この記事の所要時間: 752

みんなの引越し体験談




東京都 30代女性tsurumaruさん
この引っ越しの点数は90点!

B-manzoku

繁忙期で難しい時間調整をとても頑張っていただいたので!

この引っ越しからの教訓
荷造りの際、「引っ越し先ですぐに使うBOX」を作っておく!



大人になって初めての引っ越しは、結婚後すぐでした。
夫の異動命令により、関東から北陸へ。


引っ越し繁忙期の3月末に引っ越しをしました。

エレベーター付きマンションから
エレベーター付きマンションでしたので、特に問題はありませんでした。

引っ越し業者は会社指定でしたので、
自分たちで選ぶことなくアート引越センターに。


引っ越し業者の見積もり

引っ越し時は夫が一人暮らしで、私は実家住まい。
私の荷物は、引っ越し日までに夫の部屋にすべて自力で運びました。

その荷物分もあらかじめ伝え、引っ越しの見積もりをしてもらいました。



引っ越し繁忙期ということもあり、
「搬出は夕方」「搬入は翌日午前」

との話がありましたが、

飛行機の関係でそれでは移動ができず
搬入に立ち会えないということで、飛行機の時間に間に合うよう調整していただきました。


大変だった荷造り!

荷造りを自分たちでやることについては、特に大変なことはありませんでした。
ただ、車の移送依頼が少し大変でした。

車の移送は荷物とは別ルートとなるため、
車を預けて受け取るまでに1週間ほどかかり少し不便でした。


長距離の引っ越しでなければ、
運転して自力で持って行った方が圧倒的によかったです。



引っ越し自体は、プロがをやってくれるので全く不便なく終了しました。

むしろ手を出すと邪魔なくらいで…
邪魔にならないよう端っこに座って見ているくらいがちょうどよかったです。


家具の埃も軽く取り除いてもらえましたが、
事前に掃除をしていなかったので、新居にも埃の持ち込みがありました。

次に引っ越しする時は、事前に家具の上など掃除をしておこうと思いました。


部屋の掃除も一苦労…

また、引っ越し時は業者さん用の雑巾数枚と、
搬出終了後に軽く掃除ができるようにクイックルワイパー的なものがあると便利です。

これは新居への搬入時も同様です。


引っ越し荷物を作る際に、3種類のガムテープを渡されました。

壊れ物用、すぐ使う物用、その他用です。

夫からのアドバイスで

eigyou6

トイレットペーパーは、すぐ使えるようにしておいた方がいいよ!

とのことで、準備しておいたらまさしくそうでした。

引っ越し先のトイレには当然トイレットペーパーはセットされていません。
紙がないと使えませんので、これは本当によかったです。


すぐ使う物用のダンボールにはその他にも
食事用に紙皿・紙コップ・割りばしを入れておきました。

これは、搬出時に冷蔵庫のコンセントを
早めに切っておくので、その後の食事用にと購入しておいた分です。


荷ほどき

引っ越し当日の食事を食べるために、
と思い入れましたが、結局疲れてコンビニ弁当だったので使わず終わりました。

今回の教訓から、すぐ使う箱を作る場合
「トイレットペーパー、ごみ袋、掃除道具」

を準備しておくとよいと思います。

寒い季節でしたら、「スリッパ」もあった方がいいな、と思いました。


引っ越しの搬入出には多くのアートさんスタッフが
関わってくれたので、冷たい飲み物を人数分にプラスして購入し渡しました。

事前に購入しておくと温くなってしまうので、なるべく終了近い時間に購入しました。


引っ越し時にともなう必要な各手続きは、
引っ越し慣れしている夫がチェックリストを作成。

さらにネットで検索して、そのリストに加え
手続きチェックリストを持って手続きに行きました。


電気水道は引っ越し先では、特に大きな手続きは必要ありませんでした。

ただ、ガスは事前に連絡を入れて、
ガス栓を開けてもらう、説明を受ける、などの手順が必要でした。



引越し前の手続き

住民票の移動は、知らない街の知らない役所に
平日に行かなければいけなかったので、少し不安はありましたが問題なく行えました。



また、引っ越し前に行っておいた方がよいのが郵便転送届です。

これは引っ越す日付けが分かった場合、
〇月〇日から転送、と設定することができます。

引っ越し日前に手続きができ、問題なく転送されていました。



転送されて届いた郵便物などは、
その都度、住所変更の手続きを行っていきました。

そのほか、生命保険などの保険関係、
銀行関係、携帯電話、クレジットカード、
通販関係の登録も住所変更を行いました。



前住居の不動産屋には、搬出が終わる時間頃に
部屋に来てもらい傷などの確認をしてもらいました。

軽く掃除はしていたのですが、
クリーニングが入るので掃除不要ですよ、と言われました。




引っ越し先では、搬入前に不動産屋が来て、
傷の確認や家の設備などの説明をしてもらいました。

ゴミ分別がとても気になっていたので、そのときに不動産屋さんに確認をしました。


また、住民票移動で役所に行った時にも
生活に必要な書類関係をもらいました。

事前に指定した時間に来てもらえるよう、お願いしておくとタイムロスがなく進められます。


今回の引っ越し、点数にするなら90点。

アート引越センターさんは、
繁忙期のなか時間調整をとても頑張ってくれました。

不満のあるポイントはありませんでした。


減点ポイントは、車の移送がとても時間がかかったことです。
アートさんとは関係ありませんが…

もう少し早く車が届けば、引っ越し先でのいろいろな活動も楽だったのになぁと。




最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら