この記事の所要時間: 84

みんなの引越し体験談




静岡県 20代女性ぷぅぷぅさん
この引っ越しの点数は70点!

A-futu

困ったことは電気のカサのことだけ。頑張れた方だと思います。

この引っ越しからの教訓
引っ越し準備は余裕を持って始める事!人に頼る事も大事!



大学の四年間、一人暮らしをしていました。
卒業を機に住んでいた神奈川のアパートから、静岡の実家へと戻ることに。

引っ越し業者にお願いし、単身引っ越しをしました。


引っ越し業者選びから荷造りなどの準備、
引っ越し当日の引渡しまで全てを一人で行いました。

もともと心配性で几帳面な性格もあり、
引っ越しの準備はコツコツと少しづつ進めていました。


ネットで一括見積もり

引っ越し業者選びは、まずはネットで口コミなどを検索。

ある程度の大きさや、有名な業者に絞りこみ
4社ほどに見積もってもらった結果、一番安い業者に決定しました。


大学で進めている引っ越し業者もありました。
でも、はっきり言って高いです。

引っ越し費用をなるべく安く済ませたいなら、
複数の業者に同じ時間に家に来てもらい、見積もりを出してもらうこと。

その場で競ってくれて、どんどん安くなる!
…だそうです。


ただ私はそこまでする勇気はなかったので、
まずはそれぞれ別の日時で見積もってもらい、

安くて対応が良かった2社に電話して、どこまで安くなるか検討してもらいました。

そして、最終的に一番安い金額を出してくれた業者に決めました。


電話

引っ越しが混み合う春のシーズンの場合は、
とにかく早目に連絡し、予約をすることが大事です。

私のように大学生時代の引っ越しなら、
平日でも引っ越しができるな場合が多いと思います。

引っ越しシーズンでも、平日であればスムーズかもしれません。


ガスや電気の手続きは忘れそうだったので
なるべく早く、引っ越しがわかった時点で連絡するようにしました。

また、引っ越し日と時間が決まってすぐに、不動産屋さんにもすぐに伝えました。



隣の部屋の方たちには、引っ越し日前日に
簡単なお礼の品とメッセージカードを添えてお渡しました。

引っ越し日は、物音など騒がしくなる事も、あわせて伝えておきました。


荷ほどき

荷造りでは丁寧に扱って欲しいものは
別に分けるようにするなど、余裕を持って行っていきました。

業者によってNGなところもありますが、
ダンボールは多めにもらっておくと片付けはスムーズです。

前日の夜は家中を見渡し、最後のチェック。
よし完璧!と、思って眠りにつきました。


引っ越し当日は2人の男性スタッフが来て、
フレンドリーではなかったですが、とにかく黙々と作業してくださいました。

忙しい時期だったからかもしれませんが、
人見知りの私にとってはとても作業しやすかったです。


そして、荷造りしたダンボールが残り数個になったとき

gyousya1

あと、電気のカサ外しておいてくださいね

の一言。。。

エーーーーーー!!!

えぇっ?!
すっかり忘れていて、この時は本当に焦りました。


上を見れば確かに2つの部屋に1つずつのカサがあります。

電気のカサのつけ外しって…どうするの?

そんな経験などほとんどなかったあの時…
とにかく必死に外しました。


そして1つをなんとか無事に外し終え…

ホッと油断。。。

2つめを外している時、床に落としてしまいました。
幸い、誰もいなかったので、破片がばらまかれただけでした。


でもそこから必死に、業者の方たちにバレないように片付け。

落としてしまったことが恥ずかしくて…

とにかく床を綺麗にし、引渡し後に慌てて親に電話したことを今でも鮮明に覚えています。


がっかり…

その引っ越しでの反省点の1つが、「人に頼る勇気を持つこと」です。

準備を自分で完璧!と思えるまでやったら、
それから起こるミスなどは仕方がないことだと捉えるべきだと。

当日になってわかることもあると思うのです。


その時、いかに適切な対応するかが大切です。

私の場合は、

A-gakkari

すみませんが、やり方がわからないので手伝ってください。

と、恥ずかしがらずに言えばイイのに、
忙しそうだから…と、自分で言い訳をして言えなかったことが最大の反省点です。


今回はケガもなく不幸中の幸いでしたが
自分や周りがケガをししてしまったら、それこそ大迷惑です。

本当に、誰もケガなく済んで良かったと思います。


業者の方達も、私の気持ちに気付いたのか、

gyousya1

大丈夫ですか?

と、少し時間をくれていたと振り返った今思います。


業者の方達に心付けは渡していませんが、
最初の時「今日はよろしくお願いします」とともに、

お菓子や飲み物を渡すこともできたし、
その方がお互い気持ちよく作業できたのかなと思います。


入居時はチェック!

荷物の搬出後は最後の部屋掃除をし、
不動産屋の方と戸締りをして鍵を渡しました。

この不動産屋さんは、住み始めから本当によくしてくれました。


最後、駅まで送ってくれたのですが、
最後まで、気持ちよくできたのはこの不動産屋さんのおかげだと思います。

色々と間に立ってもらう不動産屋さんは、
もしかしたら部屋を選ぶ以上に大切かもしれません。



こんな私の引っ越しは70点です。

全てを一人でやった中で、困ったことは電気のカサのことだけでした。
これは、頑張れた方かなと思っています。


また、色々と今後の勉強にもなったので、
失敗はあったもののいい評価をつけたいと思います。

引っ越しをスムーズにやるためには
余裕があれば数ヶ月前から、その日をシュミレーションすることが大切だと思います。


そうすることで、自分がわかっていないことが明確になっていきます。

1つ1つをはっきりとさせていけば、
当日に困ることを減らすことにつながると思います。





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら