この記事の所要時間: 723

みんなの引越し体験談




東京都 50代女性ニハクサンレンさん
この引っ越しの点数は80点!

E-futu

交渉を重ね、知恵を絞って、極力安く引っ越すことができました。

この引っ越しからの教訓
費用を安くするには、時間も手間もかかります!でも、赤帽さんは安い!



28歳の時、結婚を期にお引っ越し。
一人暮らししていた家からの引っ越し体験です。

一人暮らしの家は、ヘンな物件で家主の家の一部に住んでいました。
入口は別でプライバシーはありますが、当時的にも珍しい物件だったと思います。



間取りは江戸間の四畳半が1部屋、
フロアの四畳が1部屋で、風呂なし、トイレとミニキッチン。

江戸間は畳でしたが、イヤだったのでウッドカーペットを敷いていました。


ゴミを分別

引っ越しで不要になったウッドカーペットは、
かなり細かく裁断して、全て燃えるゴミで出しました。

ロールスクリーンや収納ボックス関係も、
全て不要になったため、ことごとく解体して燃えるゴミに出しました。



まずは運ぶものを少なくすることに取り掛かり
どんどん不要なものを廃棄していき、かなりの量を減らしました。

当時は絵を描いていて、大型のパネルやキャンバスも多数ありました。
それらも新居に持ち込むものと、持ち込まないものに分けました。


持ち込まないものは、群馬にある夫の実家に
置かせてもらえるようにご両親と交渉をし、快諾をしてくれました。

幸いにも夫の実家は旧農家。

納屋とか使っていない空き部屋があり、
嫁の荷物を置くくらいは全然余裕なほどの広さがありました。


電話で問合せ

先行して作品のみの運搬に、まずは赤帽に依頼。
これまで個展を開いた際にも、何回かお世話になったところだったのでとてもスムーズ。

積み下ろしや運び込みは自分でやるので、
とにかく車で荷物を運んでもらうだけの依頼です。

助手席に乗せてもらい引っ越し先へ向かいました。


本来、運搬業者は人間は乗せてはいけない
というか、保険対象外なので拒否されるケースがほとんどです。

ですが、保険適応外であることを本人が承知すれば問題ないらしいです。


また、「絵画作品」ということになると、万一のために作品に保険をかけるのが通常です。
ですが、これも不要にしました。

既に発表済みの作品だし、たかだが自分の絵です。
保険をかけるほどの必要はありませんでした。

それで自分自身の交通費も浮かせました。

最短1分でわかる!まずは無料で料金比較業者比較の前にまずは見積もり!無料で一括見積もり


また、ついでに義理の両親への挨拶もしてしまいました。

東京から群馬へ運搬し、帰りは空っぽ。
東京に戻るのに再び同乗させてもらいました。


赤帽さんは距離が長いと退屈してしまうと、
同乗者がいておしゃべりしながらの仕事だと楽しいと喜んでくれました。

金額については交渉の末、3万程度の金額でやっていただいた記憶です。


そして本筋のお引っ越し。
再び同じ赤帽さんに依頼、かなり積み込みまくりました。



引越しの準備期間はどれ位?

通常の引っ越しになると、絵を運ぶのとは金額設定が違うとのこと。

都内の引っ越し最低料金にしてもらうべく交渉。
確か、こっちは1万8千円くらいだったと記憶しています。


積みに積みまくりましたが、それでも積みきれ無いものが出てしまいました。
本・画集など運びやすい物だったので、私の実家から車を借りて自力運搬しました。

あらゆるところで節約しまくり、持って行くものもかなり切り詰めました。


が、どうしても最後に自転車だけ乗せられず…。
結局、新居まで乗っていきました。

よくよく調べてみると、実はたいした距離でないことが判明。


世田谷区下北沢から三鷹だったので、
概ね1時間かかるか、かからないかくらいでした。

かくして貧乏引っ越しは複数回で運搬し、
いちいち安く交渉して切り詰めて、なんとか終わりました。



朝

1800mm×1500mmくらいの大型絵画を複数枚。
さらに立体作品を東京から群馬まで運搬。そして、通常の単身引っ越。

普通に引っ越したら高額になりそうなところを、
いろいろと節約しまくり、さらに交渉して料金を安くできたことはかなり満足です。



マイナス点としては、やはり手間がかかったこと。

一回の運搬で済む普通の引っ越しとは違い、
あれこれ分割した引っ越しは、かなり体力は消耗しました。

不要品を人にあげるにも、日時を決めて引き渡しをしてと時間がかかります。



それが複数回あるとかなり大変でした。
ただ、そうやって日々少しずつ、モノが減って行くのはちょっとおもしろかったです。

実家の車を借りるときも、

まず電車で実家に行く
車で引っ越し元に行く
荷物を積み、引っ越し先に運搬
実家に車を返却に行く
実家から電車で引っ越し元に戻る

と、かなりのハードワークに。


ただ、頼めば安い料金では無いので、「節約」にモチベーションをおくようにしていました。

安くあげるために、かなり体力と時間を使いました。
そういうのがダメな人にはお勧めできません。


でも、若い頃だからこそできたことでもあり、今となってはすごくいい思い出です。

今では絶対に同じことはできません。
お金払って引っ越し業者に…楽な方法を選択すると思います。

貧乏引っ越しは、若い頃ならではです!


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較業者比較の前にまずは見積もり!無料で一括見積もり





最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら