この記事の所要時間: 719

みんなの引越し体験談




埼玉県 40代女性ままりんさん
この引っ越しの点数は60点!

D-gakkari

大手の引っ越し業者だから安心!というわけでは無いですね…

この引っ越しからの教訓
引っ越し業者に家電設置を頼む時は必ず立会いをすること



我が家はこれまでに何度か引っ越しをしています。
2度目の引っ越しの時の失敗談についてです。

引っ越し業者は大手のほうがいい!
当時の私はそんな風に考えていました。


数件の引っ越し業者から見積もりを取り、
その中の大手の引っ越し業者にお願いする事に決めました。

その時の反省です。


悩む…

  • その1.炊飯器が見つからない

子供が1歳だったこともあり、まだまだ手がかかる。
近所にも助けの手がないため、おまかせプランを頼みました。

引っ越し前日に女性2名が荷造りにやってきました。
作業はとてもスピーディーで助かりました。


あらかじめダンボールをもらい、自分で管理したいものは荷造り済みです。
なので、主に衣類や食器棚の食器を中心にやってもらいました。

私も確認しながら、マジックで中のものを
ダンボールに書きこみながら荷造りをしてくれました。



ところが、引っ越し先で炊飯器を出そうと思ったら
炊飯器の入ったダンボールがなかなか見つかりません。

中身は全て書いていってくれたはずなのに…


「台所用品」「調理器具」と大雑把な書き方の
箱がいくつかあり、それらを開けてもなかなか見つかりません。

確か…あの箱という記憶はあるのに…

箱の中身をもっと詳しく書いてもらったほうが良かったと後悔しました。
結局、見つかったのは2日後ぐらいでした。

  • その2.ハンガーボックスは意外と小さい

洋服のほうは冬物と夏物に、わかりやすく分けて荷造りしていただきました。
ただ、ハンガーボックスに入れる量の見極めを間違い、その場で少し段ボールにしまうようになってしまいました。

また、ハンガーボックスはトラックの中でも場所を取るので要注意です。


しまったーーー!

  • その3.洗濯機の設置ミス

これは、よく確認をしなかった私も悪いのですが…


今回の引っ越しは、同じ市内での引っ越しでした。

トラックが2往復する予定だったこともあり、
引っ越し前の物件に主人、新居のほうに私、という形で進めました。



新居の私は、運ばれてきたダンボールを
それぞれの部屋に運んでもらうよう指示をしながら赤ちゃんをあやしていました。

ちょっと、そぞろだったかなぁと思います。

gyousya3

あのぉ、洗濯機のホースなんですけど、接続がちょっと悪いのでこのようにしました!

と説明されました。
洗濯機の排水のホースがマンションの排水口とうまく合わず、テープで固定したようです。

よく見ないまま「はい」と返事。
しっかり対策してくれたのだろう…と思い込んでいました。


そして引っ越しから一週間ほど経ったある日、
下の方がピンポンしてきて、天井が水漏れしていると言います。

ええっ!?

えーーーっ!?

と思い、脱衣場にいくと水浸しでした。


私は別の部屋にいて、その事に全く気づきませんでした。

見ると洗濯機の脱水のホースが外れて、
洗濯機からの排水がドバドバとあふれ出ている状態でした。


もう、下の階の方にはとにかく平謝り…

マンションの損害保険での工事となったので、
費用がかかることもなく、その方が良い方だったのでその後もあいさつなどもしてくれました。

しっかり確認しなかった私が悪いのですが、
ホースの接続をしっかりしてもらえなかったことは、がっかりです。


よくよく考えてみれば、ホースの接続がテープで間に合うはずがありません。
排水溝に直接差さなければいつかは外れる。

差し込む作業は、素人の私がやっても
そんなに難しいことではありませんでした。


なぜテープ止め?…今でも謎です。

私も忙しくて、そのことをすっかり忘れていました。
夫にもきちんと確認してもらえばよかったと思ってます。


困った〜!

引っ越し業者に報告しましたが、電話で謝罪されただけです。

私たちと一緒に相手のお宅に謝罪に行っても
良いくらいのケースだったのではないかと今は考えてます。


それでも、せめて家には謝罪に来てほしかった…

引っ越し後の片付けであたふたしていて、
おまけにこんな事態になってしまい、そこまで気が回りませんでした。


我が家の被害は、床の素材が少し浮いた状態になった程度です。

我が家の方は自腹での修理になるので
新聞を敷いて1週間くらい乾かして終わりにしました。

これも今考えると、引っ越し業者と交渉したらよかったのかもしれません。
床の取り換え費用を、少しでも出してもらうこともできたのではないかと思っています。


大きな失敗はこの3つですが、やはり洗濯機は…
大手の業者だっただけに、非常に残念な出来事でした。

引っ越しで使ったダンボールも、なかなか引き取りに来てくれませんでした。

正直、この業者さんにいい印象はありません。


荷造りをお任せした時は、中身を細かく書いてもらう。
すぐに必要な箱には何か印をつけておく。

これはやっておいた方が絶対にいいと思います。


電化製品の設置の時は、必ず立ち会う。
不備があったらメモをし、家族と情報を共有しておく。

これも必要だと思います。


引っ越しは、やることが沢山あって忙しいものです。
ついつい見逃しがして…が、ないように皆様も気を付けてください。

我が家での次の引っ越しの時には、子供も大きかったので荷づくりも自分でするようにしました。





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら