この記事の所要時間: 611

埼玉県在住 40代女性ままりんさんの引越し体験談

埼玉県在住
40代女性ままりんさん

[chat face=”woman3″ name=”ままりんさん” align=”left” style=”type1″]大手だから安心!というわけでは無いですね…[/chat]

ままりんさんの体験談 教訓

其ノ一.荷造りのダンボールには中身を細かく書くこと
其ノ二.すぐに使う必要な物にはダンボールに目印を

 
 
うちは何度か引越しをしています。

2度目の引っ越しの時の失敗談についてです。


 
業者は大手のほうがいいと思い、
数件の業者から見積もりを取ったうちの大手の引越し業者に決めました。

その時の反省です。
 
 
 
その1.炊飯器が見つからない

子供が1歳だったこともあり、
手がかかるし近所にも助けの手がないため、梱包だけのお任せパックを頼みました。

箱詰めは前日に主婦っぽい人と若い女の子が二人組でやってきました。作業はとてもスピーディーで助かりました。

あらかじめ箱をもらって、
自分で管理したいものだけは箱詰めしておいたので、主に衣類や、食器棚の食器を中心にやってもらいました。

私も確認しながら、マジックで中のものを書きながら作業をしてくれました。
 
 
ところが、引越し先について、山積みになった箱を開けようと思ったらポットと炊飯器の入った箱がなかなか見つかりません。

箱の中身は書いてくれたはずなのに、
「台所用品・調理器具」といった大雑把な書き方の箱がいくつかあり、それらを開けてもなかなか見つかりません。その日は炊飯器はあきらめました。

確かにあの箱という記憶はあるのに…

もっと細かく、その箱の中身について
一つ一つ書いてもらったほうが良かったと後悔しました。

結局2日くらい見つからなかったでしょうか…
 
 
 
 
その2.ハンガーボックスは意外と小さい

洋服のほうはきちんと箱詰めしてわかりやすく冬物と夏物に分けてもらいましたが、ハンガーボックスに入れる分の見極めを間違い、その場で少し段ボールにしまうようになってしまいました。

ハンガーボックスはトラックの中でも場所を取るので要注意です。
 
 
 
 
その3.洗濯機の設置ミス

私も確認しなかったのが悪いのですが、引越し先は同じ市内で引越し前の物件に主人がいて、新居のほうに私がいるという形で進めました。

トラックが中くらいの規模で2往復するためと、引越し前の住居の片づけのためです。

新居のほうで待機していた私は、
それぞれ必要な箱を部屋に分けて運んでもらうようにしながら赤ちゃんをあやしていましたので、ちょっとそぞろだったと思います。

「洗濯機のホースは、ちょっと接続が悪いのでこのようにしました」
 
 
と説明されました。

洗濯機の排水のホースがうまくマンションの排水の接続校とあわなくて、テープで固定したようです。

「はい」ときいていたつもりでしたが、
しっかり対策してたものだろうと思い込んでいました。

 
 
 
そして引越しから一週間ほど経ったある日、
下の方がピンポンしてきて、天井が水漏れしていると言います。

えっ?

と思い、脱衣場にいくと水浸しでした。
 
 
私も別の部屋にいたので、気づかなかったです。
見ると脱水のホースが外れて、洗濯機の排水があふれ出ている状態でした。

下の階の方には平謝りで、下の階の方のほうはマンションの損害保険で工事をまかなってくれたので、うちのほうにはお金がかかることはありませんでしたし、良い方だったのでその後もあいさつなどもしてくれましたが、平謝りの状態でした。

私も確認しなかったのが悪いですが、
ホースの接続をしっかりしてもらえなかったことは、がっかりです。

 
 
よく考えてみれば、
ホースの接続がテープを巻くだけで間に合うはずがないのです。

排水溝に直接差さなければいつかは外れる。そのさす作業は、素人の私がやってもそんなに難しいことではありませんでした。なぜテープ止めされたのか今でも謎です。

私も新宅に忙しくて、そのことを夫に言い忘れてしまいました。夫にもきちんと確認してもらえばよかったと思ってます。

引越し会社に報告しましたが、電話で謝罪されただけです。

本来ならば、私たちと一緒に相手のお宅に謝りに行ってもらっても良いケースだったのではないかと今は考えてます。
 
 
せめて家には謝罪に来てほしかった。。。

引越し後であたふたしていて、
おまけにこんな事態になってしまい、そこまで気が回りませんでした。

我が家のほうの被害は、脱衣場の床の素材が少し浮いた状態になった程度で済んでいたと思います。うちのほうは、自腹で修理しないといけないので、新聞を敷いて1週間くらい乾かして終わりにしました。

でも、これも今考えると引越し会社と交渉したらよかったのかもしれません。いくらかでも床の取り換え費用を出してもらうこともできたのではないかと思っています。
 
 
 
 
大きな失敗はこの3つですが、
やはり3番目の洗濯機はかなり大手の会社だったけに非常に残念な出来事でした。

引越しの際にかなりの数の段ボールを借りてましたが、それもなかなか引き取りに来てくれませんでした。

というわけで、この会社に関してはあまりいい印象はありません。
 
 
このような経験から、

荷づめをお任せした時は、中身を細かく書いてもらう。
すぐに必要な箱は何か印をつけておく。

これはやっておいた方が絶対にいいと思います。
 
 
 
 
電化製品の設置の時は、
必ず立ち会い不備があったらメモをし、家族がいるなら情報を共有しておく。

と言う事をお勧めします。

引越しの時は、色々することがあってとても忙しいので、ついつい見逃しがちになることが出てきてしまいますが、皆様も気を付けてください。

我が家ではその家を出る次の引っ越しの時は、子供も大きかったので荷づくりも自分でするようにしました。
 
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/977
https://hikkoshi-chie.com/archives/43