この記事の所要時間: 557

愛知県在住 20代女性marieさんの引越し体験談

愛知県在住
20代女性marieさん

この引越しの点数は50点です![chat face=”woman2″ name=”marieさん” align=”left” style=”type1″]初めての引越しは疲れました・・・[/chat]

marieさんの体験談 教訓

其ノ一.「業者=プロ」というわけではない!しっかりチェックする!

 
 
去年の6月に入籍することになり、
4月に彼が先に新居のアパートへ引っ越すことになりました。


 
新築以外のアパートは基本的に即入居しなければいけないので、仕事の関係上すぐに引っ越すことが出来ず、希望の引越し先で新築のアパートを探しました。

わたしも県外からの引越しだったため、
アパートの見学に顔出しすることが出来ず、彼に部屋や玄関などの内見を写真で送ってもらい、1LDKのそこに決定しました。
 
 
 
ところが、いざ新居に入ってみると、
下駄箱、キッチンの下、ウォークインクローゼット以外の収納が全くありませんでした。

1LDKのアパートなので収納がない分、
突っ張り棚を使ったりして物をしまわないと片付きませんでした。

今年の春に、第一子が誕生するのでまた子供のものが増えるので、何か収納方法を考えなくてはと思っています。
 
 
 
あと部屋の内見などは彼がよく見てくれていましたが、ハシゴなどをかけたら渡ってこれるくらい隣のアパートが近いので、洗濯を干しているテラスは必要以外は窓は開けれません。

同じ日に家電製品も購入先から運んでいただいたのですが、4月という運搬業が忙しい時間だったため、昼の1時に来ると朝に連絡がありましたが、時間になっても来ないので連絡をすると、5時まで行けないと言われました。

もしかしたら早く来るかもしれないと思い、近くのコンビニで夜ご飯を早めに買って食べて待って見ても来ませんでした。

また連絡を入れると9時ごろになると言われました。
 
 
 
仕方なく待っていましたが、
9時になりようやく運搬業者さんがみえました。

たしかに忙しい時期で、遅れてしまったのは仕方ありませんが、それに対しての謝罪の言葉は一言もありませんでした。

高いお金を払って家電を購入して、ただで運んでもらった訳ではないので、一言もくらいあってもいいのになと思いました。
 
 
 
引越し業者

玄関の扉を開けるとすぐ階段がある部屋なのでそこからの搬入になりました。

順番に部屋に家電が運ばれてきて、そろそろ終わりだなと思ったころに

ドンっ!
 
 
と階段で大きな音がしました。

びっくりして彼と見に行ったところ、
冷蔵庫を運んでいる時に、下で支えている人が手を放して冷蔵庫を落としてしまいました。
 
 
運んで来たあと、何か話しをされるだろうと待ってみたものの…

書類にサインしてください。ありがとうございました。
 
 
と、何事もなかったように名刺を置いて帰って行きました。
 
 
慌てて彼と階段を見に行ってみると、
がっつり五ヶ所ほど冷蔵庫を落とした時に空いた穴がありました。
 
 
 
 
アパートを出る時に、こちらに多額な請求が来るだろうというかなりの傷だったので、すぐに名刺をみて連絡しました。

電話にはすぐ対応してくれましたが、

『そちらでつけられた傷ではございませんか?』
 
 
と誤魔化されました。

新築のアパートにその日に引越して来たばかりなので、こちらでは付けたものではないとはっきり伝えました。

さすがにそれを聞いて、
業者側も自分たちが悪いと理解してくれ、本社に連絡して欲しいと電話番号を教えてくれました。

その後、本社へ連絡を入れると
後日、営業の方が階段の傷を見に部屋に来ることになりました。
 
 
 
わたしは立会いできませんでしたが、
時間通りに営業の方はこられ、傷を確認し写真を撮って帰ってかれました。

この後、アパートの管理会社に連絡をし、
階段の傷の件の話をして、運搬業者さんに修理代をもってもらうということで決まりました。

 
 
 
片付いた部屋

他の家電を運んでもらったときも、
オーブンレンジのコンセント部分を垂らしながら運んでいて、リビングの床に傷がついていました。

その場所にダイニングテーブルをセットする予定だったので、生活傷も増えるからこれくらいは仕方ないね、と水に流しました。

後々、友達にこの話をしてみると、

『冷蔵庫は変えてもらわなかったの?』

『衝撃で水漏れとかあるかもだから、冷蔵庫も変えてもらった方がよかったのに』
 
 
といわれましたが、
入居してから1ヶ月ほどたったいたのでさすがに、無理だろうなと諦めました。
 
 
 
 
初めての引越しでかなり疲れましたが、
ミスしたことを知らないふりしてたり、何もなかったかのように帰っていく運搬業者さんにかなりびっくりしました。

どんな理由でその仕事をしているのかわかりませんが、私たちお客さんからしてみたら立派な運搬業のプロですので、最後までしっかり仕事をして欲しかったです。
 
 
 
階段の修理にも修理業者さんが来る日には立会いをしなくてはいけなくて、その分、お休みを削らなくてはいけないのです。

この小さな五ヶ所の傷を隠したことで、何人もの人が無駄な時間や手間が掛かっていることを、運搬業者さんにもちゃんとわかってもらって、次から同じことが起こらないようにしていただきたいなと思いました。
 
 
もし、次、引越しをするのならしっかり部屋の下見をし、引越し業者さんもこちらでしっかり調べてからお願いしたいです。
 
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/111
https://hikkoshi-chie.com/archives/43