この記事の所要時間: 625

みんなの引越し体験談



岐阜県 20代女性みゆまさん
この引越しの点数は70点!

C-futu

実際に住んで暮らしてみて、初めてわかることがかなりたくさんあったので…

この引っ越しからの教訓
ご近所問題は本当に悩ましい…しかし、なんとか上手く折合うしかない。



旦那さんの会社の社宅アパートから
同じ市内の新築戸建てに夫婦2人で引っ越しました。

自力での引っ越しです。


大物家電や家具は旦那の勤める会社から
トラックをお借りして新居へと運びました。

それ以外は自家用車や自転車で運びました。




建売戸建てを家が建つ前に購入していました。


間取り図からだけではわからない、
実際建ってみて住んで暮らしてみて、
初めてわかることがかなりたくさんありました。



まず家に関しては無垢の床。


自然な感じがいい!と思っていたのですが
思っていたより水を吸収してしまい、シミになりやすいです。

猫を飼っているのですが粗相をされてしまい、
引っ越して1年も経たずにシミをつくってしまいました。


お金が追加でかかっても、
撥水加工してもらえば良かったととても後悔しています。

でも、そんなお金の余裕はなく…


ローン審査もギリギリで通ったくらいなので
こればかりは仕方がないですね。



新居

次は虫問題。
なぜか玄関先に虫がわきます。

それも1年中…
出入りが、それはもう大変です。

スプレーなどの虫除け対策グッズが必須です。


そして夏場はゲジゲジが家の中に侵入…
こんなことは初めてです。

虫は大嫌いで苦手なのに…


なんとかして対策法を見つけなくては、
今年、子どもがうまれたので本当に困ります。

しかし、すでに今年も出始めています。



そしてご近所問題。
これが実は一番厄介です。


なぜなら今後の付き合いもあるので
強く言えないというジレンマ。

左隣の家の御主人が玄関先で
たばこを吸うのですが、そちら側にうちの洗面所の窓があります。


お風呂場の窓もそちら側です。
そして、2階のトイレの窓や、
寝室の窓もそちら側にあります。


…そうです、たばこのにおい!

夏場は窓を開けなくてもします。

うちは誰もたばこは吸わないし、
タバコが嫌いなので本当に迷惑で困っています。




しかし、隣の御主人も家では子どもがいるため
吸わせてもらえないのだろう

と、察しがつくので言えずにいます。


本来癒される場所のお風呂場や寝室で
大嫌いなタバコのにおいがするのは勘弁してほしい…

難しく悩ましい問題です。



左右隣計4軒が同じメーカーの建売。

うちが一番最初に入居したので
そういう事情は入るまで全くわかりませんでした。


がっかり…

まさに運ですよね、こればかりは…。

そのため、引っ越しの挨拶は前のお宅4軒、
後ろ側のお宅4軒に伺いました。




新しい家が多く、子育て世代が
たくさんいるところなのは良かったなと思います。

年齢も30代くらいであろう人が多く、
みんなわりと近い年頃。


この地域に住んでもう3年以上経ちましたが
いまだに友達が近くには全くおらず、
人付き合いにはだいぶ不安を感じていました。



会えば挨拶くらいはするので
その点はなんとかやっていけたらなと思っています。



元々引っ越しをした理由は、
アパートの上の階の住人の騒音問題です。


子どもの騒ぐ足音などに悩まされ、
戸建て実家の私には、耐えられないストレスでした。

そのストレスから解放されたからか、
アパートから引っ越して2ヶ月ほどして第1子の妊娠がわかりました。


まさにこの子のための家だったんだなと思いました。



私たちが家を探す際、
重要視したことはは立地、間取りです。



コンビニが徒歩数分で行けて、
なにより保育園や小学校が、大通りを渡ることなく通うことができます。

とっても便利な立地です。


私はどうしても子どもが欲しかったので
これが最大の決め手となりました。



家を買うということは人生の中では
大変大きな決断であり、大きな買い物です。

人生の目標とまでいわれることもありますね。


そして、一度決めると簡単には
引っ越したりすることはできません。

隣人がどんな人だろうと
これからずっと住み続けなければなりません。



リビング

私たちは家を探し始めてから、
あっという間に話が進み、すぐに購入を決断しました。

私が、「家買いたくない?」


と旦那さんに相談して、
旦那さんもそれにしぶることなく快諾。

すぐに一緒に探してはじめ、
あれよあれよと色々決まっていきました。



普通ならきっと土地選びやメーカー選び、
何年間もかけて、色々相談しながら決めていくものですよね。

果たしてそれが、よかったのか、悪かったのか…


もっと時間をかけ、お金をある程度貯めて
じっくり考え検討してからの方が良かったのか、今はまだわかりません。

ただ、あのアパート暮らしを続けていたら、
ストレスに負け、たぶん子どもは出来ず妊活をしていたと思います。



それだけでもあのタイミングで
引っ越しをして良かったな〜とは思います。

大切な授かり物を得ることが出来たわけですから。


家を買うことが人生のピークではない!
と私に気付かせてくれました。



私の人生はまだまだこれからです。
この家とともに歩んでいきたいと思います。

そして、子どもの成長を楽しめるようになりたいです。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

一括見積もりを行なったあと、
決定までの窓口となるのは営業マンです。


この営業マンの対応の仕方も含めての
業者選定でもあるわけです。



・心配事、不安をケアしてくる。
・すごく親身になって見積もりをしてくれた。
・とても紳士的。


もしくは、

・他社の悪口ばっかり…
・契約してくれるまで粘る…

と、営業マンの対応、印象は様々です。



熱心!がゆえに、うざい…
もあれば、逆に
紳士的ゆえにやる気がない…


など、受ける印象は人それぞれ。
それも含めての「相性」と考え、決定要因の一つにもなります。



これができるのは直接業者さんと
やりとりがあってこそ。
業者さんと直接やりとりをしてこそわかるもの。


そんな方にオススメの一括見積もりサービスは、
ご存知「引越し侍」です。

圧倒的な紹介件数実績、
「どうせ使うなら、No1のサービス」

これ当然です!



当サイトの引っ越し体験談では、
ありとあらゆる引っ越し業者の実体験レビューを
150件以上も紹介しています。

が、

今のところサカイさんの引っ越し体験の数、
また、良い評価が多いようです。


もちろん、サカイさんも提携してます!

競合させるだけで
驚くほど価格が下がりますよ(^ ^)