は終わりました。

ただ、駐車場から家までが50mほどあり、引っ越し当日は小雨が降っていました。


最初は毛布をかけて運んでくれていましたが、
だんだん邪魔くさいのか、そのまま運んでいたので少し雨がかかりました。

夫は気にしていましたが、私は家具を拭いてから使うつもりだったので気になりませんでした。


いつも引っ越し作業が終わったあとには
気候に合った飲み物を渡していて、だいたい喜んでもらいます。

唯一、私が残念だったのは荷物を出した後のダンボールです。
量が多く自分で捨てに行けないので、しばらくダンボールが邪魔でした。


ファミリー引越センターさんの作業には無駄がありません。

細かい事を気にしない、安く引っ越ししたい人にはおすすめだと思います。





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら