この記事の所要時間: 614

みんなの引越し体験談



鹿児島県30代女性 いのおさん
この引越しの点数は90点!

A-manzoku

家具も家電も故障もキズがもなし!誰もケガすることなく引っ越しが完了!感謝の高得点です♩

この引っ越しからの教訓
重い物は小さなダンボールに!軽いものは大きなダンボールに!



結婚直後から暮らしていたアパートから、一軒家へと引っ越しました。

転勤などではなく、今後家族が増えたとき
この広さでは手狭だと思い、引っ越しを決めました。

なので、
距離は車で20分もかからないところです。




新居の一軒家は、とても静かな住宅街です。

引っ越しにあたり、数社の業者さんから
見積りはとったのですが、どこもそれなりの金額。

少しでも節約したいという思いから、
業者さんには頼まず、友人や家族にお願いし自分たちで引っ越しすることにしました。



まず荷造りから大変でした。

主人は仕事も忙しく帰りが遅いので、ほぼ私一人での荷造りです。
果てしない作業に引っ越しをやめたくなりました。

それでも、早くから始めていたのもあり、
断捨離しながら引っ越し当日までになんとか間に合いました。



引越しの準備期間はどれ位?

当日きてくれた友人たちには心付けを渡し、
昼食にはこちらでお弁当を用意しました。

トラックも友人や家族から手配をし、そちらにもお礼をしました。

でもそのお礼だけでは
申し訳なくなるような大変な作業だったと思います。


初めての引っ越しではあったのですが、引っ越しをなめていました。

荷造りが終わった時点で、
半分引っ越しが終わったような気がしていた私。



大変なのはここからでした。

アパートのせまい廊下から
家具を運び出すのは、まるでテトリスのようでした。

素人仕事ではありますが、一応廊下の角や
玄関などをキズがつかないように古毛布をはりました。


洗濯機は普通に運び出せました。
テレビとレコーダーは、古毛布に包んで運びました。

冷蔵庫はこのタイミングで買い替えることにしたので、冷蔵庫だけは業者に回収を依頼しました。

食器棚も、なんとか問題なく運び出すことができました。



困った〜!

ですがここで、また問題発生!

ダイニングテーブルがどうやっても廊下を通れない!
廊下の曲がり角を曲がれないのです。


家具屋さんは普通に運んでくれたので通るはず
なのに、なぜか通らない…

仕方なく一度解体して運ぶことにしました。



次に困ったのがベッド。

こちらも廊下の曲がり角を曲がれません!

これも家具屋さんは普通に運んでいたのですが…


どうしてもわからず、結局解体して運ぶことにしました。

事前にわかっていれば前もって
解体しておいたのですが、嫌な顔ひとつせず友人たちが手伝ってくれたました。


もちろん大量の段ボールもあります。

段ボールの詰め方で少し失敗だったのが、
重い食器を大きな段ボールに詰めてしまったことです。

食器や本などの重い物は小さな段ボールに、
軽い物を大きな段ボールに詰めれば運びやすかったのではないかと運びながら思いました。


洋服タンスは、買う時から引越しを想定し、
軽い物を選び買っていたのが大正解でした。



運び出したあとの掃除は、後日行きました

毎日掃除していたつもりですが、
洗濯機の下や冷蔵庫の下は汚れていて少し時間がかかりました。


和室のアパートでしたので、
本来であれば畳も襖もきれいに張り替えが必要です。

ですが、管理会社の方が親切で、
私達の負担をなくしてくださり、本当にありがたかったです。



アパートから運び出してしまえば、
引っ越し先は一軒家なので、玄関からと大きな窓からと、問題なく搬入できました。

友人には搬入までをお願いしていたので、
解体したテーブルやベッドの組み立てもまた手伝ってくれました。

搬入が終わった時点で心付けを渡し、
さらに後日、手土産を持ってお礼にも行きました。



荷ほどきは、使うものから少しずつしよう

ということになり、
それでも一週間足らずで終わりました。



荷ほどき

また、この引っ越しのタイミングで、
実家からピアノを持ってくることになり、ピアノだけは専門業者に依頼しました。

三万円くらいは払ったと思います。



引っ越しの挨拶としては、
まず出るアパートの方から挨拶しました。

挨拶と一緒に、運び出しやトラックの出入りのことも一言添えました。


新居の方でも、ご近所さんへの挨拶と加えて、
トラックの出入りの件についてを一言添えました。

手土産は、アパートの方は洗濯洗剤、
新居の方は、お茶の葉とお菓子をセットにしました。




最近は、引っ越しの挨拶をしない

という話もよく耳にします。


ですが、ご近所の皆さん、
今でもとても良くしてくださり、挨拶して良かったと思っています。



今回は、自分たちで引越しをしたので、
行き届かない所もあり、要領よくできた引っ越しではなかったと思います。



業者さんに頼むと、

ハンガーラックにハンガーをかけたまま
洋服タンスは洋服をいれたまま

頼めば荷造りや荷ほどきまでしてもらえるんですよね。


次にもし引っ越しがあったら、
おそらく引っ越し業者さんに依頼すると思います。



ですが今回の引っ越し、
点数をつけるとしたら90点はつけると思います。

家具も家電も故障もキズがもなく、
何よりも誰もケガなく引っ越しが完了しました。

手伝ってくれた友人に感謝しつつ、感謝の高得点です。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

確かに業者とやりとりするのは大変だけど、電話での対応も含めて業者を決めたい!

と言う方はこちら。

大手引越し業者から地域密着の業者まで、全国220社と提携している「ズバット引越し比較」




↓すぐに見積もり、料金比較ができます↓

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供
ヘルプ

参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります