この記事の所要時間: 355

大阪府在住 30代女性Tさんの引越し体験談

大阪府在住
30代女性 Tさん

この引越しの点数は50点です![chat face=”woman2″ name=”Tさん” align=”left” style=”type1″]いろいろと費用がかかりすぎました…[/chat]

Tさんの体験談 教訓

其ノ一.引越し業者からの見積もりは複数から取る!

 
 
今回、引っ越しを決めたのは引っ越しの約1ヶ月前。

それまで全く引っ越しを考えていなかったのですが、急に決めたのでとてもバタバタでした。


 
両親もすでになく、親戚ともあまりうまくいってないので、以前のマンションの連帯保証人になってもらっていたのは、趣味で知り合った40歳ほど年上の男性です。

それまで、男女の関係なんかまったく関心がなかったのに急に求めてきて、気付けば合鍵を作られていたことを人づてに知ったことがきっかけでした。
 
 
恐怖心を感じたので、早急に引っ越しを決め、そのことがその人の耳に入らないように誰にも言いませんでした。

だから、何から何まで一人でしました。
 
 
 
現在住んでいる新居はネットでみて選びました。

家賃が今とさほど変わらず、
職場ともそんなに離れていない物件があり、メールで不動産屋さんにアポを取りました。

翌週には物件を見に行くことができ、
他にも紹介していただいた5件の中でやはり最初に一番気に入った2DKの賃貸マンションに決めました。

同じ市内での移住になります。
 
 
閑静な住宅街の中にあり、決めてから3回物件を見に行きました。

大家さんも近くに住んでいるとう事もあり、いつもきれいにされていて安心感がありました。

引っ越し業者は、以前も利用した
大手の引っ越し業者に見積もりにきてもらい即決で決めました。

以前の引越しで安心して任せることができたこと、また、ちょうどそのころ仕事もが忙しくあまり時間がなかった事もあり決めました。

が、引っ越し後に友人たちに話すと「高すぎる!」と言われました。
 
 
 
引っ越し業者

自分としては、引っ越しシーズンも迫っており、それ相応の家具もあるから仕方ないと思っていましたが、12万の引っ越し費用は独身世帯の費用ではないと言われました。

あとで、ゆっくり冷静になって考えてみると確かにそのとおりです。

場所も2kmも離れていないし、
大型家具は冷蔵庫とエアコン2台です。

 
 
以前その業者で引っ越しをした時の見積書を見てみると48,000円でした。

その時からまだ4年しかたっておらず、荷物はそんなに増えていない…しかも、前回は、梱包、開梱も依頼してました。

他にも、見積もり依頼すべきでした。
 
 
 
荷物の梱包と片づけは、前夜も8時~23時まで仕事をしていて、「引っ越しのための休み」は取れていなかったので、引っ越し当日までに終えることができず、当日の朝、3時に起きてどうにか終わらせることができました。

最後まで、手持ちの荷物にしようか悩んでいたカバンの中に新居のカギや財布を入れてしまっていたことを出発直前に業者に支払いをしようと思ってお金を取り出すときに気づきました。

そこから、箱の中の荷物をトラックの中で開けて確認するのですが、リーダーの声は厳しく、他の2人のスタッフはまったく手伝ってもくれないしいら立ちました。

自分のミスですが、こっちは大金を払っています。
 
 
それでも見つかって、費用の支払いを済ませたあとは、新居でのこともあるし、自分のミスでもあるので、1人5千円ずつチップをつつみました。

3人の機嫌はすこぶるよくなって新居での積み荷を下ろす作業の時は、いろんなことに気を使い、手伝ってくれましたが、今後、この業者へ依頼することはないと思います。
 
 
 
 
新居に満足! width=

新居はとても居心地がよく気にいっています。

ただ、収納が少ないことと、
建物が古くお風呂が昭和の形式なのと、配電が少なく電気があまりとれないのが難点です。

今までは、IHの3口コンロをつかっていましたが、供給が少ないためIHと冷蔵庫をつけると電気が飛んでしまいます。そのため、ガスコンロを購入することにしました。

また、お風呂は大好きなので、絶対につかりたいです。

でも、スイッチやリモコンの形式ではなく、お湯と水を合わせて温度を決める形なので、なかなかうまくいきません。それに狭いからゆっくりくつろげる空間ではないです。近くに昔ながらの銭湯があることを知り、そこに通うことにしました。
 
 
 
収納は棚を4台購入しました。
これで、新居での問題は解決しましたが、あとは旧居の後片付けが残っています。

粗大ごみや不燃物は月に5品までしか市は回収してくれないので、不良品回収業者に依頼しました。

不良品にそんににお金をかけるなんてとは思いましたが、車を運転できないので、仕方ありません。
 
 
 
今回の引っ越しでかかった費用は、

引っ越し業者120,000円
チップ15,000円
不用品回収40,000円
新居の初期費用128,000円
棚の購入費用45,000円

合計で348,000円でした。
 
 
 
貯金をすべて使ってしまったので、
痛い出費ですが、良いところに住めてよかったと思っています。

引っ越しで一番大変だったのは、荷物の梱包でした。
次回は、引っ越し業者をよく選定して、決めようと思います。

 
 
https://hikkoshi-chie.com/archives/807
https://hikkoshi-chie.com/archives/43