この記事の所要時間: 752

みんなの引越し体験談



青森県 40代女性Oさん
この引っ越しの点数は100点!

E-manzoku

営業さんの対応、作業員さんのスムーズな作業に大満足です

この引っ越しからの教訓
冷蔵庫などの大型家電がある引っ越しは、業者に頼むのが一番!



2DKのアパートから、6LDKの戸建てへの引っ越しでした。

つい先日、家族で引っ越しをした友人から、
アート引越センターがいいよと聞いていたので、1番最初に連絡してみました。

時期は引っ越しシーズンではなかったので、
こちらの希望通りの日時で見積もりに来てもらえることになりました。


我が家は家族4人暮らしです。

結婚してから暮らしたアパートだったので、
4人暮らしにしては、さほど荷物も多くなかったと思います。

同じ市内への近距離引っ越しだったのですが、
冷蔵庫や洗濯機を自力で運ぶことができず引っ越し業者さんにお願いしました。



見積もり

見積もりに来たアート引越センターの方に、
家の中の荷物を見てもらい大体の予算の話をしました。

来ていただいた方は営業の方でしたが
信頼できそうな誠実な人柄だったので、アート引越センターに決めました。



引っ越し当日の予定は、荷物の搬出から搬入まで
午前中に全てを完了させる計画です。


引っ越し当日に向け、いただいたダンボールで
さっそく家の中のすべての荷物の荷造りを始めました。

私自身ははじめての荷造りだったので、
どこまできっちりと梱包すれば良いのか最初は戸惑いました。


荷ほどき

食器等は割れないようにと新聞紙を使って梱包。

大まかに運び入れる場所を決めていたので、
ダンボールには「1階の和室」「2階洋室」と記載。

なるべく業者さんに運んでもらうようにしました。

これは後々、本当に助かりました。
ダンボールを持って階段の上り下りは大変な作業ですので。



布団は買った時の袋があったので、引っ越し当日の朝に入れました。
テレビや大型家電は当日梱包してもらうように、そのままにしておきました。

引っ越し前夜はお弁当、当日朝はパンの予定。
引っ越し前日に、調理器具は全てダンボールに梱包しました。

洗面やお風呂道具は当日の朝に梱包しました。


そして、いよいよ引っ越し当日。

アートさんからは若い作業員が4名来られ、
それはそれは見事なくらいに手際の良い作業でした。

小さく狭いアパートからどんどん荷物を運び出し、みるみるうちに家は空っぽになりました。


引越し体験談 引越し業者選び

ただでさえ狭いアパート…

邪魔になりそうだったので運び出しの途中で
私と子供たちは引っ越し先の新居へと移動をしました。


ところが、私の移動中に問題が発生!

主人がDIYで作った棚が幾つかあるのですが、
これをそのまま運ぶにはトラックにかなりのスペースが必要。



しかも重いものを乗せるだけの強度もなく、
分解して運ぶ事になるかもしれないという事態に。

既製品のサイズではサイズが合わないため
DIYで作った棚だったので、形も複雑で運びづらかったようです。

しかし、トラックのスペースを使いつつも
何とかトラックに収まることができ、積み込みが完了したようです。


新居では床や壁に養生シートをしっかり貼り、
テレビや冷蔵庫といった大型家電を運び入れてくれました。

我が家の冷蔵庫はかなりの重いようで、
若い作業員の方が3人でもかなり大変そうでした。


廊下が狭く回転ができない!

エーーーー!

などの小さなハプニングもあり、思いのほか
時間がかかりましたが、床や壁に傷もなく無事に入りました。


素人の私たちでは到底無理だったなぁと思います。
大型の家具や家電は、やっぱり業者に任せるべきですね。

家電を入れた後はスイスイと荷物を運び入れ、昼過ぎに作業は完了しました。


ある程度荷物が各部屋に入ったところで
作業員のリーダーの方が押し入れなどに敷く防カビシートの販売を始めました。

引っ越し前のアパートはとにかくカビがひどく、
これが1番の悩みのタネで新居への引っ越しを決めた経緯が。


「カビ」という言葉に過敏になっていたので、
安くはない防カビシートでしたが購入をしました。

その場で押し入れに防カビシートを入れてもらいました。


引っ越しをしてから数年が経ちますが、
この防カビシートのおかげなのか、今のところカビは生えていません。

日干しすれば何年も使えるとの事でした。


最後に引っ越し代金を作業員の方にお支払いし、引っ越しは完了しました。

引っ越し業者は高い!と懸念していましたが、
引っ越しは業者の方にお任せするのが1番だと思います。

時期をずらせるのであれば、繁忙期を避け
お安い時に引っ越しをするのが、賢明な方法だと思います。





自力での引っ越しとなると、費用は浮きますが

傷がついたり自分たちの体を痛めたり。
誰かに手伝ってもらえば、来ていただく方へのお礼も必要です。

費用はかかりましたが、アート引越センターにお願いして本当に良かったと思います。


旧居のアパートへは午後から行き、拭き掃除や掃き掃除をしました。

後になってからのトラブルを防ぐために、
傷になっているところを確認し写真を撮りました。



実際、壁の傷を請求されましたが、
経年劣化による傷である事を不動産屋さんの説明。

幸い、お金を取られる事はありませんでした。

独身時代に敷金から沢山引かれた経験があり
ピンやテープは貼らないようにしたりと、気をつけて生活をしています。


引っ越し業者に依頼するときは、

営業の方としっかり打ち合わせをすること。
こちらの要望も伝え予算も遠慮なく話すこと。

そうすれば、希望に近づけるよう調整をしてくれると思います。


初めて業者さんに頼んだ引っ越しでしたが
手間なく安全に引っ越しできて、とても満足できました。




最も安い引っ越し業者の見つけ方!費用を半額にする6つの極意

とにかく安く、引っ越しを済ませたい!

引っ越しが決まり、まず考えることは業者の選定。

しかし、いざ調べて見ると
多くの引っ越し業者があることに気づきます。


A-gakkari

最も安い引っ越し業者はどこ?
どこを選べば安くできるの?

と、引っ越し業者を探している段階で

引っ越し業者のサービスを比較したり
口コミを見たりしていませんか?



残念ですが…見積り金額が無いときに
業者を比較しても、全く意味がありません!

相場の金額を知っても、意味がありません!

見積り金額が無い中で
業者の比較サイトや口コミをいくら見ても
時間を無駄にし、お金を無駄にするだけです。


遅かれ早かれ、見積りは必ずする事、
比較検討をするのは見積りをとった後です。

なぜなら…


続きはこちら


最短1分でわかる!まずは無料で料金比較引越し侍



引越し体験談



引越し体験談はこちら