この記事の所要時間: 79

みんなの引っ越し体験談



千葉県 40代男性 TKさん
この引越しの点数は95点!
バイトの方に指示を出すチーフにこちらも委縮してしまいました…

この引っ越しからの教訓
普段から不要なものは処分する、断捨離を心がける事。



結婚に伴って、東京都から千葉県への引っ越しでした。

手続き関係は私が行い、
荷造りなどの手伝いを妻に手伝ってもらいました。




勤務先がアート引越センターと提携しています。

社員割引もあり、事務局から勧められ、
利用した方の評判を聞いて、まずは見積もりを依頼しました。



そして、お見積り当日。

とても感じの良い若い営業マンの方が
速やかに対応していただきました。

恥ずかしながら当時、
私の住まいはいわゆる汚部屋でした。



引越しの準備で片付けは進めていたものの、
人を招くにはやや難のあるくらいの荒れ方…

もう少し片付けてから
見積もりをお願いすれば良かったと反省しております。



引っ越しの手続き市役所編

ここで仮見積りを済ませ、引越し予定日を決定。

後日郵送で正式書類が
届きますとのことで見積もりは終わりました。


後日届いた見積書の内容も
見やすくて大変分かりやすかったです。

運んでいただく荷物の内容に若干の
変更があったものの、結果ほぼ見積もり通りでした。



私が不安だったのは、やはり荷造り。

カテゴリーごとに段ボールに荷造りすれば
問題ありません、とのことでした。

荷物は段ボールに入る物ばかりでしたので、
2サイズの段ボールとガムテープは有難く使わせてもらいました。


また、段ボールは新品かリユースを選べて、
安価なリユース品を使わせていただきました。

ただ、リユース品は前の方の使用時に
マジックで「リビング」「衣類」などが書いてあるもの。


荷物が混同しないように
自分の方で書き直して使いまわすことになります。

段ボールの追加も可能なので
足りなそうな場合は申しつけくださいとのことでした。



また、食器専用の運搬ケースがあるもの便利でした。

私は単身者なのでそれほど食器は多くなく、
小さなケース1つですみました。



家族単位での引越しではシューズケースも
用意してあるとのことで、その時は利用させていただきたいと思います。

段ボールはそのまま収納に使用しても、
処分してもOK、引き取っていただいても良いとのご説明がありました。



また、使い古した二人掛け用のソファを
運ぶかどうかを迷っていました。

相談したところ、もし運ぶ場合は、
当日に専用カバーに包み運搬するので大丈夫ですとのことでした。



とにかく荷造りは、自分との戦いです。


「いる」「いらない」の判断が、
やっているうちに段々と分からなくなってきます。

私の場合、妻の力を借りてかなり厳しく
判断してもらったこともあり、何とか無事に梱包まで済みました。


過去に友人の引越しを手伝った事もあります。

手伝いの謝礼も兼ね不用品を貰う事があり、
処分するに忍びないものは、人に譲るというもの方法の一つだと思いました。




こんなことなら時間にゆとりのあるうちに
少しでも不用品をさばいておけば良かった…

と、引越し準備中に何度思ったことか。
これは、次の引っ越し教訓として活かしたいです。



引越しトラック

そして引っ越し当日。
現場スタッフの方は計3名。


チーフ(見た目40代)の方が1名、
20代のバイトの方が2名でのご対応をいただきました。

初めのご挨拶もキチンとしていただき、
ご近所様へのご挨拶もすでに済ませていただいたことも報告を受けました。



そして、作業の流れを説明いただき、
さっそく荷物の積みこみの準備を開始。

まずは壁や曲がり角部分に、荷物の
衝突防止カバーを施していただくところからスタートです。



テキパキと準備に取り掛かり、
あっという間に積み込みの作業に入られました。

私は単身者で荷物も細々したものがほとんど。
一番大きな荷物はソファくらいでした。



貴重品もほとんどありませんので、
引越しの規模としてはそれほど大がかりではなかったと思います。

そのため比較的、積み込み作業もスムーズだったと思います。



カラーボックスをどかしたところ、
裏面にはホコリの固まりが層状になっているのを発見。

アートさんが雑巾でふき取ってくれました。


その時のチーフの対応が紳士的で
大変好感が持てました。

自分としては「準備は完璧!」
と思っていたので、ものすごく恥ずかしかったのを覚えています。



作業の途中でチーフから説明がありました。

荷物運搬の荷台の中で、殺虫成分のある
薬剤を適量、噴霧しながら移動することができるオプションがあるとのこと。



確か5000円くらいだったと思いますが、
特に必要ないと判断してお断りしました。

執拗に勧めてくるという感じもありませんでした。



積み込み時にバイトの方2名も、
かなりテキパキと作業をこなされていました。

が、度々チーフの檄が飛ぶ場面があり、
正直なところ


「そんなに強く言わなくても…」

と感じてしまいました。



手順の前後が逆になってしまったりなど、
些細なことでも、チーフが激しく注意する事があり少し怖かったです。

もちろん、私に対して決してそのような
口調で話すようなことはありませんが…


おそらく移動の車中もこの雰囲気なのかな…

と余計なことを察してしまい、
若干気になる点ではありました。



部屋は事前にしっかりチェック

積み込みが終わり、養生を全て外し、
軽く周囲を掃除していただき、ここでの作業は終了。

このまま、千葉県へ移動です。



荷降ろしは積むときほど時間はかからず、
がらんとした部屋にどんどん段ボールが入っていきます。



その様子を見て、ようやく

「新しい生活がはじまる」

と実感することができました。


最後にサービスでトラックのデザインの
箱ティッシュをいただき、当日の作業は終了しました。



自分のことばかりで余裕がなく、
スタッフの方にチップなどはお渡ししていません。

せめて飲み物くらいは
渡しておけば良かった…と後になって思います。



特に大きな不満もなく
アートさんの作業には満足しています。

また次回もお願いしたいと思います。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

一括見積もりを行なったあと、
決定までの窓口となるのは営業マンです。


この営業マンの対応の仕方も含めての
業者選定でもあるわけです。



・心配事、不安をケアしてくる。
・すごく親身になって見積もりをしてくれた。
・とても紳士的。


もしくは、

・他社の悪口ばっかり…
・契約してくれるまで粘る…

と、営業マンの対応、印象は様々です。



熱心!がゆえに、うざい…
もあれば、逆に
紳士的ゆえにやる気がない…


など、受ける印象は人それぞれ。
それも含めての「相性」と考え、決定要因の一つにもなります。



これができるのは直接業者さんと
やりとりがあってこそ。
業者さんと直接やりとりをしてこそわかるもの。


そんな方にオススメの一括見積もりサービスは、
ご存知「引越し侍」です。

圧倒的な紹介件数実績、
「どうせ使うなら、No1のサービス」

これ当然です!



当サイトの引っ越し体験談では、
ありとあらゆる引っ越し業者の実体験レビューを
150件以上も紹介しています。

が、

今のところサカイさんの引っ越し体験の数、
また、良い評価が多いようです。


もちろん、サカイさんも提携してます!

競合させるだけで
驚くほど価格が下がりますよ(^ ^)