この記事の所要時間: 012

みんなの引越し体験談



神奈川県 20代女性 M.Nさん
この引越しの点数は75点!

A-manzoku

業者を使わなかったおかげで、出費を抑えることができました!が、無くしたものが多かったです…

この引っ越しからの教訓
単身の引越しなら自力もアリ!ただしデメリットもある!



引っ越し業者さんを使わず
自力で単身引っ越しをした体験談です。



一人暮らしをしていた1Kの部屋から
今の旦那とまだ交際中の時に、一緒に住もう!

という話になり、
彼の部屋へと引っ越す事になりました。


私の部屋よりも少し広い1Kですが、
当時の私達は一緒に住めるだけで
金銭的にも心的にも嬉しかったのを覚えています。

最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意


当時はまだアルバイトだった私と彼。

お金に余裕がなかったので、
引越し業者さんお金に使うのが少し嫌だな〜と。


そこで、仲の良い友達とその彼女に
引っ越しの手伝いをお願いし、自力で引っ越すことにしました。



ダンボールをお店にもらい、
100均などでガムテープやビニール紐を購入。

仕事が終わってからコツコツと準備をしていました。


前日には冷蔵庫を空にしてコンセントを抜き、
運ぶ際に開かないように紐で固定したりしてなんとか当日に間に合いました。



友人カップルの都合もあるので、
1日で全ての引越しを終わらせる予定です。

大家さんに許可を得て、早朝から引っ越し作業を開始しました。


洗濯機は私のものを使う予定だったので
車は大きいものをレンタルで借りておきました。

まずは1番大変そうで設置場所が
決まっている冷蔵庫や洗濯機などを運びました。



冷蔵庫、洗濯機は横にしない方が良い

と聞いていたので、できる限り縦にして入れ、
車で30分程の彼の家へ男性2人に頑張って運んでもらいました。

その後、荷物の入ったダンボールを運び、
終わったころには夜の10時頃になっていました。


引っ越しが完了した後は、
お手伝いのお礼で友人カップルにご飯を奢りました。

そして、その日は少しだけ空けておいた
スペースに布団を敷いて寝ました。



冷蔵庫の運び出しは大変!

引っ越し作業で大変だなと思った部分は、やはり冷蔵庫でした。

車に入れる時と下ろす時とでは大変さが違い、
玄関を通すのに壁にキズがつかないよう、
注意を払いなんとか運び込む事が出来ました。


ですが、

これが2階以上だったりしたらとても自力で
キズがつかないよう運ぶのは無理難題だったと思います。



あとは運んでいる最中に棚のネジがなくなりました。
使い勝手が悪くなってしまった事がありました。

その後元々の私の家の掃除があるので
休みの日に行って掃除をしたのですが、壁のあちこちにキズが出来てしまっていたりした事に気づいた時は少し焦ったのを覚えています。

あとはエアコンや高いところの掃除をするのに、椅子なども運んでしまったためだいぶ苦戦したのも覚えています。

クイックルワイパーの棒先に雑巾を縛り付けて必死に掃除をしました。
普段あまり掃除をしなかったせいか、掃除にすごく時間がかかってしまいました。

冬場だったので暖房をつけながらやりたかったのですが、掃除中窓を開けざるおえなかったので寒い中作業しました。
 
 
 
掃除も終わり、電気なども止めてもらい、
不動産屋さんと引き渡しの手続きをしている時にやはり壁のキズを指摘されてしまいました。

その分の退去費用も少し上乗せされ、
業者さんを使わなかったのは正解だったのか少し謎なところです。

引越しのためにお皿を守るものなど
色々購入したりもしていたのでもしかしたらトントンだったかもしれません。

そう考えるとネジがなくなった
棚の分マイナスになってしまったのかなとも思いました。
 
 
 
友人カップルや彼の労力などを考えても、
今となっては安い業者さんを探して利用させてもらったほうが良かったのではと思います。

更には後日、引っ越し作業中に
「騒がしくて困った」と大家さんに苦情が入ってしまっていたようで…

数日間気を使いながら荷物を片付けたりしていたので全てがひと段落するまでにだいぶ時間がかかってしまいました。

しかし私が見積もった単純計算では、業者さんを使うよりは全然安く済んだのかなと思っています。なので、あまり大変な場所や部屋の作りなどでなく、お金にそこまで余裕がない場合などであれば個人で引っ越し作業をするのも一つの手かなと思いおススメします。
 
 
 
ですが、冷蔵庫などを運ぶ際の注意点などをきちんと調べておかないと、運んだ後に壊れてしまって買い換える事になってしまうことも。結果、無駄なお金を使う事になってしまうということもあると思うので、その辺のデメリットが心配な場合はやはりちゃんと業者さんに頼んでやってもらうのが1番かな〜と思います。

私はもし次に引っ越しをする時は、
2人分以上の荷物になってしまうので、できれば業者さんを使いたいと思っています。

最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意




最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


日にちを選んでカンタン料金比較!
そのまま引越しの予約も可能
引越し侍の予約サービス




引越し体験談



引越し体験談はこちら