この記事の所要時間: 61

みんなの引越し体験談



静岡県 30代女性A.Kさん
この引越しの点数は60点!

B-gakkari

理由は新築の壁に取れない汚れ、床に傷をつけられてしまったから。

この引っ越しからの教訓
搬入前に引っ越し業者が立会いのもと、傷等の事前確認をしっかりしておくこと



見積もり一括サイトで四社ほどに依頼。

結局返答がきたのは3社で、
2社は電話、1社はメールで返答がありました。


一括依頼したらすぐに電話をくれたのは
アート引越しセンターさん。

結局、見積もりもすぐに来てくれた
アート引越しセンターに決めました。




他社にも相見積もりをしてアートさんと
金額を比較しようと思っていたのですが…


アート引越しセンターさんの訪問見積もりで
予想以上に時間が多く取られたこと。

これをまた他社でもやるのか…
と思うと、いやになってしまったこと。


今日すぐに申し込めで割り引いてくれる
と言ったので、一社目だけで契約しました。

営業マンの対応は良かったです。



口コミサイトなども結構見たのですが、
どの業者もメリットデメリットが書いてあり、
あまり参考にまりませんでした。


大手業者だけでなく、地元の業者にも
一括サイトから連絡がいったはずですが、音沙汰なしでした。

また、翌日には引越しのサカイから電話がありました。



その場で引っ越しを申し込んだので、
すぐにダンボールや資材をもらえたのは助かりました。

何度も来られると大変なので…



引越しの荷ほどきは大変!

その後、荷造り作業に入りましたが
4人分の荷物の梱包と、不用品の処分が大変でした。

使わなくなった子どものオモチャやベビーベッド。

物置に詰め込んであったので、
そちらを片付けるのがとても大変でした。



また、新しい家具家電も
この引っ越しに合わせて購入しました。



とにかく、不用品の処分が
どうしたら良いかわからず困りました。



リサイクル業者に見てもらったり、
要るもの友人や親戚に引き取ってもらいました。

残った古い家具など大きいものや、
壊れたものは、不用品引き取り業者に2万円ほどで引き取ってもらいました。



コンテナに入る分を処分する契約で、
捨て方に困る小さなものなど処分してもらえました。

これでかなりスッキリして、助かりました。



今回の引越しは、
賃貸アパートから二世帯住宅への引っ越しです。

同じ市内で、車で20分の距離で
主人の実家を二世帯住宅に立て直しての引越しです



一階に主人の両親、二階に私たち家族4人で住んでいます。



手続き

引っ越しに関する手続き、手配は私がほとんどやりました。

引っ越し業者の手配、梱包、電気、
水道、ガス、電話、インターネットの対応。

そしてご近所さんへの挨拶回りまで。


主人は自分の荷物の梱包、
引っ越し当日の立会い、不用品の引き取り立会いをしました。



今回の引っ越しの最大のマイナス点、
それはやはり新築の家を傷つけられたことです。



古いソファを二階に上げる際、
階段の壁をこすったため線状の擦り傷…



家具を置く時に引きずって床に置いたため、
床にも擦り傷…




正直、かなり落ち込みました。。。


引っ越し当日はバタバタしていたため、
傷や汚れに気がついたのは翌日。

引っ越し業社に言っても、
自分たちじゃないと言われそうだったので、泣き寝入りしました。


事前、事後に細かな確認を行わなかったのがよくなかったです。


次の引越しや、大きな荷物搬入がある時は、
搬入前に引っ越し業者と一緒に汚れ、傷の確認をしてから、搬入してもらい必要があります。

実際、それをやっている業者もある、と聞いたことがあります。
今回は業者選びもよくなかったのかな…と思っています。



また、新しく購入したソファを、
二階のリビングに搬入してもらう予定でした。


ところが、階段から搬入できずに、
後日、クレーンでの搬入となり、かなり大掛かりになりました。

引っ越しで新しい家具を買うときは、
部屋の大きさだけでなく、搬入経路も気をつけなければと実感しました。



リビング

また、もう一つの失敗ポイント。

引越し当日に電話やガスの立会いなどの
予定を入れてしまっていたことです。



業者が入れ替わり立ち代りで、
来ての作業となってしまい大変でした。

もっとスケジュールをしっかり立ててやるべきでした。



また、引っ越し時期が8月だったため、
暑くて体力を奪われました。

思考回路もモヤっとしてくるので、
より余裕をもってやる必要があったと感じました。



そして、無理やりいれてもらったソファですが…

今の部屋から動かしたり、処分したくても
また家に汚れや傷をつけてしまうのでは…

と、なかなか踏み込めません。


他の業者に見てもらったところ、
出すとなるとやはりクレーン社が必要になる。

作業人員もたくさん必要なため、
もし、処分するとなると5万はかかるそうです。



引っ越しの際は搬入だけでなく、
処分も考える必要があると痛感しました。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

一括見積もりを行なったあと、
決定までの窓口となるのは営業マンです。


この営業マンの対応の仕方も含めての
業者選定でもあるわけです。



・心配事、不安をケアしてくる。
・すごく親身になって見積もりをしてくれた。
・とても紳士的。


もしくは、

・他社の悪口ばっかり…
・契約してくれるまで粘る…

と、営業マンの対応、印象は様々です。



熱心!がゆえに、うざい…
もあれば、逆に
紳士的ゆえにやる気がない…


など、受ける印象は人それぞれ。
それも含めての「相性」と考え、決定要因の一つにもなります。



これができるのは直接業者さんと
やりとりがあってこそ。
業者さんと直接やりとりをしてこそわかるもの。


そんな方にオススメの一括見積もりサービスは、
ご存知「引越し侍」です。

圧倒的な紹介件数実績、
「どうせ使うなら、No1のサービス」

これ当然です!



当サイトの引っ越し体験談では、
ありとあらゆる引っ越し業者の実体験レビューを
150件以上も紹介しています。

が、

今のところサカイさんの引っ越し体験の数、
また、良い評価が多いようです。


もちろん、サカイさんも提携してます!

競合させるだけで
驚くほど価格が下がりますよ(^ ^)