この記事の所要時間: 756

引っ越し体験談




岐阜県20代女性 MMさん
この引っ越しの点数は60点!

A-futu

理由は、持ち物が多いのに引っ越し準備をしていなかったからです。他人に頼りまくった引っ越しでした。

この引っ越しからの教訓
普段から断捨離を心がけること。それと、引っ越しの挨拶って大事!でも、女性は…



会社の転勤で、県をまたぐ引っ越しでした。
距離は35㎞くらいです。

入社してから入っていた寮から、
会社が用意してくれたアパートへの単身での引っ越しでした。


転勤…会社からの辞令は突然で絶対です!

転勤を言い渡されたのは、引っ越しをする1ヶ月前。
県外に引っ越すことに、特に不安はありませんでした。

独身だから、県外に行く可能性はあると予想していたからです。

引っ越しのために休みはとれず、週1回の休みの日に引っ越しは行われました。



引っ越し業者は、サカイ引越センターです。

当日までに荷物をまとめておく感じでした。
業者さんの手続きと費用は、全て会社がもってくれました。

サカイの営業さんが1回訪ねに来て、
荷物の寮を確認した時に対応しただけでした。




大変だった荷造り!

引っ越し業者さんを頼んだのは、
この時だけなので他にどんな手続きが必要かはわからないままです。

また、費用もわからないままでした。


荷造りは、週1回の休みだけだったので思ったようには全く進みませんでした。

用意された段ボールに荷物を入れていくだけだったのに…です。
本をたくさん持っていたので持っていく荷物が多く、しかも重い物でした。

今思えば、

普段から要らない物は捨てて、断捨離をしておくべきでした。


私の持っている大きな家具は本棚と
服を入れているプラスチックのたんすでした。

ベッドは持っていませんでした。

なのに、本棚が部屋を圧迫している状態でした。


サカイの引っ越し作業

そして引っ越し当日。
サカイさんと一緒になって彼氏が手伝ってくれて荷物を運び出しました。

彼氏に、なんで荷造りできていないの?

と言われながらの引っ越しでした。


私1人では、要領が悪かったので彼氏が手伝ってくれて本当に良かったです。

サカイさんのスタッフの方は慣れていて、
あっという間に荷物を運んで行きました。

家電は会社の備え付けなので、私の荷物だけで10分くらいでトラックに積んでいました。


寮は四畳半くらいの広さの部屋でしたが、
新居のアパートは8畳くらいと広い部屋でした。

なのに、本棚と段ボールでうまってしまい…

業者比較の前にまずは見積もり!無料で一括見積もり


翌日から仕事なのに寝る場所があるのか、と疑問でした。

翌日の仕事で必要になる物だけを出し、
布団をひけるだけの場所を確保してその日は終わりました。


必要な物以外なかなか荷物をあけないので、
彼氏が休日に訪ねに来て荷物をあけてくれました。

主に本棚の組み立てと、その本棚に本を並べる作業をしてくれました。


もし、彼氏がやってくれていなかったら
次の引っ越しまであかない段ボールがあったと思います。

空いた段ボールを捨てるのも彼氏がやってくれました。


この時の引っ越しは、彼氏に頼りっぱなしの引っ越しでした。

働いていたとは言え、自分でもう少しやるべきでした。


大家さんに挨拶は?不在だったら?

アパートの大家さんは同じ2階に住んでいました。

そのことを知らず引っ越してから少し経ち、
仕事から帰ってきたときに、ばったり廊下で会いました。

大家さんは男性だったのですが、
大家さんと知らなかったので声をかけられた時は怖かったです。



大家さんは、

管理人

住んでいた人物がいつのまにか変わっては困る

会社から大家さんに住居人が変わることを伝えていなかったらしいのです。


部屋は会社が借りていました。

私の前の住人である会社の先輩は
私と同じ日の午前に部屋をあけ、午後に私が入居。


大家さんは引っ越したことに気づいていなかったみたいです。

私は私で、引っ越しの挨拶を
一切やっていなかったので悪かったと思います。



会社の連絡ミスだったのですが、私も挨拶すべきだったと思いました。

しかし、女性の1人暮らしで
怖いのもあって、なかなか挨拶できませんでした。

女性の1人暮らしの場合、引っ越し挨拶は難しいように思います。


以前の寮に引っ越した時、運転免許証の書き換えをしました。

しかし、この引っ越しの時は
悪いことですが免許の書き換えはしませんでした。



住所変更は、休みの日に市役所へ行っておこないました。

会社の寮に入って半年での引っ越しだったので、変更の手続きが面倒でした。


その後、引っ越しした時にはちゃんと免許証も書き換えをしました。

警察を見かけるたびに、ドキドキしなくてすみました。


見積もり時に業者さんは部屋を見る!

この引っ越しの後からは定期的に
持ち物を見直し、断捨離する癖がついてきました。

引っ越しは大変で面倒くさいですが、自分の持ち物を見直すいい機会かと思います。


私は服をよく買うので、気づくと荷物がどんどん増えていきます。

そのため、衣替えのタイミングで飽きた服、
着ていない服なんかは思い切って捨てています。


あれだけ多かった本もお気に入りの本以外は
電子書籍にするなど、持っている本は売るようにしています。

引っ越し業者さんにお願いする引っ越しは
やはり自力で引っ越しするよりも断然楽です。



しかし、お金がかかるので私は自力での引っ越しがいいです。
今後もきっと、自力での引っ越しでしょう。




最短1分でわかる!まずは無料で料金比較業者比較の前にまずは見積もり!無料で一括見積もり



最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら