この記事の所要時間: 627

みんなの引越し体験談




滋賀県30代女性 で~のさん
この引っ越しの点数は85点!

B-manzoku

水道は止まる、トラックが入れない!それでも、まあ結果オーライということで…

この引っ越しからの教訓
引っ越しにハプニングはつきもの!そんな時こそ落ち着いて!



結婚6年がたった頃、旦那の実家敷地内にマイホームを建てました。
それに伴い、アパートから新築一軒家へお引っ越しをしました。

距離にして10km未満の移動でしたが、
新築への引っ越しだったこともあり、引っ越し業者を頼みました。


当時、子どもはおらず荷物は2人分で少ない方だったと思います。

ただ、婚礼家具のたんすや食器棚があり
重さも大きさもなかなかもので自力で運ぶのは無理でした。


見積もり

引っ越し料金が安いこと
家具の処分を請け負ってくれること

この2つを条件にして引っ越し業者を選び。

ネットの比較サイトを調べたりしながら
複数の引っ越し業者で相見積りを取って決めました。

安くて良い引っ越し業者を見つけるには
>引っ越し費用を半額にする6つの極意



家に来てくれての訪問見積もりでしたが
引っ越し先の一軒家の場所は地図での確認のみ。

引っ越し先への立ち合いはありませんでした。


荷造り用のダンボールとガムテープの資材は
業者さんが無料で用意してくれてこちらで用意することなく助かりました。

食器類の専用段ボールはありませんでしたが
荷造りは初めてではなかったし、特に困ることも大変なこともありませんでした。


本だけで詰めると重くなりすぎる。
洋服は詰めすぎるとしわになる、程度の引っ越し知識はありました。

新居の引き渡しはすでに終わっていたので、
自家用車を使って大事なものは自分たちで先に運び入れました。


そんなこんなで、引っ越しの前日。
ところが…さっそくハプニング発生!!!

困った〜!

アパートで最後の作業をし、手を洗おうと
洗面台の蛇口をひねったところ…水が出ない!!!


とっさに「トイレに入ったらあかんよ!」
と旦那に叫びました(笑)

なんと、同じアパートで我が家と同じ日に
引っ越しをするお宅があり、前日に水道を止める申請をしていたんです。

水道局が間違えて、我が家の水道を止めてしまったのです。


幸い、新居は水道や電気も通していたので、
翌日の入居予定でしたが急遽前日に戸建てへ移ることに。

距離も近くて、泊まれる状況だったので
よかったですが、遠かったら困っていたでしょうね…

時は年末、初めて使った床暖房の温かみを今でも覚えています。


引越しトラック

そして、迎えた引っ越し当日。
引っ越し業者の来る時間に合わせて賃貸アパートへ移動。

引っ越し業者のトラックを止める位置
というのは、早く停めた方が優先ということらしく…

先でお話しした「水道を間違えた」お宅と
引っ越しの時間も重なり、場所取り争奪戦になってしまいました。


入口から近い位置に車をつければ
作業が楽に早く済むため、場所取りは大事とのこと。

結果、我が家は争奪戦に敗れました…

ただ、近くの段差がある場所をうまく使い、
予定より早く荷物を運び入れることに成功しました!

結果オーライ!(笑)


引越し体験談 引越し業者選び

搬出は業者さんがテキパキ全部やってくれるので、

これは、重いです!これ、割れ物です!
と、段ボールに記入してありましたが、補足を添えるお手伝いをしました。

アパートは1階だったので作業も手早く、お値段もお安くできたと記憶しています。

アパートの引き渡しを好印象にするため、
業者さんの搬出と同時進行で掃除をしていました。


そして新居へ移動し、いざ荷物の搬入!
と思ったら・・・
ハプニング発生!!!

またもやハプニング発生!


新居のある敷地内に入っていくには
地面からななめにかかっている電線?をくぐらねばならないのですが、

トラックが大きくて、電線に引っかかってしまうことが判明。
玄関近くまでトラックを寄せられないことになってしまいました。


事前に電力会社に連絡を入れていれば、
その時間だけ電線を除けていただくことが可能です。

家を建てている時はきちんと対応していましたが、すっかり失念してました。


業者さん立ち合いで下見に来ていれば…反省しました。

予定外の荷物運びでしたが、そこはさすがプロ!
次々と難なく荷物を運び入れてくださる様は素晴らしかったです。


荷物は少ないほうだったと思いますが、
戸建ては2階建てで、やはり搬入には時間を要しました。

新築の戸建てへの搬入ということで、気を使ってくださったように思いました。


玄関まで遠いというハプニングがあって
真冬だというのに業者さんは汗だく…疲労が伺えました。

特に心付けは用意していなかったのですが
感謝の気持ちということで缶コーヒーとみかんを差しれさせていただきました。


12月という比較的引っ越しが多い時期。
我が家の引っ越しの後にも、他の引っ越しの予定が入っていたと思います。

作業終盤は急いでおられる姿が見受けられ、
こちらが申し訳ない気持ちになってしまいました。



最後まで落ち着いて作業していただけたら
もっと気持ちよくお礼が言えたのかなぁと思いました。





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら