この記事の所要時間: 631

みんなの引越し体験談



東京都30代女性 gogoebisuさん
この引越しの点数は30点!

B-gakkari

夢の新築高級マンションの壁が…、寝室のへりが…

この引っ越しからの教訓
引越し終了後は、壁など傷や破損がないか隅々をチェックする!何かあれば、当日中にすぐに報告する!



結婚した私たち夫婦が
新生活の場所として選んだのは、

恵比寿の駅近、新築高級マンション。

覚悟を決めダブルローンを組み、
胸を躍らせながらのお引越しでした。


お引越し業者は不動産会社から
斡旋していただいた日通。

大手の引っ越し会社だったので
安心してお任せできると考えていました。


それが、まさかの不安を招くとは・・・。




私は専業主婦。

処分した持ち家の資金があり、
ある程度の貯金はありましたが無職でした。


引越し当日は平日でしたので、
夫は不在で私が一人で立会いました。



引っ越す前の部屋は60ヘーベー程で、
引越し先の部屋も同じ程度のヘーベー数。

荷物も量は大型トラック1台で足り、作業人数は3名でした。



全てお任せパックの料金で依頼いたし、
とても手際よくしていただき、満足していました。

割れやすいお皿も丁寧に梱包していただき、
洋服もハンガーがかかるダンボール箱へ。

全てがとても丁寧でした。


作業も早くて感心しきりで、

さすが大手の日通、違うなぁ

と感じました。



作業者の方の愛想は普通ですが、
黙々としてくださり、作業になれた中年の方。

作業は二時間ほどだったと思いますが
安心をして見守ることが出来ておりました。



引越しトラック

作業を終えて、引越し先のマンションへ移動。
品川から恵比寿へ、私は電車で移動しました。

先に私が到着していました。


引越し先のマンションは新築の匂いと、
不動産会社からの御礼の花が、エントランスに飾られて華やかでした。

部屋に入ると、オーダーした通りに
家具屋さんや電気屋さんが既に作業を済ませてくれていて快適な状況でした。



玄関を入って右の壁は、上から下まで大きな鏡。
左にはエコカラット。廊下は大理石。

キッチンには食洗機が据え付けられ、食器棚もバッチリ。


依頼した通り、冷蔵庫のスペースが
しっかりと開けてられています。

浴室にも棚があり、リビングには
こだわって海外から取り寄せた照明と鏡が取り付けられていました。



テラスにもタイルが敷き詰められており、
あとは引越しの荷物を搬入すればオーケーな状態です。

私の心は、とても踊っていました。


日通さんが到着し、
次々と荷物が搬入されていきました。

相変わらず黙々と作業してくださり、とても助かります。


新築の壁に傷がつかないように、
手慣れた様子でしっかりと保護してくださいました。

私が指示した場所に、次々と荷物を運んでくれました。



運び入れの作業がすべて終わり、
壁を保護していたダンボールをカッターで取り外します。

搬入終了の挨拶をされたので、
引越し業者に御礼感をお渡しして、玄関からお見送りしました。



ほっと一息つき、
片付けをしておりましたら…

!?


なにやら壁に一筋の長〜い…
き、傷がついているではありませんか!?


そうです、
引越し業者がダンボールで保護していた壁です。

カッターでとった時に
傷をつけられていたのです!!




えーーーっ!?

ショック!!

ど、どうしたらいいかパニック!


こ、こんなショッキングなこと、
お、夫に言えない…



と、
黙って秘密にすることを決意しました。



そして、そのまま数日経ったある日。

ベットから起きようとしたら、
「バリッ!」と嫌な音が…。


なんと、ベットのふちが、
壁際のヘリに若干乗っかって搬入されていたのです!

そんなこととは気づかずに
寝てしまっていた私たち…



早速壊してしまいました。ショックです…



エントランスに常駐する
不動産コンシェルジュに相談したところ、

ヘリを一部だけ修理することは出来ない
修理するなら丸ごと交換になる

と告げられて、青ざめてしまいました。


もう、このままにしようと
夫と結論を出して、ベットの位置を少し移動したのでした。



そして、さらに数日経ったある日。

とうとう夫が、
壁の傷に気づいてしまったのです!



ことの経緯を正直に話すと、


「すぐに引越し業者に問い合わせすれば、
傷の修理代を全額出してくれたはず。

でも、日が経ってるから、もう無理だろうなぁ。

なんで早く話してくれなかったの?」

と言われる始末。


さらに青ざめる私でした…



見積もり時に業者さんは部屋を見る!

せっかくの恵比寿の駅近、
超高級マンションでの夢の新婚生活。

トホホなお引越しの思い出になってしまいました。


あんなに信頼していた日通の作業員の方々が
いまでも苦々しく思い出されます。


手慣れた感じに見えたのになぁ。

そして、どうして私はちゃんと作業を
しっかりと見ていなかったのかなぁ。

傷を見てすぐに報告できなかったのかなぁ。

まぁ、後悔しても仕方ないのですが。



今回の件で、引越しする際には、
しっかりと見ておくことが大事だと今更ながら思いました。

全てお任せをしているから、
自分は関係ないという態度ではダメですね。



また、引越し業者が帰られた後は、
壁など傷や破損がないか隅々をチェックすることも大事です。

数日経ってからでは遅いので、
当日にしっかりとチェックをすること。


今回のし失敗を次の教訓に、
新生活を華々しくスタートしていこうと決意したのでした。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

確かに業者とやりとりするのは大変だけど、電話での対応も含めて業者を決めたい!

と言う方はこちら。

大手引越し業者から地域密着の業者まで、全国220社と提携している「ズバット引越し比較」




↓すぐに見積もり、料金比較ができます↓

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供
ヘルプ

参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります