この記事の所要時間: 55

北海道在住
40代女性 M.Yさん

[chat face=”woman2″ name=”M.Yさん” align=”left” style=”type1″]初めての引越しは大満足でした![/chat]

M.Yさんの体験談 教訓
其ノ一. 業者選びは安さよりも信頼!
其ノ二. 私は次の引越しもクロネコヤマトさん!

 
 
今まで何度か引っ越しは経験しています。

ですが、全て親戚が手伝ってくれていたので、
自分で引っ越し業者を頼んだというのは、30代を過ぎてからでした。

その引越しの理由というのが、
両親の離婚によるものだったので、さすがに父の親戚には頼みづらく…

とは言うものの、

引っ越し業者というものが
こんなに多くあるなんて思いもしなかったんです。

https://hikkoshi-chie.com/archives/43
 
 
住むアパートも決め、荷物もある程度まとめ、
いざ頼もうとしたら、なかなか良い業者さんが見つからなかったんです。

そんな時に、クロネコヤマトさんの
単身パックなるものがあるという事を発見しました。

確かに、中ぐらいの段ボールが8箱程度の
簡単な引っ越しだったので、単身パックでも良いと思ったんです。
 
 
 
いつ頃頼めば良いのか分からなくて、
普通の荷物を送る感覚で予定の3日前に電話をかけたら…

相手の方がかなり慌てて、
そんな急には無理だと言われました。

でも、引越しシーズンではなかったし、荷物だって少ないのに。
と、思ったんですが、そういう事ではないのだそうです。

私はやっと自分がいかに浅はかだったかを知りました。
 
 
 
でも、引越しの予定日はもう大家さんに伝えているし、
どうしたら良いのかとパニックになりました。

すると、クロネコヤマトの方がとても良い人で、
わざわざあちこちに連絡してくださり、
少ない荷物なら何とか運べるということになりました。
 
 
 
朝
そして、引越し当日。

うちはとても玄関が狭くて、窓から荷物を出す事にしました。
うちに来てくれた方は2人の方で、まずはこちらの不手際を謝りました。

気にしないでください!

と言ってくれたのですが、
こちらとしてはとても申し訳ない気持ちで一杯でした。

テキパキと荷物を車に運んで行くなか、
私はもう1人の方に、運んでもらう先の住所を教えていました。

少し分かりづらいところなので、
間違えないように細かい場所の説明をしている間に、荷物は全部運び終わっていました。
 
 
コーヒーやお茶をお渡しした方が良いのか、母といろいろと相談しました。

しかし、人には好みもあるし、
万が一、アレルギーの可能性もあるんですよね。

迂闊に飲み物や食べ物も出せないし、まさか

「アレルギーはありますか?」
 
 
と聞くのも変ですよね。
母とも話し合った結果。特に用意はしない事にしました。
 
 
その事も相手の方に伝えると、逆に恐縮されてしまいました。
手際もとても良いですし、何よりも
とても愛想が良い方達だったので安心しました。

何となく引っ越し業者というのは、
無愛想なイメージがあったので、こんなにも
ニコニコした人達とは思ってもいなかったんです。
 
 
 
急な引っ越しだったので、新居の掃除などが
出来ていなかった為、引っ越し先の近くに住む親戚の家に運んでもらいました。

クロネコヤマトさんは、またテキパキと荷物を運んでくれました。

そして、今度こそ新居に運んでもらう日を指定しました。

「何度もすみません」

と言うと、嫌な顔一つせずに、

「大丈夫ですよ」
 
 
と、言ってくれました。
なんだかそれだけでホッととするんですよね。
 
 
信頼できる引越し業者
いくら少ない荷物でも、大切な荷物を預ける訳です。
やっぱり信頼が出来る業者にお願いしたいと思ったんです。

新居の掃除や、カーテンやカーペット、
小さな物を運んだりしてから、再びクロネコヤマトさんにお願いしました。

荷物もきちんと運んでいただいたし、
料金も一回で2万円もかからなかったので、
2回合わせても、大した金額にはなりませんでした。

初めての引っ越し業者さんに、
クロネコヤマトさんを選んだのは、
間違ってはいなかったと思いました。

 
 
やっぱり長年の実績は伊達じゃありませんね。
 
 
新しい業者も出て、サービスなんかを聞くと、
とても魅力的なものを感じるんですけど、
これからも私はきっとクロネコヤマトさんにお願いすると思います。

安くて、早いというのも魅力的ですが、
何よりも一生懸命だったところが気に入りました。

見積もりをお願いした時には、
荷物が少ないという事もあり、ほとんどの
業者さんがあまり良い顔をしなかったんです。

それが、クロネコヤマトさんは
単身パックというのもあったのでしょうが、嫌な顔一つせずに運んでくれました。
 
 
 
新居に段ボールを全て運び終わり、業者の方は帰って行きました。

それから、荷物の片付けをしながら、
私と母の会話はクロネコヤマトの社員の方の話しばかりでした。

荷物を運ぶのも手際が良いし、とても爽やかな印象でした。

離婚の手続きなどで疲れている母親が、
久し振りに笑顔になってくれたという事も、とても嬉しかったです。