この記事の所要時間: 555

みんなの引越し体験談



神奈川県20代女性 E.Yさん
この引越しの点数は88点!

B-manzoku

「アリさんマークの引越社」の対応、金額には満足!あとは、もう少し余裕があれば、不用品の買取をしっかりやりたかった…

この引っ越しからの教訓
ゴミや不用品の処分は、時間に余裕を持って計画的に!



3年前、結婚を機に
一人暮らしの家から、現在の旦那の家に引っ越しました。


引越し業者はネットで調べて、
単身パックが1番安かった「アリさんマークの引越社」を選びました。




荷詰め、荷造りは自分で行い、
大きな家具やダンボール数個だけ運ぶ作業を業者に頼みました。

それで総額3~4万円ほどでだったと思います。


ダンボールは事前にお願いした日に
アリさんマークさんが家に届けてくれました。

代金はかかりますが、梱包までを
全部お任せできるプランもありました。

今回は結婚前の出費がかさむ時期だったので、
節約のために自分で全て梱包しました。



運べる小物類は自分の車で少しずつ、
引っ越し先の旦那の家に運んでいました。

仕事も続けていたので、
休みの日や仕事終わりに少しずつ梱包を行っていきました。

正直1人で梱包や、荷物運びは
なかなか大変で、かなり時間もかかりました。


家の引渡しの日程も決まっていたので、
その日までに全ての家具も移動・処分し、
掃除機や拭き掃除も行う必要がありました。

リミットがあるとなかなか焦ります。



引越しの荷造りってホント大変…!

結局、鍵の引渡しの3日前に
全ての家具、家電をやっと運び終わりました。

我が家は洗濯機や冷蔵庫など、
大きな家電は旦那の家にあったので処分が必要でした。


売れそうな家具や家電などは、
リサイクルショップに出張見積もり、買取りをお願いしました。

買い取れるものは買い取ってもらい、
買取りが出来ないものに関しては、無料で引き取りをしてくれました。

処分するのにお金のかかる大きな家具は
お金を払えばそのまま持って行ってくれました。



結局、
手元に残ったお金は1万5千円ほどでした。

ニトリやイケアで購入した、
「自分で組み立てるタイプの家具」

これらはリサイクルショップで売れにくく
買取りが難しいと、リサイクルショップの店員さんがおっしゃってました。



1番高く売れたのは、洗濯機と冷蔵庫でした。

あとは珈琲メーカーや、アイロン、
トースター、テレビや炊飯器など細々とした家電を売りました。

テレビもORIONと言う海外メーカーのもので
型数は大きかったですが、やはり国内メーカーと比べるとかなり安値での金額提示。


それでも、全てゴミとして処分するよりは、
少しでもお金になったので、リサイクルショップに依頼して良かったなぁと思います。

近くに一人暮らしを始める人がいれば
ゴミ処分するよりも譲るのもありだと思います。

今回は特に周りにいなかったので、
安値でもリサイクルショップに売ることにしました。


小さな家電は本当に微々たる値段…

もし周りに必要とする人がいれば、
譲ってあげると良いかと思います。



引越し体験談 引越し業者選び

また、時期で言うと私は6月に引っ越しをしました。

3、4月に引越しをした友人もいますが、
引っ越し業者が1番忙しい時期のため、顧客の希望する日時道理に引っ越しが出来ないこともあるそうです。

そう言った意味では、
少しズレた6月の引越しだったので、
希望する日時に引っ越しをお願いすることが出来ました。




また、引っ越しが終わったあとは、
梱包に使ったダンボールの無料引き取りもしてくれました。

日時をあらかじめ連絡しておくと
その日時にダンボールを引き取りに来てくれました。

このサービスもとても助かりました。


廃品回収の日時は限られているので、
その日時までダンボールを置きっぱなしにせずに済みました。



以上のことから、
今回の引っ越しに点数をつけるとすると

88点くらいに採点したいと思います!

無理なく、かつお金をかけずに
引っ越しができたのが1番の良かった点だと思います。

アリさんマークの引越社の対応も、特に不満な点はありませんでした。



強いて言うなら、、、
細々とした家電類は、ワットマンなどの

リサイクルショップに持ち込んで、
売りに行った方が高く売れたのでは?

という気持ちがあります。


今回はタイムリミットがある中での作業で、
リサイクルショップまで運ぶ気力と体力の余裕がありませんでした。

なので今回は断念です。


もし時間に余裕がある方は、
買取りも色々と見積もりを出してもらい、1番高く買い取ってくれる業者を吟味するのが良いと思います。



アリさんマークの引越社で、満足な引っ越しができました

それでも、今回の引っ越し費用は
3-4万円に抑えることが出来たので、総合的には満足できる引っ越しでした。


ちなみに今回の引っ越しは同県内で、
車で20-30分程の距離だったので、小物類は自分で運搬できました。

さすがに他県や長距離の場所なら、
引っ越し業者さんに最初から全部お願いしていたと思います。



また、旦那は私より多忙なため、
今回の引っ越しでは一切協力は得られず…

私1人で、
業者の手配から梱包から小物の運搬を行いました。


協力があれば、
もう少し気持ち、体力的にも余裕があったかな〜と思います。

ただ、最初から旦那の協力は
期待していなかったので、特にこの事が理由で揉め事には発展しませんでした。



引越しの一括見積もりはココ!
もっとも条件の良い業者、また引越し費用を安く抑えるには、

複数社から見積りをとることは必須です!


そして、見落としがちなのは見積りをとった後。
仕事熱心な営業さんほど、当然コンタクトを取ってきます。


何社もの営業さんとやりとりする時間がない
お断りするのは苦手



費用は抑えたいけど、
業者とのやりとりは最小限にしたい

と言う方は、ぜひ「引越しラクっとNAVI」を試してみてください。







いやいや、ちょっと待った!

確かに業者とやりとりするのは大変だけど、電話での対応も含めて業者を決めたい!

と言う方はこちら。

大手引越し業者から地域密着の業者まで、全国220社と提携している「ズバット引越し比較」




↓すぐに見積もり、料金比較ができます↓

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供
ヘルプ

参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります