この記事の所要時間: 612

みんなの引越し体験談



東京都20代女性 yokoyさん
この引越しの点数は70点!

C-futu

費用削減したがゆえにエアコンの取付で手間取ってしまいました…

この引っ越しからの教訓
費用を抑えるのか、それとも多少の費用がかかってもスムーズにやるか?



結婚を機に、実家から新居に引越しをしました。


今まで実家暮らしでしたので、
引越しをする際には親に頼りきっていました。




引っ越しの見積もりなんて、したこともありませんでした。

費用も一切知らずに、荷物を梱包し、
当日に立ち会いすることしかしていませんでした。


その為、引越し費用に関しても

そんなに高くないだろう…

正直、甘く見ていていました。。。



まずCM等の広告で有名な
大手引越業者に見積もりをお願いしたところ…



えーーーっ!?

費用の高さに驚きました。。。


まだ社会人になり2年目だったので、
高いお給料を頂いていたわけでもありません。

これから揃える電化製品等の出費も考え、
何とか最低限の費用で済ませようと思いました。


自分で運び出せる細かい荷物は、
主人の車で何日かに分けて運び出しと搬入をすることにしました。



自分で運べないタンス等の大きな家具は
友人に頼もうとすれば頼めたので迷いました。

ただ、費用はかからなくとも気は使います。


また、何かしらのお礼も必要になるので
気兼ねなくお願いできる業者の方にお願いすることにしました。



また、エアコンがなかった為、
新しく購入した上で、エアコンの取り付けも
引越業者の方にお願いすることにしました。



詳細を決めてから再度、
有名なところから小さなところまで、
何社も電話で費用の交渉をしました。


エアコンの取り付け工事費込みで
一番安い見積もりを出してくれた小さな引っ越し業者にお願いすことになりました。




その後、工事なしの
格安のエアコンをネットで購入。



電話見積もりの際には、
荷物量や状態はかなり細かく説明していました。


追加料金もきっと大丈夫。
なんとか費用はおさえることが出来た!

と安心していました。



引越し体験談 引越し業者選び

そして引越し当日。


順調に家具の運び出しが終わり、
引越し先に家具の運び入れが終わると、業者の方は帰る準備をされていました。

エアコンの取り付けがまだだったので、
取り付けをお願いしていることを話すと


「会社に確認します」

と言われ、少し待たされました。



数分後、

エアコンの取り付け作業ができる者が
今はおりませんので、別の者が後日伺います



と言われ、
当日には取り付けしてもらうことができませんでした。



どうやら、エアコン取り付け工事は、
引っ越し業者さんとは別の会社に委託しているようでした。

すぐに業者の方から連絡があり、
翌日には来てもらうことができました。


が、用意していたエアコンを見せると、

「取り付けは可能ですが、
1万円の追加料金がかかります」

 
 
と、言われてしまいました。



理由としては、
「新品のものだから」ということでした。



新品のものを取り付けることは
事前に電話で見積もりをした際に伝えていました。

それをふまえて、
こちらもネットで安いものを探しての購入です。



そのことを伝えると、

「私たちは業務委託をされているだけです。

金額に関しては
見積もりした者と話をして、納得頂かないと工事はできません」

と。



一旦その方には帰ってもらい、
再度見積もりの電話に対応してくださった方と話をすることになりました。

結局、見積もりをして頂いた方のミス
ということで追加料金は発生せず。



元々の見積もりの金額のみお支払い
ということになり、無事取り付け工事して頂けることになりました。



しかし、取り付け工事日は、
業務委託先の繁忙期の関係で1週間後となってしまいました。



日当たりの良い部屋に、真夏の引越し。

エアコンのない生活は、
とてもつらいものがありました…



リビング

初めて自分一人で進めた不慣れな引越し。

見積もりの時から何度も電話をし、
引越しを終えても何度も電話をすることになり、相当な労力を使いました。


費用を抑えられたことは良かったものの、
こんな思いをするのなら、
初めからエアコンの購入と取り付けは、電気屋にお願いするべきだったと後悔しました。



また、大手の引っ越し会社では
運搬する方とエアコン取り付け工事の方が
同時に来てくださり、問題が起こる可能性が少ないのかもしれせん。


ですが、小さな会社では費用が安くすむ分、
別の会社に業務委託をしていたりと、
何か問題が起こる可能性があるということも考えておくべきでした。



引越し当日もまず一番初めに
作業の流れを確認する必要があったと思います。

今後、子どもが増えたことを考え、
そう遠くない時期に、また引越す予定です。


その時には、今回の反省を活かして、
エアコン取り付け時の費用や作業日をしっかり確認すること。

業者の方が予定通りしてくれる
と、過信せずに確認しながら進めていきたいと思います。


それか費用をケチらず、
スムーズに進むことを選ぼうと思います。




引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

確かに業者とやりとりするのは大変だけど、電話での対応も含めて業者を決めたい!

と言う方はこちら。

大手引越し業者から地域密着の業者まで、全国220社と提携している「ズバット引越し比較」




↓すぐに見積もり、料金比較ができます↓

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供
ヘルプ

参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります