この記事の所要時間: 755

みんなの引越し体験談




滋賀県 30代女性makkyさん
この引越しの点数は80点!

C-futu

トラブルなくスムーズに引っ越しを終えることができました!

この引っ越しからの教訓
常日頃からこまめに整理整頓、掃除はしておくことが大切!



引っ越し業者はインターネットの
引っ越し業者サイトを検索して選びました。

引っ越し費用の見積もり額を出すために
住んでいる住所や電話番号、アドレスなどを入力。


送信ボタンをクリック!

の直後から、複数の引っ越し業者から営業電話がかかってきました。
正直、少しめんどくさかったです。


結局、1番しつこくなかった引っ越し業者さんにお願いすることにしました!

大阪市内のマンションから、実家のマンションへの単身引っ越しです。



業者の方が男性の方とお聞きしたので、
見積もりの話を聞く時、引越しの時も友達に立ち会ってもらいました。

引っ越し先の距離にもよると思いますが、
土日祝日の朝の便だと、お値段が少し高くなるとのことでした。

平日の時間指定なしがお安いようです。


不動産業者へ、連絡して引っ越しの日にち、鍵の引き渡しの時間を決めました。

退去の1ヶ月前には連絡が必要で

その他にも水道、電気の解約、
火災保険の解約、郵便物の転送届の提出、

何かとやらなければいけない事が多く、
やる事リストを作り、チェックしていくようにしてました。



引越しの荷造り

引っ越しの荷造りは梱包は、自分でしました。

ダンボール15個分ぐらいになり、思ったより多く実家の両親に驚かれたました。
テレビなどは友達に譲ったりしましたが、ベッドの処分をどうしようか困っていました。


幸い、引っ越し業者の方が

gyousya1

引き取り処分できますよ!


とのことだったので、迷わずお願いしました。
(別途料金必要でしたが)



余談ですが、
業者の方も引っ越し先へ家具を運ぶより、

処分の方が捨てるだけで気持ち的に楽です!

と仰っていたのを覚えてます。


私は当時喫煙していて、
引越した当初はベランダで吸っていました。

ですが、冬寒いのと面倒くさいのもあって
いつの間にかキッチンの換気扇下が喫煙スペースに…


気付けばキッチン周辺の壁が、タバコのヤニで少し黄色くなっていました。

退去時にクリーニング代がかかったら嫌だな

と思い、必死に掃除しました。


ホームセンターでヤニ取り用洗剤をいくつか買いましたが、どれもさほど効果が出ず…

何だかどうせなら真っ白な壁にしたい!

って意地になってしまい、
インターネットで業務用の洗剤を買いました。


毎日仕事から帰ってきて壁を擦りましたが、
あまり成果は得られずショックを受けた記憶があります。


特に天井を雑巾で擦るのが大変で、大変で!
もう二度としたくないと思い、そんな思いから煙草を辞めました!

この一件があったお陰で、あれから一切吸わないクリーンな生活をしております。


そして向かえた引っ越し当日。
天候は晴れでした。

雨の引っ越しは大変だと思っていたので晴れて良かったなと思っていました。


朝から、引っ越しで鍵の引き渡しと部屋のチェックはお昼からにしてました。

荷物の受け取りは実家の両親にお願いしました。

約2時間くらいで作業を終える予定
と聞いていたのですが、1時間ちょっとで荷物出しは終わりました。

思っていたよりも早かったです。


引っ越し業者

引っ越し業者のスタッフは
若い男性が2人で作業しに来られました。

差し入れをした方がいいのか迷ったのですが、
コンビニで用意したお茶やコーヒー、
おにぎりと心付け2000円ずつを小さめの封筒に入れてお渡ししました。


ありがとうございます、嬉しいです!

と快く受け取ってくださいました。


無事に荷物出しが終わり、引っ越し料金をお支払い。

実家へと向かう引っ越し業者のトラックを
見送り部屋に戻り掃除を開始しました。


荷物が運び出された後の部屋は、
当たり前ですがガランとしていて…

引っ越ししてきた当初のことを思い出して、
手伝ってくれた友達と懐かしみました。

2年半ほど住んだマンションだったのですが、
思い出がたくさんあったので想像以上に寂しさが押し寄せてきました。


友達は用事があり帰宅。
見送った後、いよいよ鍵の引き渡しと部屋のチェックとなりました。

部屋のチェックは、バインダーと用紙を持った
不動産業者の方が一つずつ細かくチェックされてました。


黄色くなった壁は言われるだろうなぁ

と思っていたのですが、


生活消耗の範囲内で問題ないですよ!

と仰って頂きました。


夜な夜な掃除した甲斐があった!
と嬉しくなりました。

大きな損傷もなく、退去費は一切かかりませんでした。


トラブル発生!

鍵を無事にお返しし、実家へ向かってる途中、
引っ越し業者の方から

荷物の搬入が終わりました。
ありがとうございました!

と丁寧に連絡がありました。
こマメに連絡をくれるのは助かりました。


実家に到着すると、部屋がダンボールでいっぱい…

こんなに荷物どうするねん!
何持って帰ってきたんや!

と、両親にかなり驚かれました。


少しずつ荷ほどきを始めたのですが、結局、捨てたものもたくさんありました。

もっときちんと選別をして
引っ越し前に処分してきたら良かったなと思いました。



女性1人での引っ越しは、
体力的にも精神的にも結構パワーがいるので大変だと思います。

ただ引っ越しは転機だったり、
立ち止まるタイミングだったり人生の節目でもあると思います。



これから先、あと何回の引っ越しを
経験するかはわかりませんが、思ったよりも時間がかかるもの。

少しでも段取り良く、効率良くできるよう
まずは常日頃から、こまめに整理整頓、掃除はしておくことが大切だと思います!





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら